スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記081104 

①ドル円:99.15売→99.05仕切 +10P
②ドル円:99.20売→99.18仕切 +2P
③ドル円:99.55売→99.47仕切 +8P
④ドル円:99.70売→100.10損切 -40P

ダメだ。
①~③は利食いがチキンすぎる。
④は損切りが出来ない。
(上昇過程の100.10損切りなら、まあOKだが
これは100.50超を付けた後の下落での「お祈り損切」)

建てた後、恐怖と戦う「心理戦」になってしまう。
それが薄利の利食いとなる。
しかし、その恐怖は「早い損切り」には何故か、ならないんだよなー

④の失敗は、まずエントリー。
一応15分足の罫線ポイントではあったが、
直前に1回70を付けて戻しているのだから、
もう一度上げてきたら「これは強いな」という意識を
持ってよかったはず。
①~③で薄利とはいえ利益がでているのだし、
止まるのか、上抜けるのか様子見してからでも良かったと思う。
そして、損切りの仕方。
「強いな」との意識があれば、すぐに切るべき。
(実際、チャラ逃げできる場面もあった)
下落してからの損切りなら、もっと粘っても良かったのか?
(今日のチャートをみれば、なのだけれど)

それにしても、建ててから仕切るまでの間は、
本業の仕事が全く手に付かないので困ってしまう。
時給換算くらい利食えればいいが、
あげくに損切りでは、一体なにをやっているのやら、、、

にほんブログ村 為替ブログへ ←ポチっと応援してね。

コメント

管理人さま、
この度は、相互リンクをお願いしたく、
ご連絡させてもらいました。

大変、お忙しい毎日とは思いますが、
ご検討のほど、よろしくお願い致します。
返信お待ちしております。


「 FX科学者の見解 」の管理人の山崎と申します。


■当サイトデータ

希望タイトル:FX科学者の見解

サイトURL:http://kagakusha7fx.blog55.fc2.com/

管理人名:山崎



当ブログサイトは、FX系の日記ブログになります。
もしよろしければ、相互リンクをお願いしたいと思います。

誠に勝手ではございますが、
リンク集に御サイトのリンクを貼らせていただきました。

それでは、失礼いたします。

管理人、山崎

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amefuri55.blog74.fc2.com/tb.php/89-e8f5b967
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。