スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月18日 結果 

ドル円:1*4+2+3+6+8+0、-7-10*2-20 計-24P

夜はなんだかチョッピーな動きで疲れた、、
ドタバタとやっていたけど終わってみると結局、
やってはいけないミスが傷口を広げているんだな、、

夕方82.50で買いのインもダレて来て損切り、
これはまあ仕方ないとしても、そこで頭に血が上って
ドテンで82.39で突っ込み売り、、当然損切り。
冷静になってみればなにやってるんだかなー、なのだが、、

21:40に82.52で買いのイン、これも同じような入り方と
同じようなダレ方、で、今回は指値の損切りまで待たずに
見切りをつけて自ら切って、でドテンで売り、がハマって
無傷で切り抜けた。そこから33くらいで一旦下ヒゲつけて
戻して、反転かなーと思ったところにまた急な下げで
ヒゲを割ってきたので思わず33突っ込み売り、、
そこが底になるのだが暫く40手前くらいで揉んでいて、
で、10Pの損切りルールだとちょっとチャート的に微妙な位置だったので
指値を入れずにいた。で、形が悪くなってきたしもう無理だなーと
切ろうとしたんだけど23時過ぎに良い形でまたストンと下げたわけ、
で、まだ目があるかなーと油断したらそこから怒涛の切り返しの上げ、
20Pの損切りに、、この20Pは心の弱さの結果。
だからこその機械的な10Pの損切り指値が生命線なのだが、
今回は自分で切れるだろうと、、だがダメでしたね。
この場面45で一瞬止まって、「切らなきゃダメだ、切らなきゃダメだ」
と叫んでいたのだけど手が動かず、結局53で損切り。
傷口を13Pで押えるか20Pまで拡げるか、これは大きな違いなのだ、、

この日はメンタルの乱れ、弱さで10+7=17Pの無駄な損をしている。
普通に予測が外れての損は仕方ない?としても、
コントロールできる部分でのやらなくていいマイナスは無くさないと、、
これでまた月間プラスの目は無くなったな、、

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amefuri55.blog74.fc2.com/tb.php/540-ec53e461
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。