スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年の目標・ルール 

昨年度の取引結果を踏まえて本年度の目標・ルールを定める。
(営業年度12/26~12/25)

・スキャルで数ポイントを取りに行く。損切り幅は10P。
勝率80.00%、損益率0.2を想定したトレード。ドル円限定
・フルレバレッジで張る。
口座残高に応じて1000通貨単位で枚数を増減。
レバ効果、複利効果を最大に活かす。
・月間獲得pipisは40Pを想定。
月間パフォーマンス+10%(レバ規制50倍)、+5%(レバ規制25倍)
年間パフォーマンス+148%(8月からレバ規制25倍として)
(年間パフォーマンスは複利運用した場合。途中で生活費に出金してしまうと
 数字は下がる、、)

セオリーからは著しく外れている。典型的な損大利小トレードである。
破産確率表でみても、かなりきわどい領域に位置する。
けれど昨年一年間、苦しみながらも相場に向合ってきた結果(だけ)を
信じてやってみる。
もちろんブラッシュアップは必要である。感じる事があれば変化があって
良いと思う。月間でマイナスになる事があれば抜本改革か。

資金管理のルール設定しかしていないので、肝心のトレードの中身は
裁量まかせである。ある種の視覚パターン認識によっていると思うが
言葉で表現できる位に自分のパターンを明確に意識できるか、
も今後の課題。

根本的にFXの恵まれた個人取引環境(狭いスプレッド、約定能力など)
に依存したスタイルなので、その事は認識しておくべきである。
レバ規制25倍になると妙味の薄いスタイルでもある、、どうしたものか。

上記はデイトレの戦略である。
並行してスイング、スワップ口座でも手法を研究する。
(こちらは今までどおり少ない枚数で)

PS.関係ないことではあるが当ブログはほとんど本人しか
閲覧者がいない。まあ自分で結果を振り返るのに便利な日記
なので別にいいのだが、、
派手な成績パフォーマンスは全くないが、相場には真剣に向き合ってる
つもりなので、訪問者が多いほうが張り合いはある。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amefuri55.blog74.fc2.com/tb.php/523-6df32f31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。