スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090911 難しい、、 

①ユーロドル:1.4575買(23:03)→1.4580仕切 +5P
②ユーロ円:132.30買(23:05)→132.35仕切 +5P
③ユーロ円:132.00買(00:18)→131.90仕切 -10P

①、②と二つ指値が刺さってドタバタして
損切りのストップを入れる余裕がなく、結果的にOKなんだけど
どうなんだろう?指標後の荒い動きだったから、
ある程度幅を持たせた方が良いんだろうけど。

③も損切りルールを破ってしまった。
少し落ち着いた所で下ヒゲ割れ131.50に損切りを置く。
50Pなのでマイルールからだいぶ逸脱。
ドル円も上がらないしユーロドルもダレてきたりの、
じれた動きで胃が痛いし吐き気もする、、、
3時前くらいには全然レートの動きが鈍くなって、
我慢できずに(今日一日の計で)チャラパーで仕切り。
ユーロ円のチャートからは戻しそうなイメージだったが、
ドル円やユーロドルでズルッといくのも怖かったので。
けどやっぱり、仕切った後にイメージ通り戻した、、、
一体、何が正解だったんだろう?
ポジを持ってる間「解らない、どうすればいいんだ!」って
すっごく悩んだ、、、
ルールを破った事、本来の損切り幅、
変更した損切りが付いちゃった時の後悔、
心理を揺さぶるようなレートの上下、
別口座で両建てヘッジ?ナンピン?
どこで仕切ったら良いのか、
チャートのイメージを信じるべきか、、、

こう言う葛藤をしないでいいようにルールを決めるんだろうけど、、

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amefuri55.blog74.fc2.com/tb.php/268-cdabb73b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。