スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090807 乗れない、、 

①ドル円:95.37買→95.38仕切 +1P
②ドル円:95.37買→95.37仕切 +0P
③ドル円:95.37買→95.37仕切 +0P
④ドル円:95.36買→95.16損切 -20P
⑤ドル円:95.15買→95.16仕切 +1P
⑥ドル円:95.30売→95.45損切 -15P
⑦ドル円:95.36買→95.37仕切 +1P
⑧ユーロドル:1.4300買→1.4320仕切 +20P
⑨ユーロ円:138.50売→138.47仕切 +3P
⑩ユーロドル:1.4315買→1.4281ロスカット -34P
⑪ユーロ円:138.20売→138.18仕切 +2P
⑫ユーロ円:138.50売→138.45仕切 +5P
⑬ユーロ円:138.55売→138.50仕切 +5P
⑭ドル円:97.40売→97.38仕切 +2P
⑮ユーロ円:138.55売→138.50仕切 +5P
⑯ユーロ円:138.65売→138.60仕切 +5P
⑰ドル円:97.52売→97.50仕切 +2P
⑱ユーロ円:138.50売→138.48仕切 +2P


昼から指標前までLIONFXの使い方をあれこれやっていて、
ストリーミング注文、使えるな、なんて遊んでたら
やっぱり捕まった。

雇用統計発表後、うーん、やっぱり、上げに手が出ない。
何も考えずに、えいやっ、で飛び乗ればいいんだけど、
高値掴み?高値掴み?ってタイミングを逃して
結局、見てるだけ。
逆張りだと平気で落ちるナイフを掴みに行くのに、
順張りジェットコースターには飛び乗れないんだな、、、

それでもバタバタとトレードを繰り返す。
なんか、疲れちゃって、とりあえず「やった」感はあるのだけど、
計算するとトータルではマイナス15P、、、

振り返ると、⑥が全くの魔が差した無駄トレード。
指標発表の直前だし、、
まさに買うべきポイントで売ってるし、、。
もうひとつは、指標後、ドル買いの流れになっていたのだから
ユーロドルの買いは控えるべきだった。

あとはまあ、ユーロ円の売りがワークしたけど
もう少し利を伸ばす余地はあった。
138.70の売り指しを、びびって.75にずらしちゃったのが
悔やまれる、、
それとストリーミング注文は動く時は入らない事も。
ユーロドル1.4285で売り叩いたけど約定しなかった。
もしかしたら、これが勝負の分かれ目だったかも。
戦場なんだから武器の性能、取り扱いは、、、

でもまあ、週間でのマイナスはなんとか回避できたから、
最後のジタバタは、よく挽回した、と言っても良いのか?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amefuri55.blog74.fc2.com/tb.php/244-866781fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。