スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコールがないと不安なんだな 

休日は昼間から酒を飲む。
昼まで寝ているので、ようは起きたら飲むわけだ。
飲まないと不安で、しょうがないのだ。
平日は相場が動いているから、なんとなく時間が過ぎていく。
けれど、土日になると、空白と共に現実が押し寄せる。

本当は酒なんて飲んでる場合じゃない。
もっと現実を直視しなくてはいけないのだ。
手持ちの余裕資金は残り少ない。
家賃や光熱費やその他生活費を払っていったら
来月には底を突く。
定収は無いから、その後は貯金を切り崩していくことになる。
それだって沢山あるわけではない。

逃避なのはわかっている。十分にわかっていて、
だからこそ飲むのだ。
これは精神安定剤なんだと自覚している。

その自覚が崩れていく不安はある。
逃避の空間と、現実の乖離がだんだんと広がっていって
その現実に耐えられなくなって、また飲む、
といった連鎖を想像してしまわなくもない。

でも、自分という人間は変わらないし、
結局は、そんな自分と付き合っていくしかないんだと思う。
(↑否定的に言ってるんじゃないよ)


にほんブログ村 為替ブログへ ←ポチっと、よろしこ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amefuri55.blog74.fc2.com/tb.php/15-1ab54d01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。