スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月27日 結果 

ドル円:-6.4+0.4+6.0+1.0+0+0 計+1.0P
ユーロ円:10+1.0 計+11.0P

ドル円、今日も損切り先行で嫌ーな感じだったが
うまいこと薄利に戻せてよかった。

キャンペーンの数量クリアがあと少し残っているのだが
夜中から全然動かなくなってしまい、
翌朝も早かったので終了にして寝る。
月曜日もう1日、マイナスになりません様に。

スポンサーサイト

4月26日 結果 

ドル円:1.2+0.4-6.3-6.1+5.7+3.0+0.4 計-1.7P
ユーロ円:-19.7-14.9+10.0 計-24.6P

ドル円、夕方、崩れるなーと思って売るが
突込み気味で損切り、ドテンで買うが往復ビンタ、、
さらに売り直しも利食いが早漏、、

ユーロ円、損切りラインを1回、2回と下げてしまった、、
1回目は勢いが良かったのでヒゲで巻き込まれるのが
いやだなーと、これは案の定功奏して戻したので、
本当はここでラインを元の位置まで押し上げなきゃ
いけなかった。

翌日早朝から用事があり早く寝なきゃならなかったので
ユーロ円、イフダンで106.80買107.20仕切りで入れておいた。
明け方起きてチャート見たらバッチリやんけー、
と思ったら付いてない。「んっ?」
106.807までで800付かんかったんだ、、何だかなー。
でさ、「あーあ」ってオーダー外して出掛けたわけ、
で午前中帰ってきてみたらもう1回できてたじゃん、、
何だかなー、ほんともう氏ね氏ね、ぺっぺっぺっ

4月25日 結果 

ドル円:0.7+1.2-5.8+0.8+0.7+0.9+0.6+0.6+0.5 計+0.2P
ユーロ円:5 計+5.0P

ドル円の損切り、納得と言えば納得なのだけど
ヒゲで損切り付いてその後、上昇してしまった、、
ラインの設定がもう少し下だったかなと。
ということは裏返してエントリーをもう少し引き付けておけば
良かったのか。
にしても、何時にも増して「バントヒット」連発だな、、

4月24日 結果 

ドル円:1.1+1.0+1.3+1.3 計+4.7P
ユーロ円:4.7 計+4.7P

ドル円、「バントヒット」をコツコツと。
いいんです、これで。

4月23日 結果 

ドル円:-5.4+0.5+1.0+1.0+1.0+1.0 計-0.9P
ユーロ円:5.6 計+5.6P

ドル円、午後の動き、終わってみればズルズルと下げ続けた
訳だけど14時過ぎ~15時過ぎ頃は切り返して上に行くのか、
やっぱりダレてしまうのか、MAの先端の気配も数Pの動きで
形を変え、「いけそう」「やっぱりだめか」と、非常に神経質な
動きだった。
最初買いで入って、利食いの機会もあったのだけど
切り返すならもう少し値幅取れるだろうと粘っていたら
ジリジリと下げて損切り。
月末週の初っ端の負けで嫌な感じはしたが
まあ、これは納得できるトレード。
で、そこからドテンで売ったのだけど、なかなか勢いが付かず
薄利圏内でしばらく揉んでいて、そこから上に戻してきたので、
最初の負けもあったし連敗は嫌だなという気持ちのバイアスもあり
エントリー近辺に来た所で仕切ってしまった。
そしたら途端にストンと下げていきやがる訳ですよ、、
なんだかなー

4月20日 結果 

ドル円:0.6+0.4+1.5+0.2 計+2.7P
ユーロ円:4.5+3.2 計+7.7P

4月19日 結果 

ドル円:0.4 計+0.4P
ユーロ円:2.5+6.5+1.4 計+10.5P

4月18日 結果 

ドル円:1.9+0.8-5.0+2.5 計+0.2P
ユーロ円:-6.1+5.1+2.0-10.7+10.4+5.0+5.4 計+11.1P

自分はPC1台しかないので、
トレードも本業もテレビもネットも全て1台のPCでやっている。
(しかもかなり旧式、、モニターも1台、、)
よくネットを閲覧してる時に重いサイトなんかを開いちゃった時に
PCが一瞬固まる(断続的に動きが停まる)時があって、
レートやチャートも動きが固まる事がある。
自分はチャートの形状を見て感覚的に判断してトレードするのだけど、
この時も「あっ、いける」と思って瞬間的にクリックした。

ところで、ヒロセのシステムというのは常にレートの表示に一瞬遅れて
チャートが動くのだけど、あるいはチャートが動く時、足の上下端まで
一度振れてから正常な値位置に収まる事が時々あって、
たまたまそのズレた瞬間と
PCの固まった瞬間とクリックの瞬間が重なってしまったのか、
ちょっと止まってる間が出来て、「あれっ」と思ったんだけど、
スリペ設定0にしてあるので、こういう時は大抵約定しないで終わる。
が、この時は約定が付いていて、しかもチャートで見てクリックした
値位置の感覚と5Pぐらい既に不利になっていて、
自分はチャートの揺れの数Pを取りに行くようなスタイルだから
もう妙味がなくなっちゃってる訳ですよ、、

で、こういうケチの付いたポジは縁起が悪いので早く切った方が良い
のだけど、変に欲出しちゃって粘ってたもんだから、
その後利食いの機会が何度もあったのに、結局損切り、、
それが初っ端のユーロ円の損切りの場面。
これでちょっとメンタルが乱れかけたけど、
1日まあまあ頑張って持ち堪えた。

4月17日 結果 

ドル円:1.3+1.7 計+3.0P
ユーロ円:5 計+5.0P

4月16日 結果 

ドル円:1.0+7.8 計+8.8P

23:15、ズルっと下げそうな雰囲気に
上手く反射的に手が動いた。
(もう少し利食いは我慢してもよかったが、、
ま、結果論かな。OKでしょう)

4月13日 結果 

ドル円:-1.2+0.7+1.0-1.0+1.0-1.0+0.6 計+0.1P
ユーロ円:5.0-9.7+10.2 計+5.5P

ユーロ円の損切りの場面、22:55分なんだけど、
ヒロセの指標カレンダーにミシ大、載ってなかったのよ、
で21:30で終わりだと思ってた訳。
それで「あれ、あれっ」という間にスプレッドと指標の揺れで
ポジ無くなっちゃって、ですぐに収まったら普通に利食いレベルに
戻ってる訳ですよ、、
指標あるって分かってれば事前にポジ取らないか、
ポジがあれば逆指しだけ(敢えて)外しておいたんだけど、
何だかなー、、

4月12日 結果 

ドル円:0.7+1.0+0.4+0.9+0.9 計+3.9P
ユーロ円:1.9 計+1.9P

ちょっと負けが続きそうな雰囲気があるので
慎重に。

4月11日 結果 

ドル円:1.8 計+1.8P
ユーロ円:-33.7-11.1+12.5+19.9 計-12.4P

久々にやっちまったなーという感じ。
ここは絶対ダメだよと思ってるのにポチっとしちゃうんだよね、
案の定上ヒゲ先端で見事な買い、、
ヒゲになった時点で見切って切ればよいのに、粘って
さらに下でナンピン、これも一気に持っていかれて
傷を大きくして損切り、、
そこからまだチャート形状が良くないのに見切りの買い直し、
利食いできるも粘ってズルっと行って損切り、、
その後、少し取り返したものの、うーん、いかんね。

4月10日 結果 

ドル円:1.3+1.3-7.1+3.2+1.2+0.9 計+0.8P
ユーロ円:3.4+0.5 計+4.1P

ドル円、いつもの様に(安易な)買い向いで損切り。
なんとか微益チャラパーに戻して終了。

4月9日 結果 

ドル円:1 計+1.0P
ユーロ円:4.1 計+4.1P

4月6日 結果 

ドル円:1.0+2.0+1.4 計+4.4P
ユーロ円:5.0+5.0 計+10.0P

雇用統計の後、ギャンブル気味に。
枚数を落としてだから、ちょっとあれだけども、、
ま、仕事しながらだから、いいかなと。

4月5日 結果 

ドル円:0.5 計+0.5P

なんだかバタバタしていて、ちょっと触っただけ

4月4日 結果 

ユーロ円:2 計+2.0P

4月3日 結果 

ドル円:-5.8+6.4 計+0.6P

利食いでクリックしたのに弾かれて結局損切り、、
こういうのが一番腹立たしい。
(エントリーが間違ってはいたのだけどね、、)
ドテンでチャラにして終了、1日忙しくて疲れたので寝る。

4月2日 結果 

ユーロ円:8.6 計+8.6P

4月はじめという事で慎重になって手控え気味に。
一発良い感じで取れ、また翌日早い用事もあったので止めて寝る。

今月の成績 1203 

デイトレ 96勝19敗5分       
      トータル +49.9P
      勝率 83.48%
      平均勝ちポイント +2.61P
      平均負けポイント -10.56P
      損益率         0.2471
      パフォーマンス  -2.37%

スイング(スワップ)   トレードなし

崩れそうな時もあったけど何とかこらえた感じでしょうか。
ポイント的には自分のスタイルでは納得の出来ですね。
ただ張る枚数の違いで収益としてはマイナスに、、
ユーロ円だけを見ると28勝4敗トータル+60.2P
パフォーマンス+6.2%と手応えを感じられた結果。
4月もこの調子で、時節柄トレード以外が忙しいかもしれないけども、
大負けしないようにさえすれば。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。