スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月27日 結果 

ユーロ円:0.4+0.5 計+0.9P

スポンサーサイト

1月26日 結果 

ユーロ円:1.1+0.3+1.1+1.1 計+3.6P

1月25日 結果 

ユーロ円:0.6-11.8-7.8-17.8+1.5+1.0+0.6-6.1+21 計-18.8P

なんだか何も考えられなくて、もうどうでもよくなって
何をやってたんだか、、
こういう魔が差した1日が時々あるんだな、、

人間、強い意志を持って貫徹できる人と
どうしても出来ない人がいると思うのだが、
自分は明らかに後者なんだな、、

1月24日 結果 

ユーロ円:0.1+1.2+0.5+0.4+0.5 計+2.7P

何だかばたばたやってた割りに薄利だったな、、
ばたばたしてたからか

1月23日 結果 

ユーロ円:-10+5.2-14.6+10 計-9.4P

なんだか、ちぐはぐな感じ。
23時台に100.13で売り、形成悪いなと思いつつ
チャラパーで逃げられる機会になると変な欲が
出て仕切りのクリックが出来ず、、
で、その後は100.493の天辺で買ってしまうし、、

1/23 雑感 

北朝鮮では工場労働者に3時のおやつとして
チョコパイが何個か支給されるらしい。
それを闇市に持っていって現金に交換とか、、

ところで自分もチョコパイが大好物なのだが
ここ何年かは食べていない。というか食べられない。
どこをどう探してもチョコパイを買う余裕が無く、
手が出ないのだ、、

北朝鮮ですらちゃんと仕事があってチョコパイが
手に入るというのに、全く、、、

なんとかこの貧乏生活から抜け出たいと
FXもやってるわけだが、なんだか無理っぽいしな。
うーん、こんな事ではいかんいかん。

1月19日 結果 

ユーロ円:1.7+2.0 計+3.7P

1月18日 結果 

ユーロ円:1.4 計+1.4P

昼間・夕方から上下に良く動いてたようだけど、
用事で席を外したりで参加できず、、

1月17日 結果 

ユーロ円:1.9 計+1.9P

1月13日 結果 

ユーロ円:-17.9+2.6+1.1-14.5+2.1+5.4+0.9+4.1+1.8+0.5 
計-13.9P

夕方98.52で売るが下ヒゲ突っ込みになり損切り、、
方向性は間違ってなかったのだが、切るならもっと早く、
キープならもう少しチャートポイント的にも上だった。
損切りが丁度付いて再度下落開始、、、
精神的にリズムが崩れてドタバタとしてしまう。

落ちる時はスピードが速いのでストリーミングでは
弾かれてばっかり、アホらしくなって、
明朝早起きして除雪作業もしなければいけなかったので
0時で切り上げて終了にした、、

1月11日 結果 

ユーロ円:2.1+1.1 計+3.2P

1月10日 結果 

ユーロ円:1.2 計+1.2P

1月9日 結果 

ユーロ円:1.1+2.0 計+3.1P
豪ドル円:2.7 計+2.7P

サブタイトル変更 

当ブログのサブタイトルは
「損大利小フルレバレッジでも生き残れるか?」でしたが
昨年の検証をしてみて生き残れそうに無いので
今年から‘フルレバレッジ‘を外します、、

昨年のデイトレのデータから、
獲得ポイントで見た場合、
月間瞬間最大プラス+ 52.0P、月間瞬間最大ドローダウン-69.0P
年間瞬間最大プラス+102.9P、年間瞬間最大ドローダウン-76.0P
ポイント的には年半ばまでトータルプラス圏にいたが、そこから
じりじりとマイナス圏に沈む格好。
しかし、資金パフォーマンスでいくと年初に既に激減、
年半ばには半減以下、、、フルレバの影響かと。

では張るポジションサイズはどのくらいにするべきなのか?
年間で最大に負けが込んだ時で-76Pと言う事から
その時点で残ってる資金で張れる枚数を普段張る枚数にすれば
良いのではないか?
データはスキャとデイベースと各通貨、張る枚数の違いが
混じってるので少し余裕を見て張ろうかと思います。

1月6日 結果 

ユーロ円:0.9+2.1-8.8+1.4+0.5 計-3.9

利食いでクリックするも弾かれて約定せず損切り、、
こんなコメントを何回も繰り返してるが
いいかげんヒロセ(およびJFX)に見切りをつけなくては、、

1月5日 結果 

ユーロ円:1.2 計+1.2P

98.50割れ直前で売り。割れてすぐ仕切り。
運良く約定してくれたけど危なかった、、

1月3日 結果 

ドル円:0.9 計+0.9P
ユーロ円:0.9+1.3 計+2.1P

今年の成績 2011 

デイトレ 614勝126敗27分       
      トータル        -43.7P
      勝率          80.05%
      平均勝ちポイント + 2.03P
      平均負けポイント -10.25P
      損益率         0.198

スイング 8勝8敗0分          
      トータル       -5124P
      勝率          50.00%
      平均勝ちポイント + 104.63P
      平均負けポイント -745.13P
      損益率         0.140

総合計  -5167.7P

メインのデイトレ。昨年の手応えを受けて今年は資金を少し増やして
やったのだが、月間マイナスの月が半分以上、、
大負けしていると言う訳ではないのだがコンスタントに微損みたいな。

もともと自分の手法は損益ラインがギリギリの所を狙う設定で、
いわば恵まれた個人の取引環境の旨みをかすめ取るようなもの。
メイン口座のヒロセは昨年一昨年と比べて環境の悪化
=スプレッドの拡大、指値制限、約定能力の低下は明らかで、その分が
そのまま損益結果に現れてる様な気もする。
あとキャンペーンにつられて、しなくてもいい無理なエントリーで
やられる事も足を引っ張っている。

それと今までは殆どドル円の取引だったのだけど後半から特に動かなく
なってしまい、スキャでも抜けないような状態が多い。
なのでユーロ円、豪ドル円にシフトし始めたところ。
これを機に損益率の目標設定も変えるべきなのかとも思う。

スイングというかスワップは越年の塩漬けポジの損切りで大敗。
残った少ない資金で練習ですね、、

さて2012年ですが、FXとどう付き合うべきか、位置づけるべきか
と言う事をよく考えないといけないのかなと思います。
資産を増やす事が目的ならば特に。
まず出来ることはヒロセをメインから外す事かな、、

PS.デイトレで去年より勝率も損益率も良くなってるのに
獲得pipsが少なくなっていて、エクセルの組み間違えかな
とチェックしてしみたけど合っている。
で、考えたら勝率の計算で引分けも含めて総エントリー数を
分母にしてたからだった。引分けを除いて勝ち数+負け数を
分母にしないと比較にならないのかと。
で、ここまではこれとして今年から直す事に。

今月の成績 1112 

デイトレ 38勝6敗0分       
      トータル -7.8P
      勝率 86.36%
      平均勝ちポイント + 2.39P
      平均負けポイント -16.45P
      損益率         0.1454
      パフォーマンス  -1.67%

スイング(スワップ) トレードなし

スキャとデイベースのが混じってるのでデータがあれだが
まあ今月もいつものようにコツコツドカンで順調に資産を
すり減らしている。
ただ後半は良い感じで取れた日が続き若干の手応え。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。