スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月30日 結果 

ノートレード

海外休みだし、やる気なし。
仕事の工程が後ろにずれたので少し時間が出来る。
で、ヒロセクエスト、表ボスをクリア。
軽い装備(かぜのやいば+まほうのよろい)で倒せるのは
ここまでだな、、
来月延長になっても、さらに難しくなったりするんかな?
結局、たくさん取引してゴールド増やさないとダメって事か。

スポンサーサイト

5月27日 結果 

ノートレード

仕事が忙しく見てるだけ。
体調もいまいち、、

月末週末にヒロセのクエストをクリアしようと思っていたのだが
仕事を片付けないと、やってる時間が、、

5月26日 結果 

ドル円:1.5 計+1.5P
スワップ口座:トルコ円 50.80買→キープ

キウイトルコの損切りは痛かったが、さらに上に抜けたので
切って正解だったようだ、、
飛ばずに1枚くらいは張れる資金が残ったからね。
で、すかさずトル円を買ってみたが、はたして、、

5月25日 結果 

キウイトルコ:-1318+76(スワップ分) -1242P

残ってた1枚もストップが付きました。
これですっきり、流行の「断舎利」ですね、、、

メインのデイトレはノートレード。
昼間は本業でずっと外出。夜は体調が悪くなってしまって、
翌日も朝一で打合わせが入っているので大事を取って早く寝る。
本業がにわかに忙しくなってきた。といっても一時だが。
まあね、この時期、暇な様だといよいよやばいからね、
多少は食い繋がないと、、

5月24日 結果 

ドル円:1.7-8.8+3.0+2.8 計-1.3P
キウイトルコ:-2619+419(スワップ分) -2200P
        :-2269+435(スワップ分) -1834P 計-4034P

あー、酷いね、しかし、、
スワップ口座で何年か塩漬けになっていたキウイトルコの売りを
損切り。何だかなー、
ここまで来たら飛ぶまで放っておいた方が良かったのかねー?
スワップとか(スイングもだけど)‘切り時’が分からないんだよね、、
逆行した時には既に大きな額の含み損になっちゃってるから
切るに切れない(心理)っていうか、、で、ずるずるしちゃう訳で。
これもう機械的に損切るしかないんだろうな。
今度からは機械的に5%で仕切る。逆行も利食いも5%が目安。
根拠は無いけど多分それ位だろう。
てか、今度もクソも、もう資金が殆ど無いけどさ、、
それにキウイトルコもう1枚残ってるんだよな、、どうするかな、
もうついでだから切っちゃうか、、

5月23日 結果 

ドル円:ノートレード

月曜はなんだかエンジンが掛からないね、、、
本業もサボり勝ち、、

5月22日 雑感 

以前にサイバーエージェントの社員のブログだかが
ネットで話題になった時、浮付いた内容だったので、
どーせチャラく仕事してんだろ、なんて悪口を書いたのだけど、
先日のNHKのテレビを見て、反省、、

アイデアを発想する、まとめる、手を動かす、相手に考えを伝える、、
ものをつくるワクワク感に溢れていて、その中に緊張感もあり。
それがネットの世界と共に凄いスピード感で進んでいく、、

なんだか学生の頃を思い出したな。課題をやってる時の雰囲気。
あの雰囲気がそのまま仕事になっている感じ。

なんか懐かしい。
「良いものを作るんだ」「世の中を変えてやるんだ」っていう
同じ目的意識を持った仲間であり、意見をぶつけながら、
でもその中で俺が抜き出てやろうっていうね。
あの頃はなー、ああいう若いエネルギーがあったよなー、、
ちょっとね最近の自分の仕事ぶりは、、ノーパワーだし、
クリエイティブさのかけらもない仕事しかしてねーしなー、、
まあ、もっともクリエイティブなんて求めてないんだけどさ、
ほとんどのお客さんは。
でも自分から発信しなきゃな、いつまで経ってもこのままだよな、、

5月20日 結果 

ドル円:0.1+0.8+0.3 計+1.2P

本業の合間合間にポチポチと。
にしても渋いな、、
練習中のユーロで少し取れた。でも買い下がりだったから
危なかったのかも。

キウイトルコがいよいよ損切りかなー、、
まだ1ヶ月から1ヵ月半くらいは高値圏を進みそうな気がする。
虎の子のスワップ口座も壊滅的被害だな、、、

5月19日 結果 

ドル円:0.7+1.2+1.1-4.7 計-1.7P

最後、よく見切りを付けて切ったね。OK。
本当は日計りチャラパーで切るつもりだったんだけど
発注操作の間に下がっちゃったので、、

5月18日 結果 

ドル円:1 計+1.0P

今日もなんだかやる気なし。
本業もやらなきゃいけない案件があるのだが
そちらもどうも手が進まない、、

ヒロセのライオンクエストをだらだらと。
これも始めるとキリが無いのでHP回復しなくなったら
=5回死んだら、その日はもう止める事にしている。
メイン口座をLIONからインヴァストに移したので
ゴールドも増えないしな、、
クエスト用にLIONで少し取引するかな。
まあ今月中に表ボスクリアの、来月(多分延長するから)
裏ボスクリアできるくらいの感じでゴールド(取引量)
を増やせば良いかなと。

あー、こんな事やってる場合じゃないんだよな本当は、、、

5月17日 結果 

ドル円:2.1 計+2.1P

なんかやる気なし。
トレードが、というのでなく生活全般に無気力、、

5月16日 結果 

ドル円:20+1.2 計+21.2P

金曜に指していたのが週末メンテもあって、そのままに。
気付いたのが日曜の夜、布団に入ってからで、
「あーもうめんどくせー」と放置。
運良く利食いになったけども、こう言う事で良いんだろうか、、
まあこれで月間チャラパーに戻ったので、
月後半、ここから元気出してやって行きましょう。

5月13日 結果 

ドル円:たぶん-35Pくらい
(-15.3+3.1-9.7-14.6+2.5+5.7+1.6+0.5+0.2+0.1
 -8.3+0.05+1.8+2.4+1.5-6.0-0.01+0.04+0.03
計-34.39P )

なんだか振らされまくったというか釣られまくったというか、、
インヴァストがメンテで明日まで見れないので
覚えてる範囲で。
午後2時頃の急落、まずはいつもどおり見事な下ヒゲ先端で
突込み売り80.45で死亡。損切りもルールを守れず15Pまで
拡げてしまう、、
そこから揉みを経て上に戻したので70で買い、直後
スコーンと落ちて損切り、、
で、今度は40で再度突込み売り、瞬間30台まで突っ込むも
これまた下ヒゲで損切り、さらにこれもルール無視の15P、、

夜7時頃80.66で買って、これは上まで引っ張るつもりだったのだが
10時頃まで席を外すのでコストで仕切ってしまう、、
ここまで負けが込んでいたが為にOCOで放置しておく勇気が
持てなかったのが裏目、、

深夜1時のいきなりの下落も、そりゃねーよ、って感じの
一瞬で損切り、、
寝る前にIFDで70買いの90利食いで入れておいたが、これは多分
70の1,2P手前までで付いてないと思う、、
70にするか72にするか75にするか迷ったんだけどね、、

5月12日 結果 

ドル円:0.9+2.0 計+2.9P

昼間外出、夕方ちょっと戻って夜も外出。
深夜に少しだけやる。

5月11日 結果 

ドル円:0.8-8.8+0.3+2.5+0.2 計-5.0P

非常に悔しい展開、、
夕方、揉み合いを上に抜けたと思い17:38に80.77で買い。
しかしこれが騙しでストンと下げて損切りに、、
しかしこれまた騙しの騙しで切り替えしての爆上げ、、
そりゃーないだろ、、、って感じ。
ま、そこで買い直せなかった自分が弱いのだろうけども。

そんなんで調子が狂ったのか、その後も上げに乗りそびれ。
で、そこまでの上げっぷりを見てるだけに0時前後の下げも、
あれ、あれって感じで手が出なかった、、
70処で底打ちした後、ようやく手を出してちょっとだけ取り返す。
負け幅がこの位に納められたのは良いのだが、
うーん、何だかなー、、

5月10日 結果 

ドル円:0.8+0.3 計+1.1P

午前から夜まで本業で外出。
帰ってからチャートを開くが‘凪ぎ’で静か。

スワップ口座、先週の豪ドル円キウイ円の買指しずらしは
見事に裏目、、なんだかなー、と言うか、やっぱりなー、か?
それよりも塩漬けのキウイトルコがじわじわ上げてきて、
前回高値を超えてくるようだと、飛ぶ危険が出てくる、、

5月9日 結果 

ドル円:1.0+0.5+0.8 計+2.3P

ドル円あまり動かないとは言え、もう少し手数を出さないと、、
ユロ円、115.50で売るがこれまたチャラパーストップに掛かる、、

インヴァストのトレードグランプリが始まった。
まあどのみち自分の様な底辺の者には関係ないけど、、
でも最終的に何人中の何番なのかは聞いてみたいかな。
それでまた思うところも出てくるだろうし。
それにしても一日で取引量100万通貨超えるような人達が
沢山居るんだねー。みんな金持ってるんだなー、、、

5月6日 結果 

ドル円:0.4+0.2+0.4-0.3+2.3 計+3.0P

何だかなー、何も出来てない、、
雇用統計でスーッと上がる間はスプレッドが広がって
ちょっと手を出せず。スプが落ち着いたころには
上げも止まって、そこから下げてきたなー、売りかなー
と思うも一旦止まるまで待とうと、で60処で揉んで
ここから上か下かと、で下に抜けてきて50台で売るぞと
思ったんだけど手が出ない、、ずるずると見てるだけで
結局じれて売ったのが80.405(笑)。さすがにこれは
まずいだろと薄利撤退。いやー下ヒゲ先端で危ない危ない、、

メインのドル円の他に少ない枚数でユロ円、ユロドルを練習。
どちらも売り叩いたんだけど、それなりに上下があるもんだから
損切りのストップにかかってしまう。その後100P程下落、、、
難しいね、、

5月5日 結果 

ドル円:0.4+4.0+1.6 計+6.0P

ヘタレの極み、、
80.19で売り、ベストなタイミングでイン。
が、しばらく揉んでいて、我慢できずに薄利で仕切り。
これがねー、結果的には放置しておけば良かったって
話なのだが、、
79.99で売り。これも瞬間80.04に戻して、やべっ、て焦って
薄利で仕切り、次の瞬間ドーンと落ちていった、、
売り、戻し、仕切り、ドーンまでそれぞれ数秒の出来事。
このあと夜は定例の用事で外出、、

他にスワップ口座の豪ドル円とキウイ円の買い指しを
場を見ながらちょこちょこと下にずらして避難?
結局付かなかったけども、これが吉と出るか凶と出るか、、
今夜の雇用統計次第ですね、、
(突込みで拾っておいて順行のチャラパーストップ入れの
指標待ちがベストだったかなー、、)

5月4日 結果 

ドル円:1.0+0.6 計+1.6P

1:30前に80.50割れトライで、50手前から
いかにも割れるぞ割れるぞって雰囲気だったのに
躊躇して手が出ない、、
11時すぎに一度51まで付けて戻しての再トライだから
そこは行くべきだろう、、
割れた後走るかどうかは別として、

まだダレた休みモードが続いている。
そろそろ気を引き締めないと。
指標も控えてるしね。
あと休み明けからインヴァストのトレードコンテストも
始まるし。

5月3日 結果 

ドル円:0 計±0P

80.83で突込み売り。いつもの下ヒゲ損切りが怖くて
チャラパーで撤退。そしたらもう少し下があった、、
トレードはこれだけ。
連休のせいでもないのだが、だらけて休んでしまった。
お休み気分で有意義に楽しんだというのではなく、
連休の時期は毎年そうなのだけど、なんか欝な気分に
なってしまって何をするでもなく(やるべきことは沢山あるのに)
だらだらとただ時間が過ぎていく感じ、、、
うーん、いかんな、これでは。

5月2日 結果 

ドル円:1.5 計+1.5P

先月の負けを受けての今月スタートと言う事で
少し慎重と言うか弱気と言うか、
あまりガツガツやるぞって気分にならなかったですね、、
まあこの他にお遊びでヒロセの食品ゲットしたり
してましたけど。

今月の成績 1104 

デイトレ 69勝19敗2分       
      トータル -54.6P
      勝率 76.67%
      平均勝ちポイント + 2.13P
      平均負けポイント -10.61P
      損益率 0.2008
      パフォーマンス  -21.83%

スイング 1勝0敗0分          
トータル +324P
      勝率 100%
      平均勝ちポイント +324.00P
      平均負けポイント - 0.00P
損益率 -

メインのデイトレが月間マイナス。これは昨年の1月以来。
‘月単位でマイナスにならない事’が本格的にやる一つの基準
なので、これは由々しき事態、、
しかもフルレバでやっているので資金量的には
こういう一度のマイナスで大きく減少してしまい、
仮に今後順調なプラス成績を出しても、一度減った資金量からの
利回りになってしまうので、回復には長い期間必要になる、、
やはりレバ設定を低くした方が賢明なんだろうか?

まあそれは制度設計の問題として、今月の負けの多さの
原因は何だったんだろうか?原因って言ってもな、自分の場合
決まった手法・パターンでやってる訳じゃなく、勘とか感覚で
やってるだけだしな、、敗因も感覚的な事しか言えないわけで、、
入るべきではない所で入ったエントリーのミスが多いのと、
入るべき所で入らない(手が出ない、出せない)ミスが多い、
恐らく両方ともメンタルの乱れなんだろう、としか言い様がない
のだけど、、、うーん、こんなんでいいんだろうか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。