スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月29日 結果 

ノートレード

昼間はほとんど動かずやる気なし。
油断してたら夜は割と動いた。
けれど仕事をしていたのでトレードはしなかった。
デスクワークなら仕事しながらでもそこそこやれるんだけど
手を動かす内容だったので、ちょっと出来なかった。
今月は負け越しでしたね、、、

スポンサーサイト

4月28日 結果 

ドル円:2.0+1.5+1.1+1.2 計+5.8P

いつもの感じです。
大負けしないで、この位の感じで毎日いけたら
それで十分なんだけどね。
けどまあ、時々ある負けた日のマイナスで
トータル大きく負け越してしまうというのは
(いわゆるコツコツドカン)
そもそもの設定がまずいんだろうな、、

4月27日 結果 

ドル円:2.9+1.4+1.3 計+5.6P

なんだかねー、、
動いたのに乗れなかった。
午前から昼過ぎまで外出していて、日本ネガティブの
ニュースとか円安方向の雰囲気を掴めてなかった
のがスタートの躓き。
あとポン円134円ミドルで買い仕込んだんだけど
17:30の指標でさ「あっスプ拡がる」と思ったんだけど
タッチで間に合わなくてストップに掛かって玉が無くなる。
直後に爆上げ開始、、
ユーロドルも1.4660で買い仕込み。これも順行してたけど
チャラパーのストップで益なし。これは、ここでがっかりしないで
しつこく50でも40でも下で買い直ししなきゃいけなかったよな、、

FOMCやバーナンキ発言まで起きてたけど、
動いたっちゃー動いたけど、スプも拡がって、手が出なかったな、、
全く何やってんだかなー、、

4月26日 結果 

ドル円:2-9.7-8.8-9.5-8.1+1.3+0.8-10.1+0.5+1.2+0.1+0.8+0.7+5.1
計-33.7P

もう完全にタガが外れてましたね、、、
年に何回かある‘魔が差した’1日。そのなかでも酷い部類だな、、
自分でも何やってたんだか覚えてないくらい。
レンジの上下限で反対に立ててしまい、
損切りをドテンドテンで連続往復ビンタだったような。
茫然自失で自信も無くなって、0時過ぎの上げも
その前の煮詰まり方から上げるなーと予測してたが
手が出なくなってしまったし、81.94まで行って1時頃に
5分足で付けた2本のローソクの形状から、これは下がる
と踏んで90で売ったのも薄利で閉じてしまうし、、
2時頃はこれは下に抜けると踏んで73で売り、
これも5Pで仕切ってしまう、、

なんかチグハグなんだよな。どうせ無茶して大負けした後なら
90で売った後ストップだけ入れて放ったらかしておけば
良かったものを、、

しかしなー、もうダメっすね。根本的に色々考えないと、、

4月25日 結果 

ドル円:-15.3-10.1+0.1+0+20 計-5.3P

空回り、、、
16:33に82.155で買う。途端下げて「あっ、間違ったー」と思ったので
薄利でも仕切ろうと160に指値を置く。が、ちょっと上を向いてきたら
欲が出て指値を165に移動。すると160が付いて
その後ずるずると下げてしまう、、、
さらに逆指を10P下に入れたつもりが入力ミスで数字が
1円違ってた、、あわわあわわしてるうちに82円割れてしまい
投げなきゃだめだ投げなきゃだめだ、と仕切りのクリック。

そこから下げずに切り上げてきたので80.048で買いなおし、
何ポイントか利食う時間帯が続いていたのに、先ほどのミスを
取り返そうと値幅を取りに粘っていたら下に抜けてしまい損切り。
順行した時点でチャラパーに逆指しを入れておくべきだったのに
これもメンタルの乱れが悪影響だった、、

だんだんと下値を更新していくので少し怖かったけれど81.95で売り、
微妙な展開だったが90まで突っ込む。が、ここでも利食わず、
もっと行けと欲張ってしまった。で、そこから下げ渋り、
雰囲気が変わったと察知しこれはチャラパーで仕切り。
すかさずドテンで95買い。
しかし今度は順行ですぐにコストに逆指しを入れて、
それがすぐに付いてしまい玉が無くなる。その後順調に82.10まで
上昇しましたとさ、、、

もう心が折れたので寝た。寝る前に、もうどうにでもなれと投げやりで
IFDOCOを入れておく。これがハマって81.70買いの81.90仕切り。
うーん、まだ拾う神もありなのかな、、
だけども初動のミスが1日精神面を乱す典型だったな。

マルチだろ、、、 

このあいだの話。知人が最近「時間あったら飯でもどう」
って誘うもんで、トレードの時間なんだけどなーと思いつつ
付き合った。始めは他の話題だったんだけど、満を持して
切り出されたのが「ネットワークビジネスをやってるんだけど」と。
○○という会社名を出したところで、自分は知っていたので
内心「マルチだろそれ、、」と思いつつ、「必要ない」と断った。

なんだかなー、結構長い付き合いの親しい仲間だったんで
ガクっと来ちゃって、、悲しいというのもあり、腹立たしさもあり。
あと実際、面と向かって勧誘されるとさ、断るのが精一杯で、
相手に「辞めた方が良いんじゃないか」とか全然言えなかった。
あと俺がFXやってるってんで同類に思われたのかな、とか。
そんなこんなでモヤモヤした煮え切らない感情を
抱えるハメになってしまった、、

一般論として、世の中には「簡単に儲かる話なんて無い」
と言う人がいるが、自分は確かに‘簡単に’儲かる話はないだろうが、
そこで思考を停めてしまってリスクに向き合わないのはちょっと
違うんじゃないか、という人間だ。
だからこうして相場に向き合っている。
マルチも相場も単に‘上手い儲け話’レベルで捕らえてる人には
どっちも大して違いないのかもしれないが、自分は全然違うと思う。
節操・節度があるかないかで決定的に違う。
人様を巻き込んで迷惑かけたりはしない。
自己責任の切った張ったの世界だ。

そりゃね、儲かってるのか?と聞かれれば儲かってねーよ、
てか、むしろサブプラ・リーマンで飛ばしましたよ。

さらに遡れば、外務員時代の商品先物でも飛ばしましたよ。
あと関係ないけど若かりし学生の時には綺麗なお姉さんに
そそのかされて高額な品物をローンで買ったりしましたよ、、

こうして見れば自分も確かに心に隙のある弱い人間だ。
スタートは同じような心理なのかも知れない。
けれどそうした失敗を経て、いろいろと勉強をし、情報を集め、
今FXで相場に向合っている事は、やっぱり意義がある事だと
思っている。
(少なくともマルチがどういったものかという情報も、
相場関係の情報収集の過程で派生的に知り得ることが出来たし、
素性的に良い悪いを置いても末端の会員に‘勝ち目’が無い
という判断も付いた)

まあでも今回の件で、勝ってなきゃ結局、何言っても説得力ねーだろ、
という事も感じる訳で、これはまた決意を新たにやって行こうと。

4月22日 結果 

ノートレード。

昼間は外回りで出かけていて見れず。
夜は夜で海外勢休みもあり動きがあまり無い、
というかその前にスプレッドが広がっちゃってたので
やってもあれかなーと。

4月21日 結果 

ドル円:1.6+1.4 計+3.0P

午後2時台の下げは対応できなかったな。
82円で割れるのに付いて売ろうか迷ったけど
結局踏ん切りがつかなかった。
その後も、ちょっと他に用事をしながらで集中し切れなかった
のもあるけど、流れをつかめず、、
17:30の陽線で買うかどうか迷って、以前なら買ってたと思うんだけど
これはちょっと違うかなと見送る。で、正解。
でもそれで安心しちゃって、そこから売りの手が出なかったな、、

夜は用事で出掛けて、で、その後も知り合いに付き合わされたんだけど
これがほんと有意義でない話で、また週末にでも書こうと思うんだが、
なんだかさ、いろいろ気分が沈んでというか、少々腹立たしさもあり、
家に帰ったのがもう深夜だったし、ここからトレードしてもなーと、
あと、それで負けたりしたらメンタル面で悪影響は必至だなと思い、
今日はもう終了にして酒飲んで寝た。

4月20日 結果 

ドル円:1.4+0.5+1+1+1.3+1-9.5+5.0 計+0.7P

夜10時過ぎて下がってきて、50も割れたところで
売りポチるが弾かれて入らず。20台突っ込みの
戻して、また30まで下げの45まで戻す、と、ここで
Wボトム気味で上なのかなーと買い目線になるが
綺麗に上がらず少し揉んでから上へ。そこでも一気に抜けず
少し下押しで揉んで、買いたいんだけど手がなかなか出ず、
0:56上に抜けたーと思い82.595で飛びつき買い。
これが見事にダマシの上ヒゲで、損切り、、、
で、これが押しでまた上げ再開なのかそれとも下なのか
少し様子見、これは下だと思い勇気を出してドテン42で売り。
しばらく揉んで精神的にかなり焦れたが、なんとか少し利食い。
昨日のこともあるのであまり欲を出さずに仕切った。
最後の立ち回りで日計りマイナスにならずに終われた。
これはデカイ。頑張った、俺。大事なのは負けないこと。
この積み重ね。

4月19日 結果 

ドル円:1.6+0.5+1.9-9.8-0 計-5.8P

なんかねーもういろいろダメすぎるわ、、、
まず、6時頃から買い目線でずっと見てたんだけど
手が出せない、、
9時半指標後、まずは様子見で巻き込まれるのは避けられたが、
その後の動きで52まで下げて60に反発が上ヒゲで
これは下抜けると予想したのだけど、そこも手が出ない、、
36の下値で良い形のローソク足で反発、買い目線に転換できた
のだけど、それも手が出ない。12時前にちょっと荒っぽい動きだなー
と思いつつ、ストンと下げたところ、一呼吸置いて引き付けて
買ったつもりだったんだけど(82.47)さらに下がって損切り、、
(これは機械的に10Pじゃなくて直前安値割れまで粘るべきだった)
でもそこから、下に抜けるわけでなく妙に底堅い雰囲気だったので
損切りの後だけど勇気を出して42で買いなおし。
深夜ずっと粘って起きて見てたんだけど、なかなか上に抜けないけど
下値もじりじり切り上がったきていて、待ってれば日の目を見るかなー
と思ってたが4時前にダレやがって同値撤退のストップにかかる、、、
これねー、一日のトータルでチャラパーまでは待とうっていう
思い込みが強すぎて、その0.何ポイト手前までは何回か来ていて
そこでなんでクリック出来なかったかなー、と。プラマイゼロも
0.何ポイントマイナスも変わらないじゃないかと。そこは
こだわる所ではなかったな、、一旦仕切ってればまた次の策が
打てる機会ができるわけだし、、

頭にきて寝たんだけど、いつもは倒れこむように熟睡するのが、
なんかイライラというかどうにも寝つきが悪い。
ようやく寝て起きたら、なんだかなーの上げっぷり、、

4月18日 結果 

ドル円:17.5+2.6+1.0 計+21.1P

金曜に買いで損切りした後、ドテンで売ったのを
持ち越して利食い。
米債見通しのニュース後の動きには対応できなかった、、

4月15日 結果 

ドル円:0.8-9.8+0.2+1.2+1.2+0.4-10 計-16.0P

もうね、典型的なダメトレード、、、
夜、じわじわと下げていて、前2回の83円割れ安値を目安に
その辺でもう一度止まるのか、それとも抜けるのか
どこまでいくのかをまずはじっくり見ようと、
ところが83円手前で下げ渋る様子がビンビンと伝わってくるわけ、
で、23:30頃かな、底打ちで上かなって思ったんだけど、
そこから何故か手が出ないんだな、、押し目無くじわじわっと上がる
もんだから、とにかく早めに乗らなきゃいけないんだけど、
見ているうちに上がっていってますます手が出し辛くなる悪循環、
83.27くらいからスっと下がったので0時にやっと20で買い、も
さらにスト-ンと落ちて損切り。だめだ下手すぎる、、と思ったのに、
そこから煮詰まって上の雰囲気も、また手が出せずにいて
1:19に上ヒゲになった後で215で買い。これも同様に損切り、、

下手打ち2連発で撃沈、、今週も最後にマイ転、、
今月もこれでプラス回復は難しくなったかなー、、

4月14日 結果 

ドル円:0.5+3.1+1.0+1.0 計+5.6P

もうちょっと積極的に手を出してもいいんじゃないかと。
なんか躊躇してズルズルと見てるうちに
チャンスを逃している、、

4月13日 結果 

ドル円:0.2+1.5+0.2+0.9+0.4+0.5+0.4 計+4.1P

デイトレは主にドル円だけでやっているんだけど、
それだけじゃだめかなーと思いユーロ円、ポンド円などを
別口座で少ない枚数で試験的に始めた。
なのでドル円のトレードが少し手薄になってしまっている。
スキャル手法で複数を同時に観察ってのはなかなか難しい。
慣れれば問題ないのだろうか?

それとメイン口座が今はLION FXを使っているのだが、
約定能力にいい加減嫌気が差してきたので他にいい所がないかなと、
インヴァストで口座を作って触り始めてみた。
第一印象は悪くない感じ、まだ使い方がよく分からないところもあるので
もう少し使ってみて、また感想を書きたいと思います。

4月12日 結果 

ドル円:2.9+0.4 計+3.3P

何だかなー、手数が少ない、、

4月11日 結果 

ドル円:ノートレード

地味でよく分からない動きだったのか、
気持ちが弱気になっていたのか、
なんか手が動かなかった。

4月11日 雑感 

先週は悪い流れで負けが続いてしまい、先月分の儲けを
全て吐き出した格好(てか、さらにマイナス)。

どうも自分の場合は本業が忙しい方がトレードの成績も
良い傾向がある。つまり逆を言うと、本業が冴えない時は
先行きの不安、危機感、焦燥感からなのかトレードでも
主にメンタル面が乱れて負けが込んでしまう。

震災後、各地の工場が停まったりしている影響で
製品、材料がストップしたり品薄状態になっている状況が
だんだんと分かってくるに連れ、一気に本業の先行きに
対する不安が募ってしまって、精神的にどうも、、、

もっともこれまでも仕事の無いときは全く無かったんだけどね。
昨年ようやく景気の底から脱したのかなーという感触を得ていた
矢先の出来事だったので、余計にショックが大きいというか、、

それでトレードの方も何だか空回りだな、、
データから見るに損益率は悪くない。平均負けポイントがやや大きい
のは損切りルールが守られていない証拠。
そして決定的に勝率が落ちている。
おそらく気ばかり焦ってエントリーの間違いが多いのが原因。
さて今週は立て直せるのか?いろいろと正念場だな、、

4月8日 結果 

ドル円:0.7-9.2+1.8-16+9.5 計-13.2P

うーーん、、ダメだなー、、
13:43に85.10で買い。直前の5分足2本の形から
下押し終わって上、って思いインするもダマシで損切り。
損切り付いた直後反転で戻す、、、
深夜1:05に85.06で買い。84.93で下値を付けてから
下値を切り上げてきてMAを上に抜けてきたのでイン。
が、そこから弱くジリジリと下がる。
ここでルールに従って機械的に10Pで損切りを入れるべきか
迷って、下値の切りあがりサポートラインがちょうどその辺り
だったので損切り付いて切り返しってパターンが嫌だなと。
で、ここは敢えてルール破りで、直前安値93を切れたら終わり
と考え90に損切りの逆指しを置く。
これが失敗だった訳だけども、サポートが時間とともに切りあがって
きてたからサポート切れでも10P以内になっていたので、その時点で
見切りをつけるべきだった、、
最後、勇気を出して(というかヤケクソか)84.87で売り、少し取り返す。

終わってみてあれだけど、なんでずっと買いにこだわって
たんだろうか?9時台以降売り目線に転換だよな、、
ちょっと柔軟さに欠けていたか。

4月7日 結果 

ドル円:1-9.9 計-8.9P

夜、ECBから地震から激しい動きで危なかったので、
そこはじっと我慢してノータッチ。
だったんだけど、もう落ち着いたかなと
2:11に85.0で買い、が損切り、、
オシレーターでまだ早いかなーとは思ったんだけど、、

4月6日 結果 

ドル円:5.0+1.9 計+6.9P
キウイ円:(63.50買)→66.50仕切 +324P(スワップ含)

ドル円、振り返ってみれば高値から調整の下落を入れて
そこからまたじわじわ上げる形だったが、
このじわじわの間でまったく手が出せなかったな、、

連敗や昨日の負け方とかで悪い流れだったので
気分転換でもしようと、天気も良かったので外に出かけた。
で、観葉植物を買ってきてデスク廻りに置いてみた。
そのおかげかどうか、まあ、プラスで終われたので
良しとしましょう。

4月5日 結果 

ドル円:3.6-9.9+0.5-15.7+0.8 計-20.7P

何やってんだかなー、、
0:26に84.70で一山前の高値超えで突っ込み買い、
ルールに従い10Pで損切り、、
ここで止めとけば良かったのに昨日も負けてるもんだから
取り返そうと議事録発表まで起きていた。
(この時点で指標時のドタバタであわよくばって欲がある、、)
で上ヒゲ付けーの下に来たーってんで84.59で今度は売り、
も、これまた下ヒゲで切り返して死亡、、
さらにここで損切りルールを守れず傷口を広げる、、
上ヒゲも超えて来たので追撃の買いを84.80で。
順行した所で、これ以上負けられないので逆指しを
チャラパーに昇格、これがやっぱり付くよね、、

ちょっとメンタルが乱れてきている、、、まずい。
気持ちを入替えて。

4月4日 結果 

ドル円:-9.7-10+2.6+6.1+0.8+0.2+1.9 計-8.1P

4月は苦しいスタートに、、今日も損切りで始まり、
これはちょっと厳しいなというところに連続で損切り、、
まあジワジワ下げているのに買い向かったと言えば
それまでなんだけど、、
どちらも買ったきり一度も順行の機会がなく下げてしまったので
決定的にエントリーの間違いではあるのだけど、
これはやはり買いたくなるような誘われる要因があって、
でもやはりそれは違う、という辺りに気が付かないといけない、、
特に2回目の20:25の84.06買いは何度も失敗しているパターン、
買うならもう一つ前か、もう少し待って上に出てから、なのか。

でもその後、まだ今週取り返せる位置までは戻した方か。

今月の成績 1103 

デイトレ 83勝9敗0分       
      トータル +52P
      勝率 90.22%
      平均勝ちポイント + 1.63P
      平均負けポイント - 9.28P
      損益率 0.1760
      パフォーマンス  + 9.46%

スイング 3勝0敗0分          
トータル +23P
      勝率 100%
      平均勝ちポイント + 7.67P
      平均負けポイント - 0.00P
損益率 -

やっと目標値に近い数字が残せました(デイトレ)
月初、本業が忙しくまるまる1週間トレードを休んだので
実働が少ない中の結果としては満足でしょう。

今月からメインで使っているLION FXが3桁化になったのですが
その影響は数字にも表れましたね。
平均勝ちポイントが減っている事と勝率が上がってる事から、
2桁の時は引分けだったのが薄利の仕切りになった
と言う事でしょう。ますます利小損大傾向に拍車が掛かるわけですね、、
(あとね、スリペ設定0だとストリーミング注文がほんと入らない、、
他の口座を開発しないといけないなと思う)

スワップ口座でまあまあのコストで仕込んだ豪ドル円とランド円を
協調介入前日に仕切ってしまったのが悔やまれる、、、
(この円安傾向を見てしまうと特に、、)

今月は大震災がありました。
自分の出来る事、やるべき事は何だと考えたとき、
現状で自分自身の生活もままならないのに、例えば義援金とか
いうのも何か違うんじゃないかと思うわけで。
震災を機に日本経済は衰退を加速させていくと思いますが、
その中でまずは自分の生活を安定させる、自立する
(=人様の世話にならない、迷惑にならない)
そしてきちんと税金を納められるようにするというのが
結果的に世の中の為になるんじゃないかと。
そのためには稼ぐ手立てを確保する必要があるわけで、
恐らく本業の方は経済全体のパイが縮小していく中で
今後の見通しも芳しくない事が予測されます。
とするといよいよトレードを真剣にやる必要に迫られているのかと。

4月1日 結果 

ドル円:1.4+2.5-10.5+6.1+0.5 計±0P

4月のスタート、とりあえずチャラパー発進。
もっと取れたのか、それとも巻き込まれずに済んだのか、、
雇用統計直後はもっと攻めないとな、、
なんか手が出せないでいた、、
損切りは23:30に84.46買い。これは完全にダメ。
Wトップかなーと思いつつ、しかも直前の山のロウソク足(5分)
の形状がいかにも悪く、ここは買ったらいけない所だな
と思ったのに、なぜか買ってるんだな、、
損切りの後ドテン売りで少し取り返したのはまあまあ。

3月31日 結果 

ドル円:-9.7+1.6+1.0+2.2+1.2+1.4-10.8+14.3 計+1.2P

月末だし無理しないで良いと思ってたんだけど
昼間、下げてるの見てたらムズムズしてしまって、
82.80切れた辺りから手を出したくて、でもやっぱ我慢、
70切れたとこで堪らずポチるも弾かれ、、
で、82.57で絶好調下ヒゲ先端突っ込み売り、、、

月間成績の為にも今日は取り返さないと、と
こつこつ取り返して、まあまあ良いとこまで来たかな
と思ってたら、24時頃、上の雰囲気かなーと買うも
これがダレて損切り、、かなりショック
最後これじゃあなーと思ったが、力が抜けてしまったのか
強烈な睡魔に襲われる。なんとかチャートを見つつ
このまま下なのか?との不安の中、チャート形状から
いや上、と判断して最後買いポチ。
睡魔の限界だったのでOCOで寝る。結果オーライ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。