スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月25日 結果 

ドル円:1*3+2 計+5P

夜中、81.65-70で止まったかなーという雰囲気で
コツコツ買い拾う。
3時に寝た後、上がらずにもう1回下げた。
来週も円高か?

スポンサーサイト

2月24日 結果 

ドル円:-10 計-10P

81.65突込み売りで損切り。
薄利やチャラパーで仕切れる場面が何度かあったのに
何をやってるかなー、俺、、
いい加減売り込んだ後なんだから粘る所じゃない。

仕事で1日トレードを離れていて
(チャートだけは眺めていて動いてるなーと焦れている)
で、深夜、最後にフっと気が緩んで
ふらふらっとポジってしまう良くないパターン、、

2月23日 結果 

ドル円:0 計±0P

深夜82.39で売る。薄利で仕切ろうとしたらクリックの瞬間
チャラに戻って、その次の瞬間下に抜けやがった、、、
どちらも0.何秒の世界、、、

2月22日 結果 

ドル円:3 計+3P

17:30に83.09で売り。チキンの極み、、、

2月21日 結果 

ドル円:2 計+2P

急ぎの仕事が入っていて、トレードは小休止状態。
とりあえずヒロセのキャンペーンでパスタの分は取引終わってるし、
豚まんの裏ボスもクリアしたし、チャーハンもゾロ目2桁はクリア
したので、もう無理にやる必要もないかな。

2月17日 結果 

ドル円:1+2*2+5、-10 計±0P

フィリーの好結果を見て83.35で買いも上ヒゲになり損切り、、
ここのところ薄利とは言え負けなしが続いていたので
嫌ーな感じが漂ってきたが、そこで挫けずに機会をうかがい
底で煮詰まっていくパターンでコツコツ取り返す。
綺麗なパターンだったので最初に損切りを食らってなければ
もう少し積極的に攻めたんだけど、ここはセイフティーに。
けど、今日のチャラパーは自分の中では結構デカイのだ。

2月16日 結果 

ドル円:1+2+0 計+3P

2月15日 結果 

ドル円:1+3+0 計+4P

2月14日 結果 

ドル円:1*2+0 計+2P

仕事の合間にちょこちょこと。

LIONクエスト 

裏ボスをやっとクリア。
金曜の夜中にやってたんだけどクリアできなくて
土曜の午後もずっとやって、途中これ無理なんじゃないか、
と思ったりもしたが夕方なんとかクリア。

ライオンの剣とライオンの鎧、おつカレーフル装備でも
結局、問題を全部覚えて3秒以内に反射的に答えられる
くらいにならないと無理、、
3秒だとマウスで決定ボタンをクリックしてから
答えのボタンまで移動してると間に合わないので、
マウスカーソルは答えの出る位置に待機させておいて
決定ボタンはエンターキーで対応。

しかし何だかなー無駄な時間を費やした感が、、
けどクリアしない事にはその間、仕事も手につかなくて、、
まああれよね、クイズは経済知識を覚えさせてくれて、
3秒縛りはスキャルで瞬間的に冷静な判断を下す訓練だと思えば
こういうゲームで無理やりやるってのも意義があるのかな、と。
(ホンマカイナ?)

2月11日 結果 

ドル円:1+2 計+3P

仕事もトレードも集中できていない。
というか真剣味が足りんな、、

2月10日 結果 

ドル円:1*2+2+0、-10 計-6P
ユーロ円:10      計+10P

夜83.16で売った途端ピコンと跳ねやがって損切り、、

2月9日 結果 

ドル円:1 計+1P

ここのところ仕事でトレードに集中できていない。

2月8日 結果 

ドル円:1+1 計+2P

夕方、ダレてきたところで82.12で売る。
82円まではあるかなという予測だったが
ビビッて薄利手仕舞い、、
夜中80処に突っ込んで下ヒゲの揉んできたところで81.90で買う。
こちらも薄利で仕切ってしまう、、
なんだかなー。

2月7日 結果 

ドル円:10 計+10P

先週からの持越しを仕切っただけ。
ドル円動きませんね。東京時間は特に死んだ様。

2月4日 結果 

ドル円:2+0 計+2P

雇用統計で下ヒゲを作った直後に売ってしまう、、
(前回が下ヒゲにもかかわらず、また下攻めになった
記憶が邪魔したのかな)
だいぶ串刺しで持っていかれて、「あわわ、あわわ」状態。
なんとかジャストでチャラまで戻してくれてセーフ、、
ここでドテンの買い目線に切り替えられれば良かったのだけど
気が動転してたのか、ちょっと混乱を引きずって手が出ず。
その後の上昇もジワジワっとした感じで、
手を出す踏ん切りがつきにくい動き。
82円処でもう良いところかなと油断していたら
そこからもう一段の上げにも付いて行けず、、
初動で躓くとリズムが狂うのパターン、、

2月3日 結果 

ドル円:2+16 計+18P

ISM後の行って来いはスルー、
で、持ちこたえるかなーという雰囲気で0:59に
81.80で買い。薄利で仕切った後、下抜け急落、
危ない危ない、、
寝る前に81.44で買い、指値・逆指を入れて放置。OK

2月2日 結果 

ドル円:1 計+1P

なんだかトレードする感じじゃなかった。
ドル円は動かなかったってのもあったし。
0:41に81.46で買う。剥離で手仕舞ったとたんに
ピコーンと上げてしまう。うーん、この時は「下に行くかも」
っていう気配が確かにあったんだけどなー、、
その後もスルスルっと上げやがっていた。
ちょっと仕事に集中だったので見逃していたが。

今月の成績 1101 

デイトレ 83勝25敗12分       
      トータル +5P
      勝率 69.17%
      平均勝ちポイント + 3.22P
      平均負けポイント -10.48P
      損益率 0.3070

スイング 1勝0敗0分          
      トータル +80P
      勝率 100%
      平均勝ちポイント + 80.00P
      平均負けポイント -  0.00P
      損益率 -

昨年まで25日締めにしていたが、生活感覚的に合わないので
普通に月末締めに変えることにする。
デイトレはメインのドル円以外にユーロ円も含めた数値。
ユーロ円はルールも違うし張る枚数も全然違うので、
デイで決済してるけど本来はスイングで集計すべきもの、
要は粉飾決算です、、、
ルールに則ったドル円だけで見ると
デイトレ 79勝25敗12分       
      トータル -65P
      勝率 68.10%
      平均勝ちポイント + 2.18P
      平均負けポイント -10.48P
      損益率 0.2077
という結果。月間でマイナスにならない事、という大前提が
年初から見事に崩壊、、
数値で見ると勝率が目標設定よりかなり悪い。
つまり間違ったエントリーが多いという事。来月の改善事項である。

金額ベースの月間パフォーマンスは-35.8%
フルレバレッジの「逆」効果の結果ですね、、
これを回復するにはこれ以上の成果を上げないと戻らないので、
いかに‘やられ’を低く抑えられるか、を目指さないといけないのだが、、

2月1日 結果 

ドル円:2*4+4+10+15+0、-10*2-15 計+2P

まずは午後の下落でいつものように下ヒゲ最先端での
81.75突っ込み売りが損切り、、
午後の一発目の下落は一気に行かずに一旦戻す事が多いし、
月末の2:00きっかりと言う事で何かあったのかもしれない
のでもっと慎重になるべきだった。
で、そこから下値を揃えて揉んで17時に一旦上に出たので
押しの81.86買いも、いつものようにそこからダレて損切り、、
24:00の指標でドカンと上げたところに着いて行って
81.86買いも損切り、、これは行って来いだなと思いドテン売り
がビンゴでこの場面はチャラ。が、そこからさらに下抜けまでは
予想外で対応できず、、
最後81.30台で買い、指値と逆指しを入れて寝る。取れました。

まあ、月初、とりあえずマイナスにならずにスタートと言う事で。
売買の回数も多かったけど、こうやってリズムを作って行きたい。
それで薄利でもプラスならOK。

1月31日 結果 

ドル円:1*3+2*3+3、-10*2 計-8P
NZD/USD:0.7700買い→キープ

早朝からの除雪作業でトレードは休みでも良かったんだけど、
雪の峠は過ぎたようだったので夜はPCに向かう。
21:30頃の82.19買いの損切りは明らかにエントリーのミス。
チャート形状がラウンドして上げ渋っていて、
しかもまさにダレようとしているタイミングで、、、
それから売り目線かなーというところに23:45の指標前に
勢い良く陽線で戻したので、また買い目線に惑わされ
押しの81.08で買いのイン、も、そこからまたズルっと下げ、、

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。