スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月30日 結果 

ドル円:2+3+7、-10:2 計-8P

午後、レンジなのに下で売って上で買って連続損切り。
何やってんだろ、、、
これ多いんだよな、自分は。地味な動きの時にやられてるパターン。
ブレイクするか、っていう色目で見てるんだよな。

昨日から損切りが続いて非常にやばい流れだったけど、
最後、少しでも取り返した。これは大事。
負けは負けでも決定的な負けにしておかない、
で、次の日に繋いでいって、最後はトータルでプラスに、と。

スポンサーサイト

12月29日 結果 

ドル円:1*3、-10*2 計-17P

枚数が増えての負けはしびれるなー、、
ただまあ、原因のはっきりしたミスなので、切り替えて。

最初は何日か前と全く同じかたちでエントリーのミス。
21:30頃の上付のローソク足の形が悪すぎるのに押しで買い向かい。
一瞬これはまずい、と思ったんだが、ススっと指値が付いてしまった。

で、その後の下げで81.94で突っ込み売り。
これはこれでナイストライとしても、利食える場面があったのに
手が動かなかったのはなぜか、、最初の負けの分を取り返そうと
欲が出たのだろう。結果としてはチャラまで欲張らずに
少しでもいいから取替えしてマイナス額を減らす方が
冷静な判断。と後で思う。

12月28日 結果 

ドル円:2*3 計+6P

役所の仕事納めに間に合わせるのに朝からバタバタ
動き回っていた。(結局、来年に持ち越しになってしまったが、、)
で、夜のトレードもいまいち集中力が散漫、
エントリーのタイミングが、あっと気付いてから手が出るまで
だいぶ間が空いて乗り遅れる場面が多かった。
早く寝てしまったので深夜の上げパターンも乗れず、、

12月27日 結果 

ドル円:1*3+2 計+5P

新年度第1日目の取引なのでマイナスは嫌だなーと。
そのせいか利食いが慎重になりすぎ。
もう少し我慢して利が伸ばせる場面が多かった。
でもまあ、プラス発進ということでOKでしょう。

2011年の目標・ルール 

昨年度の取引結果を踏まえて本年度の目標・ルールを定める。
(営業年度12/26~12/25)

・スキャルで数ポイントを取りに行く。損切り幅は10P。
勝率80.00%、損益率0.2を想定したトレード。ドル円限定
・フルレバレッジで張る。
口座残高に応じて1000通貨単位で枚数を増減。
レバ効果、複利効果を最大に活かす。
・月間獲得pipisは40Pを想定。
月間パフォーマンス+10%(レバ規制50倍)、+5%(レバ規制25倍)
年間パフォーマンス+148%(8月からレバ規制25倍として)
(年間パフォーマンスは複利運用した場合。途中で生活費に出金してしまうと
 数字は下がる、、)

セオリーからは著しく外れている。典型的な損大利小トレードである。
破産確率表でみても、かなりきわどい領域に位置する。
けれど昨年一年間、苦しみながらも相場に向合ってきた結果(だけ)を
信じてやってみる。
もちろんブラッシュアップは必要である。感じる事があれば変化があって
良いと思う。月間でマイナスになる事があれば抜本改革か。

資金管理のルール設定しかしていないので、肝心のトレードの中身は
裁量まかせである。ある種の視覚パターン認識によっていると思うが
言葉で表現できる位に自分のパターンを明確に意識できるか、
も今後の課題。

根本的にFXの恵まれた個人取引環境(狭いスプレッド、約定能力など)
に依存したスタイルなので、その事は認識しておくべきである。
レバ規制25倍になると妙味の薄いスタイルでもある、、どうしたものか。

上記はデイトレの戦略である。
並行してスイング、スワップ口座でも手法を研究する。
(こちらは今までどおり少ない枚数で)

PS.関係ないことではあるが当ブログはほとんど本人しか
閲覧者がいない。まあ自分で結果を振り返るのに便利な日記
なので別にいいのだが、、
派手な成績パフォーマンスは全くないが、相場には真剣に向き合ってる
つもりなので、訪問者が多いほうが張り合いはある。

今年の成績 2010 

デイトレ 910勝144敗89分       
      トータル +134P
      勝率 79.62%
      平均勝ちポイント + 1.82P
      平均負けポイント -10.57P
      損益率 0.172

スイング 10勝1敗0分          
      トータル +119P
      勝率 79.45%
      平均勝ちポイント + 56.10P
      平均負けポイント -442.00P
      損益率 0.127

総合計  +253P

今年はとにもかくにもデイトレをプラスに出来たのがでかい。
本業も凄く忙しかったのだけど、トレードで結果を出せるように
真剣に相場と向合った一年だった。終えてみて自分のスタイル
というものも、かたちになってきたのではないかと思う。

年初、月間プラスを継続という目標を掲げたものの1月にいきなり
大きく負けてしまい、相当精神的なショックは大きかった。
が、そこで損切り幅のルールを20Pから10Pに変更し
(最初はすごく怖かったが、変革なくして、と行動した)
その後の11ヶ月は、なんとか月間マイナスになる事なくやってこれた。
ちなみにルール変更後の成績は
      853勝131敗84分       トータル +293P
      勝率 79.87%
      平均勝ちポイント + 1.85P
      平均負けポイント - 9.78P
      損益率 0.189
トータルポイントを12ヶ月分で換算すると+320P。
上手な人と比べればショボすぎるpipsだが、
自分の性格・生活にあったスタイルで、かつ安定して獲れるのであれば
これはこれで成立すると思っている。
100万通貨でやれば年間320万円である。(資金があればの話だが、、)
張る枚数が増えても同じ精神状態でやれる事を想定したスタイルにして
いる。そのための月間の収支でマイナスにならない事、である。
(本当は週間単位でもマイナスにならない事が望ましい)
で、1年、まがりなりにも結果が残せたし、
トレード回数からいっても統計的に信頼できる数字が出ていると思うので
来年から資金を増やしてやってみようと思う。

今月の成績 1012 

デイトレ トータル      +47P
      73勝16敗7分け        勝率   76.04%
      平均勝ちポイント + 2.73  
      平均負けポイント - 9.50  損益率   0.287

スイング トレードなし

今年最後の月もとりあえずプラスで終える事が出来てホッとした。
月初に魔がさした1日(6連続損切り)を含め負けが先行したが
損失額を拡げないよう踏ん張ってリカバー出来たのが大きかった。
その後はメンタル的にも淡々としたトレードが出来たのでは。
あと、これまでバントばかりだったが時々ヒットを打てるようになった。
これは、勝率は下がったが損益率が上昇した事に現れている。
できれば長打が打てるようになれば良いのだが。

101224 

ドル円:1*2+0 計+2P

ほとんど動かないし、雪が本格的に降ってきたので
朝の除雪作業に備えて早く切り上げて寝る。

これで今年度のトレードが終了。
(欧米に合わせてクリスマス明けから新年度としている)
後で結果をまとめて、それをもとに来年度の作戦を立てたいと思う。

101223 

ドル円:1*2+2*3+3+4、-10 計+5P

仕事しながらのトレードだったんでチャートの監視が
どうしても途切れ途切れになるわけで、
83円割れて底打ちからの反発に全く乗り遅れてしまい、
あーあ、という感じ。で、落ちてきたところで買いの手を出して
しまうが、行って来いの急落で損切り、、
天井付けてからの落ち方=ローソク足の形状をみれば
買い向かうような場面でないのは明らかなのだが、、、

ただ、その後プラスまで持ってきて終わったのは良く踏ん張った。

101222 

ドル円:1*3+3 計+6P

いつものように淡々と。
25日で締めているので今年の分のトレードはあと2日。
このまま淡々と、マイナスだけなければOK。

101221 

ドル円:1+2*3 計+7P

昨日今日と急ぎの仕事が入り忙しかった。
年内に動いておかないと(客先の印象など)いろいろあって、
駆け込みで急いで資料を作ってくれという事なのだが、
まあ毎年この時期にはよくある事で、
「餅代」頂きましたと思えば有難い話である。

101220 

ドル円:0+1*2 計+2P
キウイトルコ:1.1500売り 平均コスト1.0750

スワップ口座のキウイトルコが指さる。
1年以上塩漬けになっていて、資金的に最後のナンピン。
チャンネルの上限で指していたのだが、あっさり上抜けで串刺し。
これ以上行くといよいよ損切りを真剣に考えないといけない。
長期のポジってどこで損切りするのがセオリーなんだろうか?
まあ、ここまで逆行する前なんだろうけど、、
今年はスワップ分のコストを入れればプラスの場面もあって、
そこで切ろうかとも思ったのだけど正味のコストではまだ
マイナスだしなーとか思ってそのまま放置で今に至るわけなんだが。

101217 

ドル円:2+8、-10 計±0P

夕方84円タッチの後の押しで買うがストンと下げてしまい損切り。
今日負けで終わると今週、さらに今月の収支において
非常に嫌な感じで、なんとか取り返したかった。
でプラマイゼロで終了。これはもうチャラパー上等ですね。

101216 

ドル円:1+3+4 計+8P

何かなー、ハっと気付いたときにスッと手が出ないで、
その後、後手後手で乗り遅れている、、

101215 

ドル円:1*2+2*2 計+6P

雪が降り始めた。除雪作業で朝は早起きしないと
いけなくなるので、夜は早めに寝る。
冬場はトレード時間が減ってしまうな、、

101214 

ドル円:2+14 計+16P

下落の83.24売りはいい所でインできた。利食いが少し早いが、
夕飯時で席を離れなければならなかったので、それは良しとしよう。
が、その後が全然ダメだ、、
82.83付近からの底打ち反転でほとんど取れていない。
てか、なんで手が出ないかなー、、、分かりやすい展開だと思うが。

101213 

ドル円:-10 計-10P

W底を作って反発かなと思い83.64で買い。
が、抜けてしまいましたね、、
MAの形がちょっと危ないかなとは思っていたのですが、、
無理に仕掛けなくていい場面でした

101210 

いろいろ忙しく、夜も疲れて寝てしまう、、
ノートレード。

101209 

ドル円:3+7 計+10P

そこそこ取れたが、まだ取りこぼしている感があった。
取りやすい時には、しかっり取れるだけ取っておかないと。

101208 

ドル円:1*4+2*3+4+0、-10*2 計-6P

84.20を付けた後の急落で押しを拾おうと思ったが
引付が足りなかったようで、綺麗に損切り2連発、、
(損切りポイントをピッタリ付けて反転だもんね、、)
引付が我慢できないのは、そこまでの上げで上手く
取れていない心理も影響してるのかも。
で、その後の上げも、今度は損切りの心理的影響で
思い切りがが無く、なんだか上手く乗れない、、
あと他にも5Pくらい利が乗ってたポジが瞬間的に
チャラパーのストップを刈られたり、、
(‘刈られた’は良い表現ではないですね。言いがかりなんですけど、
まあ、それくらい悔しかったという事で)
ちょっとツキもなかった一日でした、、

101207 

ドル円:1+2*4+0、-2 計+7P

82.60処からの上げを、ある程度予測ができた中で
取り損ねている印象、、
その焦りからか、明かに間違ったところでインしてしまい、
あやうく損切りに(2回目の83円割れるかどうかのあたり)、
で、運よく少し戻したところで自ら切って終了。
結果的にそのまま持っていれば利食えたのだけど、
それはそれで(その判断で)よかったのでは。

101206 

ドル円:1 計+1P

なんか疲れちゃってトレードする気力なし、、寝る。
寝るんだけど、なんか体調がいまいちで良く眠れない、、

101204 

ドル円:1+3+0+18、-10*2 計+2P

今日は絶対に負けたくない、昨日の酷い負けの後なので
どうしても負けられない、と思っていたのだが、
損切りが先行して非常に(精神的に)苦しい展開、、
雇用統計後、83円手前で買いに乗るが損切り、、
その後82.71で買い拾いもチャラ、68で再度拾いなおして
なんとかトータル薄利で終了。
しかし2日続けて4時過ぎまで粘るのはキツイ。
土曜も仕事あるし、、

101202 

ドル円:1+34+0、-10*6 計-25P

やってもうた、、、魔が差しましたね、また。
東京時間は全く動かず、夜も用事で外出してたわけ。
で、今日は少しだけ取って終わりでいいな、なんて思って
22:30指標後のドタバタの中でギャンブルしてしまった。
(方向感も予測も全く無く、ほんと数ポイント抜ければという)
そしたら最初のインですべって不利な位置でスタート、
それがあだとなってそのまま損切り、そのあとドテンの損切り、
ドテンの損切りと、もう全く自制が効いてない状態、、
その後も値頃感だけでインしては損切り、、
あっというまに6回連続損切り、これはちょっと記憶に無い位の最悪、

なにやってんだかなー、俺、、もうほんと死にたくなった、、
気が緩んでたのかなー、最近調子こいてたせいかもしれない。
来年から資金増やして枚数増やして本格的にやるか、なんて
思ってたんだが、これでちょっと、ね、まだ資格無いな、と、、

最後、2度目の83.50で拾ってなんとか首の皮つなげた感じか、、
とにかくこの失敗を忘れないように反省して。
指標後は方向感が整うまで入らない事。

101201 

ドル円:1*4+2+3*3、-10 計+5P

83.40突込み売りで損切り。その後の上げを見れば
いつものように見事な突っ込み振りなわけだが、
突っ込んでいくこと自体は、それはそれでいいとして、
問題は、インする前に「これは危ないかも」とリスクの高い
選択だと分かっていたのに、そして利食いできる場面が
あって普通にポチっとクリックすればいいのに、なぜか
手が出なくてスルーしてしまった事だ。
事前のリスク意識なんか瞬間の欲目で消し飛んじゃうんだな、、

101130 

ドル円:1*2+2*4+3、-10 計+3P

悔しいー。
下げ相場の中うまく立ち回って買いでコツコツ取っていて、
22:30からの下げは、やり過ごして底打ちをずっと探っていたわけ。
Wボトムを予想して2回目の底で買おうと思ったのだが、
既にポイント取っているし無理してマイナスにしたくないなー
という心理が働いてしまって、引き付けて引き付けてと
指値をいじってしまい拾い損ねる。
例えば83.48で指していたのを直前で46に。それでチャンス逃した後、
今度拾わないともうダメだなと思っていたのに54で指していたのを直前で
52に、、で、その直後びよーんと上に跳ねてしまい
そこで焦ってしまって、「Wボトム完成じゃん、飛び乗れー」
がダマシで損切り、、、

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。