スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101129 

ドル円:1+2 計+3P

本業で年内に片付ける案件が佳境に入りバタバタと忙しい。
隙を見て少しだけトレード。

スポンサーサイト

今月の成績 1011 

デイトレ  トータル      +67.0P
      84勝9敗7分け        勝率   84.00%
      平均勝ちポイント + 1.87  
      平均負けポイント -10.00  損益率  0.187

スイング  トレードなし

獲得ポイントは自己ベスト更新(これでも一応、、)
今月から勝率と損益率も出してみました。
損益率が0.2を割って、かなり低くなっているが
それを勝率で補っている格好。
破産確率表で見ても相当綱渡りの危ない領域ではあるのだが、、

101126 

ドル円:1*5+0 計+5P

プラスで終わったが、あわや損切りという場面が2度あった。
エントリーポイントが違うんだろう、、
夜の83.90から84円を超えての上昇は、仕事をしていたので
トレードできなかった。横目でチャートは眺めていたんだけど、、

101125 

ドル円:1*6+2 計+8P

木曜はいつも定例の外出が多くトレード時間が少ないのだが、
その中で回転よくこつこつ取れたかな。
25日で月締めにしているので最後プラスで良かった。

101124 

ドル円:1*6+2*3+0 計+12P

なんだか細かく売買したけど、1Pでの仕切りが、、
昨日マイナスだったので慎重になっていたのもあるんだろうけど、
もう少し取れた(取りやすい)場面が多々あったような。

101123 

ドル円:1+2*2+4、-10 計-1P

朝鮮騒動が落ち着いて行ってこいの83.30付近で
止まるかなーと思い買いエントリーしたが抜けてしまい損切り。
インの前に40方向へ上に抜けようとするが妙に重くて上ひげに
なったあたりでちょっと危ないのかなーと思いつつではあったのだが、、

そのあと0:36に82.82で買い。ジャストでインしてるんだけど
すぐに利食い。損切りの後で我慢できなかった、、、
ここは、せめてネックまでは待たないといかんでしょ、、

101122 

ドル円:1*4+2+0 計+6P

101119 

ドル円:1+2*3 計+7P

21:00過ぎからの上昇は雰囲気は察知していたのだが
ちょっと躊躇もあり、あとTV見ながらってのもあって
逃してしまった、、

101118 

ドル円:1+2+3 計+6P

フィリー後の上げで付いて行こうと思いつつ
びびってなかなか手が出ない、、
結局60超えたあたりで、やっと買って少しだけ取る、、

101117 

ドル円:1*5+2*4+0、-10 計+3P

22:30の指標後、下ヒゲ気味になったあと買い向かっていて、
ちょこちょこ取れていたのだが最後にやられる。
エントリー後に「あっ、ちょっとやばいかな」という雰囲気は
感じたのだが損切りまで引っ張ってしまった。
(チャラパーもワンチャンスあったんだが、、、)

101116 

ドル円:1+2+3+5 計+11P

23:30から24:00頃の83円付近に2度目の下ヒゲタッチからの
V字でインすべきだったが、その時点で既に10P取っていたので
昨日の負けとチャラだし、ここから負けたくないという
心理が働いてスルーしてしまった、、

101115 

ドル円:1、-10 計-9P

朝から1日出張でヘトヘト。
寝ようかと思ったが深夜チャートを開く。
83円に再びタッチしてきたところでインするが損切り、、
素直に寝ればよかった。
好調が崩れそうなので今週は気を引き締めないと、、

101112 

ドル円:1*2+2+16、-10 計+10P

夕方、2度目の82円割れの瞬間ポチるが注文入らず、
怖かったが追いかけて81.90で売りが見事にはまり16Pゲット。
調子に乗って72で突っ込み売りが死亡、、
その後の切り返しからの上げはいまいち乗れず、、
売り買いの目線の切り替えがスパっとできなかったかなー。

101111 

ドル円:3 計+3P

23:40頃からのレンジ上抜けに反応できず、
1回50つけた後の押しで少し焦って高値(82.44)でイン。
串刺し気味でヒヤヒヤするが盛り返して利食い。

101110 

ドル円:1+2+3+4 計+10P

19:45頃かな、「あっ、ちょっと強いかも?」と81.79でポチるも
注文が入らず。で、またもスルスルっと上げてタイミングを逃す。
が82円を超えてきたので恐々ながら追撃で少しだけ取る。
24:50頃、また高値を越えてきたので飛びつき買い。少し取る。

101109 

ドル円:1+2+3 計+6P

底でいい形に煮詰まってきて上へ行くなーと買いのタイミングを測る。
24:08に80.61でほぼピンポイントでエントリー。
も、いつものように早々に利食う。その後スーっと上げてしまうので
後悔しつつ、80で揉むかなーと、そのまま寝る。
起きたらびっくり、、なんだかなー
まあインする場所の読みは間違っていなかったということで、、、

101108 

ドル円:1 計+1P

月曜日は何をしたって訳じゃないんだけど疲れちゃって、、
トレードする気力がいまいち起きなかった。
23:30前後の頭打ちからの下げ、一瞬躊躇して取り損ねた。
それでもう止めて寝る。

101105 

ドル円:2+3 計+5P

指標後の上下は、やり過ごす。
底打ちの形が整ったかなーという所でイン。
少し取れたけど、その後、押し待ちの指値が1P差で付かず
するするっと上げてしまった。
そこでやめちゃったんだが、しつこく追いかけるべきだったな、、

101104 

ドル円:1+2*3+3 計+10P

久々に納得のいくトレード(自分の中で、ね)。
チャートの形から予測を立ててエントリー、
雲行きを見ながら修正。流れに上手く乗れた。
10Pでいいんです。

101103 

ドル円:1*4+2*2+3 計+11P

FOMCまで起きていた。よく動いた稼ぎ時だったが
全然稼げていない、、
びびりながらやっていたのもあるのだが、
やっぱりストーリミング注文が入りにくい。
スピード感を伴って動いている時はほぼ入らないね、、、
クリックしてワンテンポあって「注文が通りませんでした」と
表示が出る頃にはもうタイミングを逃している。
指標後乱高下タイム用に別口座を用意すべきだな。

101102 

ドル円:1+0、-10 計-9P

80で売ってんだけどなー、損切りなんだな、、

101101 

ドル円:1*4+0*3、-10*2 計-16P

買ってやられ売ってやられ、、
どちらもエントリーをもう少し引き付けないと、、
レンジが意識できていればこのように中途半端
にならなかったのでは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。