スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の成績 1010 

デイトレ 76勝18敗7分け       トータル +14.0P
      平均勝ちポイント + 2.82
      平均負けポイント -11.11

スイング トレードなし

円高方向の心理バイアスに捉われて安易なエントリーが多かった。
前半から負けが込んで、最後にユーロドルなんかにも手を出して
なんとかマイナスを回避した格好。
先月、何か掴んだか?とか言って、少し調子に乗っていたかも、、
ただまあ、プラスになった事に意味は無くても、安易なエントリーをしても
大きくマイナスになる事は無くなった、という事には意味があるのか?

スポンサーサイト

101029 

ドル円:-10 計-10P

昨日、今日と突っ込み売りでやられる。
うーん、、大局では間違ってないんだけど損切りになる。
昨日は80.86、今日は80.47、どちらも最初の下落の
下ヒゲ先端で売っている。エントリーの位置が明らかに間違い。
瞬間の動きの中では仕掛けが遅いし、もう少し長い時間の中では早い。
ここで売っちゃダメだという自覚もあるのだが、
ちょっとまたバイアスが掛かっていて、一気に下攻めか!みたいな
欲に負けて、チャートがスっと下に伸びると反射的に手が、、

101028 

ドル円:2+2+3、-10 計-3P

101027 

ドル円:3+1 計+4P

101026 

ドル円:2 計+2P

ドル円売り方針とか言った途端これだもんね、、
まあ、やられなかっただけ良しとしましょう、、
さてこれからどうしたものか?
しばらくバイアスかけないで様子見ですかね、、

101025 

ドル円:14+2
ユーロドル:5+7   合計+28P

ドル円、G20を受けて売りバイアスに方針転換。
突っ込みに気をつけながら、94と57で売る。
いいところでインできたと思う。利食いは、いつものごとくだが、、

101022 

ユーロドル:3*2+4*2+20、-20 計+14P

普段やらないユーロドルに手を出す。
ドル円と動きがやっぱり違う。振れ幅が大きいし、、
けど、どうなんだかなー、こういうの。負けが込んで逆転を狙うのに
慣れないものに手を出すってのは、
ギャンブルというか誤魔化しというのか、、

101021 

ドル円:1+3、-10 計-6P

どうも最近、突っ込み売りでの損切りが多い。
やっぱりこれは意識下でバイアスがあるんだろうな。
そりゃまあ長期的には79円史上最安値更新とかも
可能性はあるとは思うけど、一気にって訳でもないし
介入のけん制期待もあるし、、
長い足で見ても一時の下降トレンドからモミモミに
移行しているから、ここはニュートラルに。

101020 

ドル円:1*3+3、-10 計-4P

ストリーミング注文が約定しないのは、やはり致命的かなー。
(特に自分のように1,2Pを必死で取る手法にとっては、、)
81円割れから、もう一突込みの時、90あたりからバンバン
叩いて(クリックして)るんだけど入らなくて、結局80.85の下ヒゲ
先端で売ってしまった、、
これ、89とか88で約定してれば1,2P取れる、
最悪チャラ逃げできている。、、
まあ、大局的に見れば先週から下ヒゲ3本できっちり止められている
価格帯だから一旦様子見が正解だったんだろうけど、、

スイングの豪ドル円を78.60で買い指していたんだけど、
もう少しで付かなかった、、長いMAは日々少しづつ上昇してるから
指値を上にアジャストしようかなと前日にちらっと思ったんだけど、
面倒だからいいやって、、悔やまれる。

101019 

ドル円:1*2+2+4 計+8P

20:00の81.50へ垂直にピコーンと戻った所で
すかさずイン。あいかわらずの利食いの早さ
は、まあいいとして、その後しつこく追って行かなかった、、
.90付近のWトップとかも、比較的わかりやすい形
だったので、もっと取れてもよかったと思うが、
何かだらだらテレビを見ながらとか、
いまいちトレードに集中してなかったな、、、

101018 

ドル円:1*2 計+2P

あまり動かない(ドル円は)こともあるけど
月曜は何か馬力が上がらないな、、

10月17日 雑感 

ネットでサイバーエージェントの内定式が話題になっていた。
美人揃いだって。たしかにキレイなお姉ちゃん達なんだけど、
なんかね、野郎共も含めて、いわゆる「リア充」っつーの、
容姿とか、おそらく頭もそれなりに優秀でって、
まあ、ある意味一番タチの悪い連中が集まって、
チャラーく、浮ついてお仕事やってる空気が全開。
もう反吐が出るね。ぺっ、ぺっ、ぺっ、

※追記↑偏見でした。訂正して反省します。
(NHKのテレビで仕事振りを見て)

101015 

ドル円:1*2+2+3+4+0 計+11P

21:30の指標後の動きに付いていけず取れなかった、、
81円超えての上げはちょっと躊躇してたら遅く、
で、また、30くらいから13くらいまでストンと戻して、
上下に振れたので、その後のイメージが湧かなかった、、

101014 

ドル円:1+2 計+3P

昼夜、打合せやらで出掛ける用事があり
合間合間にチャートを見ながら、
あー下がってるとか、あー上がってる、とか、、
ちょうど81円切れの時に少し時間があって
突っ込み売り。ちょっと危なかったか、、

101013 

ドル円:1*2+2*3+0*5、-10 計-2P

うーん、なんか噛み合わない、、、
80前後で揉みながらじりじり下降の流れから
23:00前に上へ抜けた時に付いていって買いでイン
も、23:00すぎにストンと落ちてしまい損切り、、
ダマシ的ではあるが、上ヒゲの雰囲気で弱いかなと
感じてはいたのだが、、
あとは我慢できずにチャラで仕切って、その後やっぱり
のパターンが多かった、、

101012 

ドル円:1*2+2*3+3、-10*2 計-9P

昼、夜それぞれ80への突っ込み売りでやられる。
21:00の瞬間的な上げは損切りルール10Pでやってる自分には
一番嫌な動き、もうどうしようもない、、
で、ダマシならダマシでいてくれたらいいのにまたストンと戻す、、
そうなると疑心暗鬼で心理的にニュートラルに保つのが難しい。
が、チャートの形を信じて22:15頃今度は買いで入る。
予測通りじわじわ上げて利も乗ってきた。いつもなら利食うところだが
負けを取り戻そうと粘っていた。で、少しダレてきてどうしようか判断に
迷ってたんだが、チャートも踏みとどまっているし耐えるかと、
そしたら、あれ、あれって思っている間に損切りがつく、、
(損切りラインをチャラ逃げに上げていたので事なきを得たが)
これはHiroseTraderのチャートがまたしても不調をきたしたのだ。
瞬間的に相場が動くと固まったように動かなくなってしまう。
金曜の雇用統計後もそうで、その時は自分のPCとかネット回線の
問題なのかなーと思っていたのだが、またしてもなので
サポートに問い合わせた所、やはり不具合があったとの事。
サクソ系のチャートに慣れちゃってるからなー、
他ってのも急には変えられないし、、でも備えは必要なんだろうなー、、

なんだかドタバタしたが、結局は負けが込んでる、、、

101011 

ドル円:1+2 計+3P

なんか、まったりしたリズムに浸っちゃって、
夜23:30頃からの上げに乗り損ねる、、
しっかり取れる所で取っていかないと。

101008 

ドル円:1*5+3+4、-10 計+2P

雇用統計発表直後、チャートの反応が鈍くなって機能しない、、
これって自分のPC環境が低スペックなせいなんだろうか?
他の方たちはどうだったのかなー。
自分はいつもチャートの動きで視覚的に判断しているので
レートの数字だけだと盲目状態で難しいんだな、、

それはともかくとして、なんか下手だな、やっぱり。
昨日の動きなら、もうちょっと取れてもいいんじゃないか、
と自分でも思うが、、うーーん。

101007 

ドル円:1+2、-10*2-20 計-37P

あー、やってもうた、、、「魔が差した日」ですね、、
昼間は本業で忙しく夜も用事で出掛けてたわけ。
で、10時位からチャートみたら、うわっ下がってるー、
ってので浮き足立ったんだろうな、、
21で飛びつき売りが下ヒゲ、しかも損切りルールを守れず
ズルズルと傷口を広げる。で、それもとうとう切った後
ドテンで買いも上ヒゲ、それを損切りった後ドテンで売りも下ヒゲ、、

とにかくメンタルがダメダメな日だった。
こういう日はやらない方がまだいいな、、
とにかく最初のトレードがすべての元凶、飛びつきが間違いとしても
その後、損切りルールのカットラインあたりでしばらく揉んでいて
「あー、これはルールを守れるか試されてるなー」と思いつつ、
「これはルールを守らずに大きくやられて、で、その後も、、、」
というふうに先行きの負けイメージまでバッチリ想像がついていた、
にもかかわらず「きっと、やっちまうんだろうなー」などと魔が差す
自分がいるわけですよ、、

ちょっとこれで今月は月間でプラスが厳しいかも、、
やばいなこれは、、、

101006 フェアじゃない? 

ドル円:1*3+2+5 計+10P

某料理長のシステム、いつもなんだけど.50や.00に近づくと
レートの出方が切り替わる。通常の配信レートから2銭ほど
円安方向にゲタを履かせた値になる。
買う人売る人いろいろだから有利不利と一概に言えないが、
きわどい所に近づくとパっと切り替わるのでたちが悪い。
昨日も最初の83円ラインの攻防で、.06で突っ込んで売ったわけ、
自分は瞬間の動きで2,3銭抜く手法なのだけど、
案の定.03か.02くらいまで行って(他所のチャートでね)
よっしゃ抜けたと思うじゃない、ところがこのシステムだと
そこでレート配信が切り替わって.06-.07から円高に突っ込むと
逆に.08-.09っていう円安のレートに切り替わる、、、
で.06くらいまで戻すとまた普通に.07-.08とかに切り替わるわけ。
こんな状態が続くもんだからいつまでたっても利食いができない、、
もうイライラして、電話して質問したんだけど
インターバンクから来たレートをそのまま配信してるだけだから
意図的にやってる訳じゃない(逆にそういうことは出来ない)
という回答だった。そうですかって切ったけども、
でもなんだかフェアじゃない気がするのはオレだけか?
(だったら他所の会社みたいにいつも安定したレートを提示する
相対先に変えてくれよ、と思う)
それか見限って他所を使えばいいだけの話か、、

101005 

ドル円:1+2+4+5 計+12P

月曜は本業で忙しくノートレード。火曜も昼間はノートレ。
夜、83円割れの時に少しやって終了。

101001 

ドル円:4*1 計+4P

昼間、本業で慌しく動いていたら夜になって強烈な睡魔に襲われる。
使ってるチャートが11時から障害?で止まってしまったこともあり
もういいやと寝る。

今週は負けが込んで苦しい展開だったが、
ただ、「やらなくていい負け」が多かったと思う。
気が緩んでいるのか調子に乗っていたのか
ちょっと安易なエントリーをしているので来週は慎重に。

100930 

ドル円:1*3+4+7+12、-10*2 計+6P

昼間の下げで20Pくらい取って良い按配と思ったが、
夜の指標後の上げで欲が出て巻き込まれた、、

欲が出て色めき立つと目先が利かないというか、
後で見返せば、上で買って下で売ってるので、
やはりそこは冷静に引いて見る視線が必要。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。