スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の成績 1002 

デイトレ 172勝16敗16分け  トータル +36P
      平均勝ちポイント + 1.11
      平均負けポイント - 9.63

スイング 4勝1敗         トータル -101P
      平均勝ちポイント + 85.25
      平均負けポイント -442

今月も負け。月単位でマイナスにならないという
今年の目標は崩れ去っていますが、、、
救いはデイトレの小銭稼ぎスキャル手法がプラスに
なった事か。でもな、こんな薄利でどうなんだか。

今月はスワップ口座が順行してる期間が続いていて、
一部利食ってスイングの負けた分を埋合わせ、
月単位でプラスに処理しようかとも思ったんだけど、
まだまだ上に伸びるなーと思いとどまったら、
最後の週で急に雲行きが変わってしまい、
あっと言う間に逆行、、、
利食い時ってのはわからんなー。

スポンサーサイト

102026 

ドル円:2×2+1=+5P、-10×1=-10P 計-5P

100225 

ドル円:+4×1+1×3=+7P

100224 

ドル円:+3.5P

本業であまり時間取れず。

100223 

ドル円:1×10+2×1=+12P、-10×1=-10P 計+2P

昨日やられた悪い流れの中、今日も損切りで引かされて、
ダメかなーと気持ちが折れかけたが、何とか薄利まで積み上げた。
こういう踏ん張りが大切だと思う。

100222 

ドル円:+1P×10=+10P、-10P×3=-30P

あー、やってもうた、、、
コツコツと薄利を積み上げても、気迷いの1日で吹っ飛ぶんだよな。
今月は口座残高がキリの良い数字に届きそうで
この1Pを利食ったら、って所で2、3回失敗して損切りしていて、
昨日もあと1Pってとこで損切りになってしまった。
あーなんか呪われてるなーとか嫌な気分で、
その後、本業の仕事も忙しかったんだけど、ながらでトレード続けて、
で、だんだん魔が差してきたというか、途中からもう
完全に糸がプツンと切れてしまった、、、

先月はこういうマイナスの精神状態を引きずってドツボだったので、
今月は残りも僅かであるし、しっかり切り替えて行かなくては。

100219 

ドル円:+8P-10P=-2P
ユーロドル:+2.5P

なんとかチャラで終了。これが大事。
とは言え、ユーロドルはもう少し取れるよな、、

100218 

ドル円:スキャルで+4P

100217 

①ユーロドル:(1.3745売)→1.3744利食いストップ +1P

夕方に押しがあって順行したのですかさずストップを
チャラ逃げに移す。で、ほどなく約定。
フェイント気味の押しで直ぐに戻したので、この仕切りはGJ。
本業が立て込んで、その後はケアできなかったんだけど
ドカンと下げましたね、、まあ、しょうがない。

100216 

①ドル円:スキャル +10P-10P=±0P
②豪ドル円:(76.80売)→81.22仕切 -442P
  豪ドル円:(78.20買)→81.00仕切 +280P
③ユーロドル:1.3745売→キープ

ドル円。1回のミスで-10P。エントリー後、雰囲気悪いなーと
感じていて、尚且つチャラ逃げの機会もあったのだけど、、
こういう時はストップまで待たないで、何か嫌だなと感じた時点で
早く切った方が良い結果になる事が多い気がする。

豪ドル円の両建て、片はずしで買い玉を81円で利食ったら
串刺しで持っていかれて、売り玉も投げた、、

ユーロドルも立てた瞬間に串刺しで持っていかれる。
安易なエントリーだった。値頃だけだもんな、、
その後、動かないけど嫌な感じがひしひしと。
えてして損切りコース、、

100215 

ドル円:スキャル +6P

100212 

ドル円:スキャル +14P-3P=+11P

他所のブログやらでよく「売りと買い間違えた」とか
「値段の数字間違えた」とかの誤発注ミスの記事があるけど、
そんなの有り得ないだろうくらいに思ってたんだけど、
昨日ストップの逆指しを入れたつもりが指値になってたのかな?
ポチっとした瞬間に約定しちゃって、あれ?ってのがあった。
やはりこれだけチマチマとしたスキャルをやってると
誤発注の発生する確立ってのも避けられないのかな。

豪ドル円は両建てのまま。動いてるから上手く外すチャンスは
あるんだろうけど、、

100210 

ドル円:スキャル8回で+8P

豪ドル円が上がっちゃったなー。
上がると思えば売りを外せばいいんだよな、
売り建てた値段とか気にしないで。

100209 

①ドル円:スキャル8回で計+10P
②豪ドル円:(77.70買)→78.25仕切 +55P
  豪ドル円:78.20買→キープ
③ユーロドル:1.3780売→1.3775仕切 +5P

②は両建ての片はずしと買い直し。
だけど、こういう逆張り的はずし方は天底でやらないといけないので
なんだか間違いな気がしないでも。
片はずしやるなら順張り的に逆のをはずした方が正解なのか?
自分でも雰囲気で言ってるのでよくわからない。
とりあえず.25と.20の差=5Pだけマイナスを圧縮。

③は指値がいきなり串刺しで持っていかれてあせったが
これまたいきなりストンと落ちて逃げる事が出来た。
なんだかなー。

100208 

ドル円:スキャル +10P-20P=-10P

狭い範囲の揉み合いなんだけど、その中でも
方向感無くというか突如反転して損切りに引っ掛ってしまう。
結構やりずらい。

豪ドルの両建ては、片はずしでも上手く立ち回れば
マイナスを圧縮できるのだろうけど、、、
手が動きませんね。

100205 

ドル円:スキャルで+11P-10P=+1P
豪ドル円:77.70買→キープ
豪ドル円:76.70売→キープ

雇用統計後、もう崩れないなーと思い
豪ドル円を買うが甘かった。
利食い場もあったのだが新しい口座で
使い方がわからずモタモタしてる間に機を逃して
そのままズルズル、、、
100P逆行で資金的に損切りせざるを得ないのだが
今回は逆指しで売りを入れておいて両建てにした。
(売りも買いも同スワップみたいだったし)

両建てしたはいいが、なんだか‘むずい’な。
今度は外し時がわからない。このまま下げるとこまで
下げてくれるのが一番分かりやすくて良いのだが、、
まあ結局いつかはマイナスで計上すべきものなんだろうけど。

100204 

ドル円:1P×8=8P、-10P×2=-20P
トルコ円:59.00買→キープ

ドル円、ダレてきたなーと90.40で売ったが
瞬間50まで戻してロスカットに掛かる。
その後の暴落は見てるだけ、、、

トルコ円はスワップ口座。
罫線から58.00円で指していたのだけど
買えないリスクも考えて1円上で買っておく。
もう一段下抜けしたら1枚だけ買い増しの予定。

100203 

ドル円:スキャル1P×8回=8P

今月の成績 1001 

デイトレ 57勝13敗5分け       トータル -159P
      平均勝ちポイント + 1.44
      平均負けポイント -18.54

スイング 4勝0敗          トータル +130P
      平均勝ちポイント + 32.5
      平均負けポイント 

集計したらトータル負けだった。
今年の目標を「月単位で負けないこと」なんて掲げたが
最初からダメでした、、、
まあ途中から本業が忙しくてあまりトレードできなかった、
とか、とりあえず言い訳、、

デイトレが相変わらずNG。敗因としては
ユーロドルの下げ時に買い向かってしまった事。
デイとはいえ大局を意識してなきゃダメだよな、、

100202 

ドル円:スキャル計13回 ±0P

いつもの事だけど一回のミスで利益がパーの損大利小。
少し前から損切りを20Pから10Pに変えてみた。
しばらくこれでやってみる。マイナスにならなければOK。

100201 

ドル円:スキャルで1P×5=5P

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。