スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コツコツと行きましょう 

今年も一ヶ月が終了。
トレードの方は尻切れトンボで更新も滞っていた。

トレードがあまり出来ないって事は本業が忙しいと言う事で
良い事ではあるのだが、その割りに見合った報酬が貰えてるかと言うと
なかなか厳しいものがある、、
(まあトレードと違ってマイナスになる事は無いだけ良いのか?)

ところで、一昨年のどん底の時に何か新しい事をしなきゃと、
とりあえず動いて種を蒔いておいた案件があって、
昨年は一年間全く音沙汰が無くすっかりあきらめていたのだが
今年になり声が掛かって芽が出る事になった。
(とは言っても一日分の日当が出る位のほんのちーさな仕事だけど)

芽が出るというか枝葉が出てくるイメージかな。
本流の木の幹があって、そこから新しい取引先だったり、
新しいスキルを使った仕事だったりの枝葉が伸びてくる感じ。
で、そこからまた枝分かれして行くみたいな。
一昨年は枯れる寸前だったのが昨年は5、6本位新芽が出た。
今年は幸先良く芽が一個出たし、また去年からの芽を枝葉に伸ばす
案件もある。とにかく目先のやるべき事をコツコツやって行こうと思う。
(本業が順調だとトレードも順調っていうマイ・アノマリーもあるしね)

スポンサーサイト

新規口座 

新年に入り、取引環境の見直し、改善を図ろうと思い
新規の口座を開く事にした。
比較検討の結果、みんなのFXとDMM FXに絞り、
先週火曜(1/12)夕方に申込んだ。
(本人確認書類もネット経由で直ぐに送付)
ちなみに2社とも申込みフォームが全く同じシステムでした。

で、みんなのFXは水曜昼に手続き完了&書類郵送のメールあり、
木曜に郵便到着し金曜朝一に入金、即座に入金完了のメールあり。
 

DMM FXは金曜昼過ぎに手続き完了&書類送付のメールあり、
が今日(1/19)になっても届かない。サポートに電話したら
金曜のメールだけど土日の休みをはさんで月曜に送ったから
もう少し待ってくださいとの事、、


みんなのFXにログインしてみるとFlash版はMJと全く同じシステム。
Ajax版はオリジナル?初めて見るシステムでした。
どちらもブラウザタイプですがAjax版の方が重い(PCに負荷が掛かる)感じ。
まだトレードしてないので、今度また使い勝手などを書きたいと思います。

結局は 

先週はとにかくバイオリズムが悪かった。
理由は昨年から引き続いて明確、本業が捗っていない事。
本当はトレードを休みにして仕事に集中しなければならない位
処理しなければならない事が山積みなのに、腰が重いというか
作業の手が動かないで、ズルズルとトレードしてしまう、、、
こういうのを正に依存症と言うのだろう。
パチンコとかやめられない人も多分同じなんじゃないかな
と思う。まあパチンコやった事ないからわからないけどね。
スリルとか熱中とか欲とかじゃなくて結局は逃避なんだよ、、、

100114 

①ユーロドル:1.4535買(14:09)→1.4536仕切 +1P
②ユーロドル:1.4535買(16:58)→1.4515損切 -20P
③ユーロドル:1.4517買(17:25)→1.4518仕切 +1P
④ユーロドル:1.4522買(17:58)→1.4525仕切 +3P
⑤ユーロドル:1.4524買(18:17)→1.4525仕切 +1P
⑥ユーロドル:1.4506買(20:16)→1.4486損切 -20P
⑦ユーロドル:1.4490買(21:24)→1.4500仕切 +10P
⑧ユーロドル:1.4500買(22:46)→1.4502仕切 +2P
⑨ユーロドル:1.4493買(23:06)→1.4494仕切 +1P
⑩ユーロドル:1.4482買(00:50)→1.4450損切 -32P
⑪ユーロドル:1.4471買(01:23)→1.4472仕切 +1P

何かもう全然ダメな1日。
メンタルが乱れてたっていうか、見失ってた感じ。
始めから全体的な方向感とか見えてないし
その後も固執して見ようとしてない
途中からもう投げやりになってるし、、、

小銭狙いのスキャルをやる時は、短期のトレンドには順張り
じゃないとダメなんじゃないか、やっぱり。
自分場合、短期トレンドに対しても逆張りだもんな、
で、串刺しのパターン。
そうじゃなくて上げてる時の押しとか下げてる時の戻しとか
の方が危険が少ないのでは?
どうしても逆張りやりたいならもう少し時間軸と損切り幅を
大きく取らないといけないんじゃないか?
なんて思ったら最後⑩ですよ、、、何だかなもう

あ、あと、ドル円を素直に92円で売っときゃいいって話なんだが
こうやって負けが込んでくるとついつい指値を
92.25とかにずらしちゃうんだよね、、、

100113 

①ユーロドル:1.4488買(16:53)→1.4468損切 -20P
②ユーロドル:1.4469買(17:16)→1.4470仕切 +1P
③ユーロドル:1.4499売(18:31)→1.4498仕切 +1P
④ユーロドル:1.4573売(21:54)→1.4570利食ストップ +3P
⑤ユーロドル:1.4510買(00:55)→1.4510仕切 +0P
⑥ユーロドル:1.4482買(01:45)→1.4483仕切 +1P

①:あーぁ、何だかなーもう。けどまぁ早いかなインが。
損切りを値幅固定で決めてるけど、今はもう損切り
できないって事は無い(デイでは)と思うから、
チャートを見て損切り幅を変えてもいいのかなとも思う。
それか値幅は値幅で、その値幅とチャートの損切りポイントが
重なる位置に来るまでインしないとか、、

④:節目でキレイに止まった。①が失敗してなければ
普通に損切りを上に設定して放置できたと思うが
損を増やせないと言う気持ちから薄利でストップを
入れざるを得なかった、、
(デイじゃなくてスイング玉を建てるべきだったな、、)

⑥:振り返ってみれば、引き付けて引き付けて良い所でイン
してたんだけど、怖くて粘れませんでした、、

100112 

①ユーロドル:1.4493買(17:46)→1.4494仕切 +1P
②ユーロドル:1.4478買(18:14)→1.4479仕切 +1P
③ユーロドル:1.4468買(20:33)→1.4469仕切 +1P
④ドル円:91.22買(23:50)→91.22仕切 +0P
⑤ドル円:91.26買(00:11)→91.06損切 -20P

あー、⑤:これはいかんよね。
ズルズルと下げ続けているところに安易過ぎたか。
エントリー前に、ここからさらに91円割れ方向に
行ったら仕方ないと割り切ってはいたのだが、、、
反発の形がしっかりと整うまでは敢えて行く必要は無かったような。

100111 

①ユーロドル:1.4500売→1.4480仕切 +20P

しばらく指しっぱなしにしていたのが付いた。
金曜終わりで見直して、もうちょっと上にズラしておく
くらいの用心深さが必要だったかな?
約定後、チャートを眺めつつ下がらなそうだなー
と感じていたが、薄利逃げのチャンスが短くて切り損ねる。
損切りを短くして上で売り直すのが良いのか
長めにして構えていた方が良いのか悩む、、、
結局、チャートの節目と照らして1.4600に逆指をして寝る。
明けて先ほど利食いの指値が約定でした。
これはちょっと下手でしたね、、まあプラスなので良しと。

ネットが繋がらない? 

今週のある日、朝起きてPCを立ち上げたら
ネットに繋がらないのでおかしいなーと思ったら、
電話代を払い忘れていて停められていた。
直ぐにコンビニに行って支払うと、バーコードのピってやつと
連動してるんだか知らないけど、自動で復旧するシステムに
なってるんだね。(ADSLで10分か15分位でした)

毎月、電話代を払うのもいっぱいいっぱいで、
なんとかやりくりしている有様。
まあ、今回はお金はあったんだけど年末年始を挟んで
うっかり忘れていただけなんだが。
でもあれだね、自営だと、どうしてもお金が無いって期間は
やっぱり発生してしまうんだよね、、、
何だかなー、先が見えない。
まだまだ雨降り模様の暮らしが続いてるなー。
時々雲の切れ間から明かりがこぼれる時もあるんだけど、、
まあ、いつか青空が広がる事を願ってやっていくしかないか。

100108 

①ユーロドル:(1.4305買)→1.4320仕切 +15P
②ドル円:92.54買(23:28)→92.55仕切 +1P
③ユーロドル:1.4405売(02:48)→1.4403仕切 +2P
④ユーロドル:1.4410売(03:09)→1.4409仕切 +1P
⑤ユーロドル:1.4420売(03:13)→1.4419仕切 +1P

①:昨日からスイングしたが渋い展開で上がらず。
雇用統計前には仕切る予定だったので、チャートを見つつ、
もうダメだなーと言う所(夜7時過ぎ)で決済。
その直ぐ後、ずるずると下げたのでナイスタイミング。
雇用統計でガツンと上がったけど、それは結果論。
指標前にノーポジは正解、これで良い。

雇用統計後、直後は様子見で良いとして、その後どの位の
タイミングで入ったらいいか分からず手が出ない。
いい加減しびれてちょっかいを出すが、調子に乗った最後⑤は
あわや損切りで危ない危ない。週末だし自重すべき。

100107 

①ユーロドル:1.4305買→キープ

①:最初の反発で利食おうかなーと思って、
40、45、50と指値を上げてったら利食い損ねた。
ダレたところで見切って切ればよかったんだけど
アメートーク見てたら面白くて見入っているうちに
結構下がっちゃって、、
で、スイング目線に戻ればサポートを切れてないのに
切る必要は無いなと思い指値と逆指を入れて寝る。

ドル円93.40の売り指しが、自分の使ってる所は.395までで
付かなかった。で雇用統計もあるし無理してポジる
必要ないと思い指値を外す。

100106 

①ユーロドル:(1.4375買)→1.4425仕切 +50P

一時ギリシャ関連の発言で下に突っ込みましたが、
もともと損切りの逆指しを、罫線を引いたサポートが
切れた位置1.4250に入れてあったので、
それが付いてしまったら仕方ないな、と
意外に冷静に見ていることが出来ました。
幸い直ぐに戻したので逆に良い感じかなと。
利食いは寝ている間の指値がヒット。

100105 

①ユーロドル:1.4438買(13:40)→1.4418損切 -20P
②ドル円:91.33買(00:02)→91.34仕切 +1P
③ユーロドル:1.4275買→キープ

①:何だかなーもう、イライラ。あーイライラ。
損切りの後の展開を見るといらつくんだけど
結局ノープランで飛びついた自分が悪い。

100104 

①ドル円:93.07売(16:18)→93.17損切 -10P
②ユーロ円:133.50売(18:57)→133.75損切 -25P
③ドル円:(92.90売スイング)→92.45仕切 +45P

①は、ちぐはぐでしたね。
インのタイミングが間違いではあるのだが、
損切り幅とか、ちょっと、、
②はどうなんでしょう、まあ納得なのか。
いやでも、やっぱりインが早い。ダメ。
③は1回目の50までの突っ込みは利食いをぐっと我慢。
値頃で取らないでチャートが崩れるまでは、と。
でも2回目は我慢できず指値で利食ってしまう。

①も②も振り返ってみると大局では全然間違ってない。
時間軸の設定(とそれに伴った損切り幅)がずれてるだけで。

091231 

①ドル円:92.90売→キープ

新年跨ぎの売りスワップってどうなるんだ?
もしかして結構マイナスになっちゃうのかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。