スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の成績 0909 

デイトレ 66勝10敗2分       トータル -7P
      平均勝ちポイント + 2.65
      平均負けポイント -18.20

スイング 2勝1敗         トータル +40P
      平均勝ちポイント +46.50
      平均負けポイント -53.00

ダメだ。全然ダメ。今月の目標が全く意識されてない。
デイトレは利食いを伸ばす、スイングはもっとチャレンジする、
どちらも来月にそのまま持ち越し、、

つーか、精神的にダレてた感じ。
やっぱり、本業が捗ってないとダメなんだよね、
お金が無いってのが身に沁みて辛くなっちゃって。
でもトレードを趣味じゃなくて副業としてやろうとしているんだから
そう言うプレッシャーに負けてちゃダメなんだが。

スポンサーサイト

090925 

①ドル円:90.28買(22:23)→90.30仕切 +2P
②ユーロドル:1.4660買(02:15頃)→1.4661 +1P

ドル円90円割れの下げは、うまくやれば途中の突っ込み突っ込みで
少しづつ反発を取れたかもしれない。が、ぐっと我慢していたのは、
やられないためにも正解だったんだろう。
でも、51付けた後の戻しは手を出すべきだったと思う。
一瞬、躊躇してクリックできなかったらスルスルっと上げてしまった。

090924 

①ドル円:90.58買(16:42)→90.59仕切 +1P
②ドル円:90.52買(17:47)→90.53仕切 +1P
③ユーロドル:1.4693買(00:05)→1.4700仕切 +7P
④ユーロドル:1.4688買(01:57)→1.4690ストップ +2P
⑤ユーロドル:1.4680買(02:16)→1.4660損切 -20P

②はもう少し利食いを我慢しないと、、
⑤は余計だった、、チャラ逃げがワンチャンスあったのに
クリックの手が動かなかったのが悔やまれる。

090923 

キウイ/ドルの買いが、やはりというか
早速、裏目の上ヒゲ高値掴み、、、
なんだかなーもう、やんなっちゃうな。
心配の種を、1個余計に増やしてしまった、、、

けど、ヘッジが目的だったんだから、割り切るべきなのか。
でもどうせならドル/トルコの売りにするんじゃなくて、
キウイ円を買ってトルコ円の買いにした方が良かったか?

090922 キウイが強い 

①ドル円:91.10買(00:15)→91.11仕切 +1P
②キウイ/ドル:0.7298買→キープ

月、火と世間の雰囲気に流されて休みモードに、、

なんだかキウイが強い。
保有中のキウイトルコの売りも逆行、上昇チャネルを上抜けてきた。
資金的にもう、塩漬けか損切りかの選択になってくるのだが、
とりあえずキウイ/ドルを買って、
形の上ではドル/トルコの売りにして(多分?)
キウイが上がっても関係ないようにヘッジした(多分?)

高値掴みの怖さはあるが、爆騰の怖さもあるし、、、
まあ、どちらのポジもプラススワップだし、放置プレーに入る。
どこかで損切りをしなければならない場面が来るかもしれないけど、
デイトレでは最近、損切りが割りと苦でなく出来るようになったが、
スイング(スワップ狙い)では値幅が大きい分、
損切りを受け入れるのに勇気がいるというか、
どこで、どの段階で切ったら良いのか納得のいく判断が出せない。
で、損切りを迫られる時にはマイナス金額が相当膨らんでいる
というパターン。これではサブプラ~リーマンショックの損失から
何も成長がないんだよな、、、

(ちなみに、証拠金の使用率を見ると、キウイの両建分は相殺されて
ドル/トルコの分だけ掛かっているようだ。)

090918 

①ドル円:91.08買(15:55)→91.09仕切 +1P
②ドル円:91.35買(23:41)→91.36仕切 +1P
③ドル円:91.23買(23:56)→91.25仕切 +2P

もっとスキャルをコツコツやろうと思えば出来たかもしれないが、
何かやる気の出ない一日だった。

090917 

①ドル円:91.10買(23:28)→91.13仕切 +3P
②ユーロドル:1.4700買(02:28)→1.4705仕切 +5P

②は、もうちょっと利を伸ばせたね、、

090916 

①ドル円:90.52買(16:17)→90.32損切 -20P
②ドル円:90.28買(17:57)→90.31仕切 +3P
③ユーロ円:133.15売(23:17)→133.35損切 -20P
④ユーロ円:133.65売(23:35)→133.90損切 -25P
⑤(ランド円:12.00買)→12.40仕切 +40P
⑥ユーロドル:1.4735売(03:39)→1.4730仕切 +5P
⑦ユーロ円:134.00売(03:40)→133.95仕切 +5P

①は5分足、15分足で崩れそうかなーとういうイメージ
に反して衝動買いしてしまう。
.50でクリックの瞬間に2P動いちゃった不運もあるが、、
その前(3:50頃とか4:05頃)の押しで
手が出なくて、じれてたのが原因だと思う。
(FX-ZEROのシステムダウンとかも重なって、
 復旧ヨッシャーでズドーン)
②も①と全く同じ(悪い)タイミングでエントリーしている。
むしろ売場なんだよな、、

③、④ともに値頃感だけでエントリー、、、
にしても、腹立つ展開だわ。
結果論だけど④の損切りは134.0とか50Pとかだったかな?
普通じゃないボラの地合なんだから損切り幅も
それなりで良かったんじゃないかと。
でも結局は我慢のし所、もう少し落ち着くまで
手を出す場面ではなかったって事。

負けが込んだのでスワップ用のランド円を放出して帳尻合せ⑤
1ヶ月ちょい分のスワップ付き。

全般的にバイオリズムが良くなかった。
トレードじゃなくて、それ以前にメンタル的に乱れているというか。
朝起きた時から、何か引っかかるものはあったし、その後も、
ちょっとした出来事で他人のマイナスオーラを頂いたりで、、
わかってるなら、トレードも慎重になるべきだったんだろうけど
なんか自制できなかったね、、

⑥、⑦は、もう、意地って言うか、やけくそ。
でも、大きい10Pだと思う。

090915 

①ユーロドル:1.4605買(16:23)→1.4610仕切 +5P
②ユーロドル:1.4565買(21:53)→1.4575仕切 +10P

①は、引かされて戻った所で仕切り。
ZEWの前に仕切っておけば下で買い直しできた?かも、、

②はピンポイント、ベストな位置でエントリーできたのに
利食いがチキンすぎる。
ポジを長い時間持つのが精神的に無理ならば、
仕切った後も、押しで拾うとか、細かく追撃しないと、、

090914 

①ユーロドル:1.4525買(18:48)→1.4550仕切 +25P
②ユーロ円:132.65売(22:02)→132.65ストップ +0P
③ドル円:90.74買(23:02)→90.75仕切 +1P
④ユーロ円:132.90売(00:18)→132.80仕切 +10P

先週のもやもやしたトレードから、
週替わりのスタートとしては、悪くない感じ。
でもユーロドルの利食いは、もうちょっと伸ばせたなー、、

090911 難しい、、 

①ユーロドル:1.4575買(23:03)→1.4580仕切 +5P
②ユーロ円:132.30買(23:05)→132.35仕切 +5P
③ユーロ円:132.00買(00:18)→131.90仕切 -10P

①、②と二つ指値が刺さってドタバタして
損切りのストップを入れる余裕がなく、結果的にOKなんだけど
どうなんだろう?指標後の荒い動きだったから、
ある程度幅を持たせた方が良いんだろうけど。

③も損切りルールを破ってしまった。
少し落ち着いた所で下ヒゲ割れ131.50に損切りを置く。
50Pなのでマイルールからだいぶ逸脱。
ドル円も上がらないしユーロドルもダレてきたりの、
じれた動きで胃が痛いし吐き気もする、、、
3時前くらいには全然レートの動きが鈍くなって、
我慢できずに(今日一日の計で)チャラパーで仕切り。
ユーロ円のチャートからは戻しそうなイメージだったが、
ドル円やユーロドルでズルッといくのも怖かったので。
けどやっぱり、仕切った後にイメージ通り戻した、、、
一体、何が正解だったんだろう?
ポジを持ってる間「解らない、どうすればいいんだ!」って
すっごく悩んだ、、、
ルールを破った事、本来の損切り幅、
変更した損切りが付いちゃった時の後悔、
心理を揺さぶるようなレートの上下、
別口座で両建てヘッジ?ナンピン?
どこで仕切ったら良いのか、
チャートのイメージを信じるべきか、、、

こう言う葛藤をしないでいいようにルールを決めるんだろうけど、、

090910 

①ドル円:92.07買(17:09)→92.08仕切 +1P
②ユーロドル:1.4545買(18:25)→1.4525損切 -20P
③ドル円:91.86買(22:37)→91.87仕切 +1P
④ドル円:91.81買(23:21)→91.84仕切 +3P
⑤ドル円:91.84買(02:01)→91.59損切 -25P
⑥キウイトルコ売:1.0550→キープ

なんだかなー、と言う感じの②。
でも多分エントリー位置が甘かったんだろうな、、
それとも損切りの幅が狭いのかな?

⑤は、止めときゃいいのに、、
寝る前に、なんかちょっかい出したくなっちゃうんだよね。
損切りはチャートを見て25Pに。

⑥は予定通りナンピン。平均コスト1.0375
ここから上に抜けちゃうと想定外なんだが、、、

090909 こんな事やってても、、 

①ドル円:92.32買(15:05)→92.33仕切 +1P
②ドル円:92.51買(16:48)→92.52仕切 +1P
③ドル円:92.44買(18:09)→92.45仕切 +1P
④ドル円:92.43買(18:17)→92.44仕切 +1P
⑤ドル円:92.48売(18:48)→92.48仕切 +0P
⑥ドル円:92.37買(21:16)→92.38仕切 +1P
⑦ドル円:92.14買(22:25)→92.15仕切 +1P
⑧ドル円:91.77買(23:24)→91.78仕切 +1P
⑨ドル円:91.78買(23:25)→97.79仕切 +1P

タイミングバッチリでエントリーできてるのに
利食いがミニマム、、、①
⑤はちょっと気が緩んだか。危ない危ない。

でも、あれだな、こんな事やってても、しょうがねーよなー。
一日中PCに張り付いていて、これじゃあね、、、
もっと動くユーロをやるとか、そもそも手法が違うんじゃね、とか。
だけど、この手法でも着実に負けないで実績が出るなら
それはそれで有りじゃないかと思ったりもして。
例えば資金量が豊富にあって、張る枚数が多ければ成立するんじゃないかと。

トレード結果をポイント?ピップス?で書いているのも
公正な‘物差し’で計るという意図があるからで、
金額でいくら儲かりました負けましたって書いても、そんなの
その人の資金量の違いで全然、意味が違っちゃうし。

でもやっぱダメだな、、

090908 

①ドル円:92.20買(18:47)→92.18仕切 -2P
②ドル円:92.09売(18:57)→92.07仕切 +2P
③ドル円:92.17買(20:12)→92.18仕切 +1P
④ドル円:92.20買(20:34)→92.21仕切 +1P
⑤ドル円:92.23買(20:59)→92.24仕切 +1P
⑥ドル円:92.17買(21:46)→92.18仕切 +1P
⑦ドル円:92.18買(23:17)→92.19仕切 +1P
⑧ドル円:92.16買(23:52)→92.18仕切 +2P
⑨ドル円:92.16買(02:11)→92.17仕切 +1P

①はチャラ逃げのつもりがクリックする瞬間にレートがずれた。
脳がGOサインを出してから手が動くまでのコンマ何秒かで
表示レートがスルっと動いてしまう事は時々ある。
まあ、運が悪いとしか言いようが無い、、

090904 

①ドル円:92.60買(15:27)→92.61仕切 +1P
②ドル円:92.61買(15:59)→92.62仕切 +2P
③ドル円:92.64買(16:01)→92.65仕切 +1P
④ドル円:92.65売(16:10)→92.64仕切 +1P

夜は飲み会。帰宅後チャートをチェックだけして就寝。
雇用統計もあまり影響なし?

090903 

①ユーロ円:131.90買(23:11)→131.95仕切 +5P
②ドル円:92.54買(0:18)→95.55仕切 +1P

昨日は昼から本業でバタバタして疲れたせいか
睡魔に襲われ、早めに寝た。
さて、今夜の雇用統計でどう動くか。
でも仕事の会議(という名の飲み会)で相場は見れない、、、

090902 

①ユーロドル:(1.4210買)→1.4213仕切 +3P
②ドル円:93.03売(15:46)→93.02仕切 +1P
③ドル円:92.99売(16:02)→92.98仕切 +1P
④ドル円:92.92買(16:09)→92.93仕切 +1P
⑤ドル円:92.85買(16:30)→92.86仕切 +1P
⑥ドル円:92.85買(16:38)→92.87仕切 +2P
⑦ドル円:92.65買(17:03)→92.66仕切 +1P
⑧ユーロ円:131.20買(22:00)→131.25仕切 +5P
⑨ユーロ円:131.08買(22:19)→131.09仕切 +1P
⑩ドル円:92.38買(12:27)→92.39仕切 +1P
⑪ドル円:92.39買(1:05)→92.41仕切 +2P

①は揉み合いが長引いてきて、やな感じがして薄利撤退。
けど結果的には、そこは我慢のし所ってとこで降りた格好に。

⑨は、焦っちゃったなー、、
相場のバタバタに気持ちもバタバタというかテンションもハイに。
冷静に損切りと利食いを。

090901 

①ドル円:92.27買(22:13)→93.00仕切 +3P
②ドル円:93.29買(23:04)→93.30仕切 +1P
③ドル円:93.28買(23:13)→93.30仕切 +2P
④ユーロ円:132.10買(2:17)→131.90損切 -20P
⑤ユーロドル:1.4210買(2:17)→キープ

危ない、危ない③

④は、、、ボラと損切幅が噛み合わなかった。
損切り前に薄利仕切りのワンチャンスあったんだけど
今月は利食いを伸ばすってのが課題なのでスルーして
引っ張ったら損切りに掛かってしまった。
まあそれ以前に、エントリーポイントが直近安値の下ってのが
間違いかも。そこ切って来たら勢いが出ると予測すべき。

で、⑤も本来なら損切りなんだが④の処理に手間取ってる間に
持ち直してくれた。これも普段ならチャラ逃げなのだが
利を伸ばすために持ち越し。
でも揉んでるので胃が痛い、、我慢できずに仕切っちゃうかも
(揉み合いを抜ければ一定の反発はあると思うんだけど、、)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。