スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の成績 0908 

デイトレ 71勝13敗3分       トータル -21P
      平均勝ちポイント + 3.25
      平均負けポイント -19.38

スイング 4勝0敗         トータル +160P
      平均勝ちポイント +40.0
      平均負けポイント -0

先月の負け越しから持ち直して月間プラス回復。

デイトレは何か損切りばっかりしてたようなイメージがあったが
大きくは負けてなかった。途中からマイルール20P逆行で損切り
をやるようになったおかげかな。(平均負けポイントにも表れている)
ただ、平均勝ちポイントがこの低さでは、
やるだけジリ貧ってのは明らか。
これでは勝率85%でもマイナス、86%でトントン、、、
(取引高キャンペーン目的のお遊びスキャルが多いせいもある)
9月の課題は利食いを伸ばす事!

スイングはもう少しチャレンジしてみて良いんじゃないか。

スポンサーサイト

090828 

①ドル円:93.82買(21:15)→93.83仕切 +1P
②ドル円:93.66買(22:49)→93.68仕切 +2P
③ユーロ円:134.10買(1:19)→134.20仕切 +10P

ユーロは、いいとこで止めて寝たみたいだね。
粘って起きてたら、やられたかも。

090827 

①ドル円:93.53買(0:52)→93.54仕切 +1P

昼も夜も外出。これだけ。
ユーロ円、一度133円を少し割って、その後に押し目を狙って
133.00で指してて、05くらいまであったけど届かずに
上げてしまった、、

090826 

①ドル円:94.15買(22.11)→94.16仕切 +1P
②ユーロ円:134.35買(22:15)→134.15損切 -20P

エントリーの位置が間違った、と思ったら、
チャラ逃げ上等で一旦、引いて見直そう。
②はその機会があったのに、、

090825 

①ドル円:94.28買(22:14)→94.30仕切 +2P
②ドル円:94.59買(23:00)→94.39損切 -20P

指標直後の飛付きで上ヒゲ、ジャンピングキャーッチ②
見事過ぎます、、、
勇気の出しどこが違うんだよな、いろいろ。

090824 

①ドル円:94.57買(21:22)→94.58仕切 +1P
②キウイトルコ:1.0200売→キープ

昨日は何かやる気がなく無駄に過ごしてしまった。
何かブルーで無気力で虚しくて
夏の終わりって、いつもそうだな、、、

②はずーっと指して放っておいたのが付いた。
このご時世であれだがスワップ用のポジなのでこの後も放置。
良い感じで下げてくれたら利食い。
上に行ったらもう一枚ナンピンも想定の範囲内。

090821 

①ユーロ円:133.55買(10:31)→133.60仕切 +5P
②ドル円:93.69買(21.39)→96.70仕切 +1P
③ユーロドル:1.4299買(23.48)→1.4300仕切 +1P

罫線にドンピシャでエントリー出来たのに①、
利食いがこれでは情けない。辛抱が足りない。

③はルールに従えば-20Pの逆行で損切りに掛かっていたのだが
この時は25Pに変えて助かった。なので利食いは有難くチャラパー。
これは明らかにエントリーのミス。値頃だけで飛びついてしまった。
変な所で入るから、胃が痛くなるんだよな、、
もっと淡々とトレード出来るようにならないといかん。
その為には、腹をくくれるくらい納得のいく所でエントリーしないと。

昼過ぎのユーロ円とか、下できっちり拾えたよな、、
日中はトレードばかりに集中してるわけにも行かないのだけれども。

090820 

①ユーロ円:134.10買(18:15)→134.15仕切 +5P
②ドル円  :94.24買 (23.15) → 94.25仕切 +1P
③ユーロ円:133.95買(1:12) →134.00仕切 +5P

しびれましたね③。ロスカットぎりぎりまで串刺しになりましたが、
戻してなんとか利食い。でも、あの上げのスピード感なら
もう少し上まで利食いを引っ張るべきだったな、、

090819 

①ドル円:94.23買→94.24仕切 +1P
②ドル円:94.27買→94.31仕切 +4P
③ユーロ円:133.60売→133.55仕切 +5P
④ドル円:93.69買→93.71仕切 +2P
⑤ユーロ円:133.75売→133.95損切 -20P

だめだねー①。イメージ通り、いいところでエントリーしてるのに
自信が無いと言うか、度胸が無いと言うか、、、薄利手仕舞い。

⑤はキレイに損切ストップを付けられて、お終い。
ストップを134.00にしようか迷ったんだけど、、
マイルールで機械的に20Pに。
昨日もそうだけどエントリー位置の5Pの差が明暗を分ける、、
でも元々は、無理して入る場所じゃなかった。慎重さが足りない。
一日がプラスで終わるのとマイナスで終わるのじゃ、
精神衛生的に全然違うわけで、、、

090818 

①ユーロドル:1.4090買→1.4095仕切 +5P

①のエントリーは85が正解だった。ちょい早い。
そこも抜けたけど65で損切りのイメージ。
耐えて、戻して利食いまでイメージ通り。
その後もう一回押して、75で張ってたけど届かなかった。
まあ、5Pだけど単なるラッキーでなく納得の5P。

と思ったけど、その後の上昇を見れば、やっぱりこれではダメ。
85でエントリーしていれば利食わずに、次ぎの押しも我慢して
さらに利を伸ばせたかも。多分それが一番正解

090817 

①ユーロ円:132.70買→137.71仕切 +1P

あー、こんな事をやっていてはダメだ。
デイトレにしても、1P2Pを取りにいく時合なのか
5P10Pを取りに行くべき時合なのか、それとも20Pなのか
と言うのを、見極めないといけないんだと思う、、
昨日深夜の場合は、もっと我慢しないといけない場面。
でもティックとか見てると怖くてもうダメって仕切っちゃうんだよね、、

090814 

①ドル円:94.98売→94.95仕切 +3P
②ユーロ円:134.55買→134.35損切 -20P
③ユーロ円:134.65売→134.63仕切 +2P
④ユーロ円:134.80売→134.81仕切 -1P

なんか気分の悪い負け②。
損切りの後、結局戻す。方向性は悪くなかったんだが、
ちょっとタイミングが噛み合わなかった、って事か。
昨日損切りを粘って失敗したので、ここはルール徹底で損切り、
で、それが結果的には裏目、というのも何かモヤモヤする。
(でも、この損切りは正解なんだと思う。)

けど、その後、くじけずに、よく手を出した。
たかが2Pの薄利だけど③は自分の中では価値がある。

④は利食いのレートで叩いたのだがマイナスに、、
システム(やPC環境)の反応より相場の動きが速かったってことか?
ちなみにスリッページ設定はゼロである。(FX-ZERO)
こう言う事があると、1P、2Pを攻めるスキャルには怖くて
使えなくなってくる。

090813 

①ドル円:96.42買→96.22損切 -20P
②ユーロ円:137.81売→137.75仕切 +6P
③ユーロ円:136.95買→137.00仕切 +5P
④ユーロ円:136.85買→136.45損切 -40P
⑤ユーロ円:136.45買→136.50仕切 +5P
⑥ユーロ円:135.80買→136.05ストップ +25P


これは有り得ない①、全く何やってるかな、、
ノープランの気まぐれでエントリー、
であれば損切りはもっと手前で瞬時に切らないと。

④の損切りも、いつもより頑張って耐えようとしちゃったんだよな、、
多分①の失敗分を取り戻そうという意識が原因だと思う。

なーんかダメダメな1日だった。
荒っぽい動きと言えばそうなんだが、それよりも
自分自身の心がダメだ。
荒い動きだと解ってるなら、もっと慎重になればよいだけ。
それに「少し目を離して」チャートを見れば、確かに上下に動くけど
レンジが広いだけで、結構素直なチャートなのかも?

なんて事を思いつつ、最後に引き付けて⑥の買い。
これで、なんとか救われた。(でもマイナスだけどね)

090812 荒っぽい、、 

①ドル円:95.35買→95.36仕切 +1P
②ドル円:95.81買→95.82仕切 +1P
③ユーロ円:136.51売→136.46仕切 +5P
④ユーロ円:136.52売→136.54損切 -2P
⑤ユーロ円:136.62売→136.60仕切 +2P
⑥ユーロ円:136.72売→136.70仕切 +2P
⑦ユーロ円:136.85売→136.80仕切 +5P

なんか荒っぽい動きで、よくわからん。
午後から夕方の下げ&切り返しは、ちょうど本業で
外してたりしたので、巻き込まれずに済んだ。
(チャンスを逃したのかもしれないけど)

で、外出する前にスイングの買い指しを怖いので
キャンセルしたのだが、結果として
最初正解だったけど最後もったいない、という展開。
うーん、どうなんでしょう、、
やっぱり8月の暴落トラウマがあるので慎重になっちゃうよな。

FOMCは、もう付き合ってられないので
ノーポジ&ノー指値注文で寝る。

090811 

①ユーロ円:137.00買→137.15仕切 +15P
②ユーロ円:137.10買→137.12仕切 +2P
③ユーロ円:137.05買→137.06仕切 +1P
④ユーロ円:137.05買→136.85損切 -20P
⑤ユーロ円:136.10売→136.09仕切 +1P
⑥ユーロ円:136.10売→136.09仕切 +1P
⑦ドル円:95.93買→95.95仕切 +2P
⑧ユーロ円:135.60買→135.61仕切 +1P
⑨ユーロ円:135.44買→135.45仕切 +1P
⑩ユーロ円:135.35買→135.37仕切 +2P
⑪ドル円:95.85買→95.87仕切 +2P
⑫ドル円:95.85買→95.86仕切 +1P

寝る前にイフダンで指しておいた①。
スイングなので利食いを欲張ったら手前で失速、
逆に引かされる。で、戻った所で我慢できずに
薄利で手仕舞い、、(結果的にはオーライだったけど)

最近、スキャルとは言え、ちょっと安直なエントリーが多すぎるかも。
調子に乗ってるな、マズイ。
なんか、これだとギャンブルだなって気がする。
利少損大の構造もそうだけど、それ以上に
精神依存的な兆候が良くないと思う。
まあ、それにしては、しょぼいスリル感ではあるが、、、

090810 

①ドル円:97.20買→97.21仕切 +1P
②ドル円:97.20買→97.23仕切 +3P
③ユーロ円:138.26売→138.20仕切 +6P
④ドル円:97.10買→97.12仕切 +2P
⑤ユーロ円:137.80買→137.85仕切 +5P
⑥ユーロ円:137.78買→137.79仕切 +1P
⑦ユーロ円:137.70買→137.75仕切 +5P
⑧ユーロ円:137.65買→137.66仕切 +1P
⑨ユーロ円:137.60買→137.61仕切 +1P
⑩ユーロ円:137.45買→137.25損切 -20P

最後にやられました。
まあ、こんなもんでしょう、、
⑧、⑨あたりからヤバい感触が無くもなかったので、
様子見くらいでよかったんじゃないか。

090807 乗れない、、 

①ドル円:95.37買→95.38仕切 +1P
②ドル円:95.37買→95.37仕切 +0P
③ドル円:95.37買→95.37仕切 +0P
④ドル円:95.36買→95.16損切 -20P
⑤ドル円:95.15買→95.16仕切 +1P
⑥ドル円:95.30売→95.45損切 -15P
⑦ドル円:95.36買→95.37仕切 +1P
⑧ユーロドル:1.4300買→1.4320仕切 +20P
⑨ユーロ円:138.50売→138.47仕切 +3P
⑩ユーロドル:1.4315買→1.4281ロスカット -34P
⑪ユーロ円:138.20売→138.18仕切 +2P
⑫ユーロ円:138.50売→138.45仕切 +5P
⑬ユーロ円:138.55売→138.50仕切 +5P
⑭ドル円:97.40売→97.38仕切 +2P
⑮ユーロ円:138.55売→138.50仕切 +5P
⑯ユーロ円:138.65売→138.60仕切 +5P
⑰ドル円:97.52売→97.50仕切 +2P
⑱ユーロ円:138.50売→138.48仕切 +2P


昼から指標前までLIONFXの使い方をあれこれやっていて、
ストリーミング注文、使えるな、なんて遊んでたら
やっぱり捕まった。

雇用統計発表後、うーん、やっぱり、上げに手が出ない。
何も考えずに、えいやっ、で飛び乗ればいいんだけど、
高値掴み?高値掴み?ってタイミングを逃して
結局、見てるだけ。
逆張りだと平気で落ちるナイフを掴みに行くのに、
順張りジェットコースターには飛び乗れないんだな、、、

それでもバタバタとトレードを繰り返す。
なんか、疲れちゃって、とりあえず「やった」感はあるのだけど、
計算するとトータルではマイナス15P、、、

振り返ると、⑥が全くの魔が差した無駄トレード。
指標発表の直前だし、、
まさに買うべきポイントで売ってるし、、。
もうひとつは、指標後、ドル買いの流れになっていたのだから
ユーロドルの買いは控えるべきだった。

あとはまあ、ユーロ円の売りがワークしたけど
もう少し利を伸ばす余地はあった。
138.70の売り指しを、びびって.75にずらしちゃったのが
悔やまれる、、
それとストリーミング注文は動く時は入らない事も。
ユーロドル1.4285で売り叩いたけど約定しなかった。
もしかしたら、これが勝負の分かれ目だったかも。
戦場なんだから武器の性能、取り扱いは、、、

でもまあ、週間でのマイナスはなんとか回避できたから、
最後のジタバタは、よく挽回した、と言っても良いのか?

090806 

①ユーロドル:1.4350買→1.4351仕切 +1P
②ユーロドル:1.4345買→1.4346仕切 +1P

LION FXで口座を開く。
使い方の練習をかねてスキャル。

さて、今夜は雇用統計。膠着している相場が動くか?
上に行くか下に行くか、全く予想がつかないが、
一度崩れて(円高方向)くれた方が押し目買いにはいいのかな。

090805 

①ユーロ円:137.05買→137.10仕切 +5P
②ユーロ円:136.90買→136.95仕切 +5P
③ユーロドル:1.4380買→1.4385仕切 +5P
④ユーロ円:136.30買→136.35仕切 +5P

午後4時前後、ユーロ円136.45で買指してたが
微妙に届かず。
チャートをみて指値を調整するべきだったと思う。
まあ、本業しながらでケアしきれない部分もあるが。
(あー、言い訳だな、、)

②と③の間、指標前にポジを取らないようにしたのが奏功。

090804 

①ユーロ円:136.35買→136.37仕切 +2P

23:00の上げは急すぎて付いていけないです。

でもその前に、①のエントリーは
昼間の下げが煮詰まってきて反転するかなー
との思惑、タイミングなのだから、
もっと我慢してホールドしなければ
利は伸びないよな、、、

そうすれば結果論だが23:00の上げも取れるわけだし。
逆に昼間の底を抜けちゃったら切れば良いだけ。
それがリスクテイクってもんだろうが、、、

090803 

①ユーロドル:1.4420売→1.4415仕切 +5P

FX-ZEROで指値のスリッページ設定0だと
ほとんど約定しない。(ユーロドルの売り)
指標発表後でもなくて、普段のスピード感で入らないのでは、
実用に耐えないと言わざるを得ない、と思うのだが?
それとも何か根本的に操作を間違ってるのかな?

※追記とお詫び
大変恥ずかしいのですが、単なる証拠金不足でした。
(クロス円だと1万通貨あたり5千円なのですが
 ストレートだと1万円必要)
FX-ZEROさんの印象を害したようで申し訳ありません。
ちなみに指値にはスリッページ設定は関係ないんだそうで
スリップしても約定するのだそうです。
成行の場合はスリッページ設定によってリジェクト?
される事があるそうです。

090731 

①ユーロ円:(134.50買)→135.30仕切 +80P
②ユーロドル:(1.4165買)→1.4180仕切 +15P
③ドル円:94.60買→94.60ストップ +0P

夜中も本業に勤しんでいたので指値を入れて相場はチラ見。
ユーロドルがチャラ逃げできたとホッとした後、爆上げ、、
もう、なんだかねー。ユーロドルは行く時は行くな。

ドル円が良い感じになって来たので、休憩がてら③エントリー。
これぞチキンの極み。
損切りを受け入れられない者に利を得る資格なし、、、
(ストップを直ぐに入れるとしても.60ではない。
5分足で収束の三角を、感覚でなく、ちゃんと罫線を引けば
もう少し下、.55割れで良いはず。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。