スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090729 

①豪ドル円:77.25買→77.75仕切 +50P
ユーロ円:(134.50買)→キープ
ユーロドル:(1.4165買)→キープ

ユーロドルは午前中に利食える場面があったが
結果的には、そこでセイフティにいくべきだった。
その後、戻りの上値を切り下げて何か弱い、崩れるかなー
と思ってたが、売りの手がでない、、、
下は1.4015でナンピンの買い指しを入れていたが
入らなかった、、、
(追記:おかしいなと思ったら1.4005に指し変えてたんだったorz)

ユーロに気を取られてドル円の上げに対応できなかった。

ユーロ円とユーロドルのポジを持つと
ドル円との三角関係(掛け算)というのが実感としてわかる。

ところでユーロはどっちも、買いでマイナススワップなんだね、、

スポンサーサイト

090728 

①ドル円:95.08買→95.10仕切 +2P
②ドル円:95.05買→95.07仕切 +2P
③ドル円:94.98買→94.99仕切 +1P
④ドル円:94.95買→94.75損切 -20P
⑤ユーロ円:134.50買→キープ
⑥ユーロドル:1.4165買→キープ

④は絶対やっちゃダメ。
危ないから絶対買う場面ではない、と自分で言い聞かせてるのに、
逆に向かってしまう天邪鬼な心があるんだよなー。
なんでかなー?  損切りはしたけど。

で、そういうミスの影響で⑤の利食いを逃す結果に繋がる。
(マイナス分を取り返そうと)

落ちる場面では、やはり順張りの売りができない。
底を打った辺りでは、やはりびびって買えない。
④みたいな危ない事は平気でやってしまうのに
大事な所で度胸が出ない、、、この矛盾。

090727 

①ドル円:95.10買→95.11仕切 +1P
②ドル円:95.15買→95.17仕切 +2P

デイトレ用にFX-ZEROの口座を開いて使い始めた。
第一印象は、難しそう、よくわからん、、
初心者向きではないのは間違いない。
しばらく使ってみるので、使用感を書きたいと思います。

で、システムの練習がてら①、②。
こういう事ちまちまやってても何にもならないんだけど、、
でも、こういうのやりながら相場の波の中に入ってく、
リズムに乗る、って意味もある気はする。
(ジャブで距離を測るみたいな)

今月の成績 0907 

デイトレ 6勝2敗1分       トータル -62P
      平均勝ちポイント + 3.83
      平均負けポイント -42.50

スイング 5勝2敗         トータル -25P
      平均勝ちポイント +26.0
      平均負けポイント -77.5

今年になってから、初めて月単位でマイナス。
不意の円高でもっていかれる。
結局戻してくれたので大怪我せずには済んだけど、、、
確かに感覚としては不意の思いが強かったんだけど、
ホントにそれで済ませていいのだろうか?
95円割れを1回突っ込んで、2回目ダレて割れてきた時に
意識を変えなきゃいけなかったのでは、、、

それと今月はトレード回数が思ったより全然少ない。
逆行塩漬けで手が出せなかったってものあるけど、
一体、何をやってたんだろう?
生活リズムが悪かったというか気合が入ってなかった気がする。
(暑さのせい?)

やっぱり、まだまだダメですね。
張る枚数を増やそうかなんて、調子こいてました。
年後半、もう少しこのまま地味に頑張ってみます。

090723 

①ドル円:95.00売→94.80仕切 +20P

一晩中、本業の仕事に追われチャートはチラ見程度。
今日も気を揉むのも嫌なので、スイング玉だけど薄利で仕切る。

090722 

①ドル円:93.85売→93.81仕切 +4P

うーん、あいかわらずチキン過ぎる。
損切りがこれくらい早かったら言うこと無いんだけど、
利食いはもう少し根性見せないと、、、
ドンピシャでエントリーできたのに、これでは、、

連休なんだ 

世の中は3連休なんだね。気が付かなかった。

自営になってから休日の感覚が無くなった。
というか一年中休みみたいなもんだから
休日の有難さがなくなった。

まあ、今は貧乏のどん底だけど
日曜の夜や月曜の朝の憂鬱さと無縁になっただけでも
独立してよかったな、とは思ったりする。
心が休まる、心穏やかでいられる事が
人生の豊かさにおいて、金銭と同じくらい
大事だなーと思う。
(で、一般的にそれはトレードオフの関係になってしまうんだが、、、)

090717 

①ドル円:94.00買→94.06仕切 +6P

いつものチキンですね、、

93.90ブレイクの94.20手前までいって、
その後の押しでエントリー。
初動のブレイクで順張りってのがねー、
行け行けって思っても手がでないんだな。

090715 

①ドル円(95.75買)→94.30損切 -145P
②ドル円(94.40買)→94.30損切 -10P
③ユーロ円:133.20売→132.70仕切 +50P

しこってたドル円のロングを損切り。
一時91円台まで行き大損を覚悟しただけに
これ位の損切りで済んだ事は超ラッキーと思わねば。

このラッキーを生かして、今月はなんとかプラスまで
もっていきたい。それにはもうちょっと頑張らないと。
さて、月も後半、気張ってやりますか。

090713_14 

2日ともノートレード。
昨日は朝から出張で、帰っても疲れて直ぐに寝た。
チャートもチラ見した程度。

さて、キープのドル円(平均コスト95.10位)を
どこで手仕舞うか?(いずれにしても損切りだけど)
今のところ94.00で指して放置しているのだが、
そこまであるか、その手前で切るべきか、
いや、もっと上まであるのか?
と、悩みどころ。

ポイントが失効してしまった 

通販(楽天)のポイントの有効期限が6月末だったので、
6月30日に、とりあえず買い物をした。
(買い物をすると期限が1年間延びるので)

今週ポイント残高のお知らせメールが来て、見てみたらポイント0になってた。??と思い、規約だかなんだか読んだら、注文した翌日にポイントが確定するみたい。

注文する時に、ちょっと頭をよぎったんだよね、もしかしてお店で確認できた時点かなとか、商品発送の時点かなとか、カードの引落し時点かな、とか。で、そういうリスクがあるから今ポイントを使っちゃった方がいいんじゃないか、とか、、、でも結局、普通に注文してしまった。

「リスク」って事がシビアに認識できてる人間なら、こういうミスは絶対にしないよなー、多分。
こういう事をする人間が相場で死んで、こういう事を絶対にしない人間が相場で生き残るんだろう。

つーか、そもそも月末最終日までズルズル引き伸ばしにしていた人間性がダメだ。思い立った事はすぐにやるべきなんだよね。分かってる事なんだから。

そういえば先月もヒロセのキャンペーンの申し込みを忘れて無駄にしてしまった。例の7が揃ったらってやつ。7が4つ揃ってウッキウキに舞い上がってたのに。でも、あっと気が付いたら申込み締切り日過ぎてた、、、4つ揃った時点で、それ以上の条件は無いんだから、直ぐに申し込むべきだった。
これもリスクというか論理的な思考が徹底していない証拠。

あー、なんだかなー。俺ってそこまでダメ人間だったかなー。おかしいなー。

090710 

ノートレード。
(ドル円:95.75買)→キープ
(ドル円:94.40買)→キープ

ドル円の92円攻防をハラハラしながら見ていた。
下で買えれば買いたかったけど、
タイミングが解らないまま過ぎた。

値段で決め打ちして、底抜けしちゃったら切るくらいの
リスクテイクをした者だけが拾えるのか?

でも、拾おうとするのは塩漬けポジのコストを良くしよう
というバイアスであって、無理に拾う必要はないのかも。
それより、どこで切るか考えろって気もするが。

090709 

①ドル円:93.50売→93.50ストップ +0P
(ドル円:95.75買)→キープ
(ドル円:94.40買)→キープ
②(キウイ円:58.70買)→58.90仕切 +20P
③ユーロドル:1.4020売→1.4050損切 -30P

①はヘッジというか精神安定剤みたいなもん。
これのおかげで昼間は気が休まった。
が、ストップを入れちゃいけないのかな、これは?
両建ての使い方(はずし方)がよく解らん。
キープのロングは90円で損切り指値を入れる。

②はセイフティーに利食いでポジを軽くする。

③は魔が差した。夜、酒も入っていい気分で、
クロス円も小康状態みたいだし少し心理的に余裕も出て、
全くの値頃でエントリーしてしまう。
ブログに書かないで隠しておこうと思ったくらいなのだが、
なんでこう言うバカな行動をしてしまうんだろう?
せめてもの救いは普通に損切った事か。

090708 不意打ち 

①ドル円:94.40買→キープ
(ドル円:95.75買)→キープ
②キウイ円:58.70買→キープ
③(トルコ円:59.50買)→59.60ストップ +10P

あぁー、何も出来ない、、、。
だめだな俺。甘い。厳しさが全然足りない。
最近のレンジに油断してた。
損切りの想定を全くしてなかった。

にしても、他のクロス円を売るとか
他の口座で売って両建とか、ヘッジの方法も
色々やりようがあったとは思うんだが、、

が、もともとは、ちょっかい買いのデイトレ玉が損切りになって、
それをスイング玉に移して、
それが引かされて、さらにナンピン。
敗戦処理で傷口が広がっていくパターン。
敗戦処理=トレンドに逆らった方向で何とかしなきゃという
バイアスがかかった状態で相場を見てしまう。

でも引かされてビビると、底付近では
怖くなってナンピンの手がでない。

「不意打ち」とか言ってるようじゃだめだな。
相場がどう動こうと、上に行こうが下に行こうが
ブレない戦略を想定してないといかん。

090707 

①ドル円:94.95買→94.98仕切 +3P
②ドル円:94.95買→94.97仕切 +2P
(ドル円:95.75買)→キープ

んー、アイム・チキン、、、の①。
②は意図的な逃げ。
その後、寝ちゃいましたが、ダラダラ下げましたね。

スイング玉をナンピンするかどうか、、、
なんか嫌ーな円高。このままズルっと行かないよね?

090706 

①キウイ円:59.50買→59.80仕切 +30P
(ドル円:95.75買)→キープ

①はスイング口座。スプレッドが7Pに手数料10P相当。
真剣にトレード、なんて言ってるけど口座の選択がこれでは
なんだかね、、、
(取引量に応じたキャンペーン目的ってのもあるんだけど)
夕方頃、まずはセイフティーに利食い。これは良いとして、
夜の指標後の突っ込みと切り返しでもう一度拾いたかった、、

で、ドル円はもう少し下でナンピンの指値だったが
そこまでは届かず。
(その前に、朝方、チャラ逃げのオーダーを入れておく
注意深さが必要だった。)

追記:指標の突っ込みと切り返しと書いたが、見直したら
指標に既に突っ込んでいて指標後に切り返し、
が正しかった。いつも見ているチャートがSAXOなので
時間の表示が標準時?で日本時間との関係が
全然把握できて無い。この辺も見直しの検討あり、かなーと。

アイスくらい食べたい 

先月は本業の仕事が佳境で、気が抜けない日々が続いていた。
おまけに気候も暑くなりだして不快感を増長。
ちなみに自分の仕事部屋にはクーラーが無い。
20年位前に買った扇風機が1台あるだけだ。
扇風機の風ってのも、一日中PCを睨んでいるドライアイ?には
結構きついので、あまり心地良いものではない。

で、堪らずにスーパーでアイスをカゴにゴソっと放り込んで
買ってしまった。(これは、ご褒美とか息抜きとか、そういった感じの
ものではなくて、いわゆる「蕩尽」みたいな、、、)
ここ最近はお金が無かったので間食系を買う事は全く無かった。
というか買えなかった。スナック菓子やらカップ麺やら、、、
なので久々の(1年ぶりくらい?)不要な買い物。

とまあ、あまりに小さい話しで泣けてくるが、
それでも今の自分のフトコロ具合からすれば
結構思い切った消費行動なわけで。
んー、いつかハーゲンダッツを大人買い出来る様になりたい、、、
(って、これも小さいか?)

090702 やっぱりこの会社は、、 

①ドル円:96.25買→95.70損切 -55P
②ドル円:95.75買→キープ

本気でトレードしようと思うなら、こういった小銭稼ぎのスケベ心は
自制しないとダメ。
エントリーは一旦下ヒゲを書いたあと、気が早いけど、
最悪仕方ないとしても、
であれば損切りは96円割れで傷を小さくするべきでは、、、

しかし95.75でストップの指値をしてるのに
5Pもすべるって、どう言う事?もうバカなんじゃないかと某MJ。
(しかも、いくらで約定したのか、取引履歴が何時間も画面
に出てこないし、、、)
マーケットってそういうもんだよって言われればそれまでなんだけど、
ほぼ間違いなく指した値で約定する(してくれる)会社だってあるんだから。

で、デイトレの①からスイングの②へ玉を移動。

090630 

①ユーロドル:1.4045買→1.4051仕切 +6P
②ユーロドル:1.4030買→1.4032仕切 +2P

少し休んでいたトレード再開。
やっぱり落ちるナイフを掴む事しか出来ないな。
これしか出来ないなら、これはもうこれでも
いいんじゃないかと。(うまく逃げられれば、ね)

とするとスプレッドが3Pも離れてる今の口座じゃ
だめだな。どこかユロドルスプ1Pかつ、
成行ですべらない口座を開拓しなくては、、、
MJが1Pになったみたいだが、すべりまくりか
約定しないかで、成行では使えないという
昔の印象を持っているので、どうなんだろう?
今は改善されてるのかな?

すべらない、という事ではひまわりに絶大な
信頼があるのだが、その子会社のFX-ZEROなら
受け継いでるのかな、と興味があるところ。
口座作ってみるかなー。

で、昨日のトレードは1.4005-10あたりの底打ち
で拾えなかったのがダメでしたね。
05で指してたんだけど、もう少し上か、、、

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。