スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱっと見テクニカル使ってみた 

話題になっている?FXプライムのテクニカル分析ツール。
第1弾はチャートの形状比較。
過去のチャート形状から類似した形状を探し出して
値動きの予測をしてくれる、というもの。

自分の普段のトレードは全くの勘なので、
まあ、ある種のチャート形状認識といえるのだろう。
なので、これは参考になるかと思い、
試しに少し使ってみた。

「うーん、(使えるかどうか)よくわからん」といった感じ。
もう少し使い倒して検証しなきゃ、なんだろうけど、
10分足と15分足で値動き予測の上下方向が逆
なんて事があるから、精度が甘い?ような気もする。
もっと長い足の方が有効なのかな。

今後、第2弾、第3弾と新たな分析手法が加わるようなので
またチェックしてみたいと思います。

(興味のある方はどうぞ↓)

スポンサーサイト

090529 

①ドル円:95.35買→95.45ストップ +10P
②ドル円:95.15買→キープ

はたして月曜朝から、どう動く。
週末にポジション持たない方が良かったか?

090528 

①ドル円:96.15売→96.40仕切 -25P
②ドル円:96.75売→96.40仕切 +35P

デイトレは少し休もう、ということでスイングで。
そのせいか、全くの値頃でイージーに入ってしまった。
よくよく思い返せば前回やられたのと全く同じ値位置。
なんか、やな予感、、、のままナンピン。
も、上に抜けちゃって苦しい展開。

一晩持って、抱き合わせで逃げる。

090527 ジャンピングキャッチ 

①ユーロドル:1.3980買→1.3940損切 -40P

1.3900処で反転かなってあたりから
ずっと買おう買おうと思ってるのに買えなくて
スルスルっと上がってしまったところで
見事に上ヒゲでジャンピングキャッチ、、、
これはもっと早く切らないとダメ!

の前に、そこまで上がっちゃったら買いは無い。
1時間のチャート形状でもMAでも
戻り売りのピンポイント。
それで上に抜けちゃって損切りの方が、まだ納得いく。

振り返ってみれば上下にリズム良く動いて
稼ぎ時だったのだろうが、最初にミスして
そこで心が折れてしまった、、、

どうもメンタル的に冷静な判断ができていない状態。
多分、昨日から引きずっている。
本当は本業の仕事しなきゃいけないんだけど
相場も気になって、どっちつかずのグダグダ。
しばらくデイトレ禁止にしないといかんな、、

今月の成績 0905 

デイトレ 101勝5敗5分       トータル +153P
      平均勝ちポイント +3.25
      平均負けポイント -35.0

スイング 2勝2敗1分      トータル +16P
      平均勝ちポイント +35.0
      平均負けポイント -27.0

今月はユーロドルでデイトレを沢山やった。
相変わらず、平均の勝ちポイントと負けポイントの比率が
典型的な儲からないパターン。
これは少しずつでも改善しなきゃいかんと思う。
利食い幅と損切り幅を最低でも同じ位の意識を持たないと。
いつもびびって薄利で瞬間的に手仕舞ってしまう。
たとえ負け回数が増えても、そこはもう一呼吸我慢が必要か。

ただ来月は本業が忙しくなるので、
トレードはたぶんペースダウン。
ひまわりデイトレ口座のユーロドル・スプ1Pキャンペーンも
5月で終わるので、ちょうどいいタイミングか、、

スイングはキウイ円の押しで買い逃してしまう。
下げてくると指値を少しずつ下へずらしてしまい
結局、拾えないパターン、、、
あとトルコ円59.50買は利食い場を逃す。
月末で一旦仕切って、同値で買うか、とも思ったが、
結局キープというか放置で持ち越し。

090526 

①ユーロドル:1.3890買→1.3892仕切 +2P

反転したかな、という後の初押しの場面。
悪くない読みなのに、薄利。てことは、
結果を見て「あーあ」と思うだけで、その場では自信も根拠も
相場の局面を読む力も判断も、できてなかったって事か、、

090522 下手だ、、 

①ユーロドル:1.3940買→1.3945仕切 +5P
②ユーロドル:1.3930買→1.3932仕切 +2P
③ユーロドル:1.3925買→1.3927仕切 +2P
④ユーロドル:1.3965買→1.3969仕切 +4P
⑤ユーロドル:1.3675買→1.3676ストップ +1P
⑥ユーロドル:1.3675買→1.3977仕切 +2P
⑦ユーロドル:1.4015買→1.4015仕切 +0P

⑤、⑥は1.40ファーストタッチの後の初押し。
もう1回1.40トライするだろうとイメージしてのエントリー
なのに、びびって仕切ってしまう。
その後1.4020までぴょーんと跳ねる、、

で、見事にジャンピングキャッーチ⑦ orz
は、いいとしてその後の対応がマズイ。
すぐに損切り出来たらベスト(下げが早くて難しかったけど)。
次に一度1.4012位まで戻した時に切るのが正解だったと思う。
その後、チャラパーで終われたものの危ない危ない。
(-50Pの損切り指値1.3965に対し3966まであった、、、)

それより問題なのは、仕切れずにいる間の
良く動く稼ぎ時に手が出せないでいる事や、
仕切った後のやれやれ感で、その後の上昇に
追撃の手が出ない事だ。

それにしても下っ手くそだなー、我ながら、、、
ここ何日かのユーロの上げ相場で全く稼げていない。

090521 うーん、、 

①ユーロドル:1.3755買→1.3759仕切 +4P
②ユーロドル:1.3755買→1.3763仕切 +8P
③ユーロドル:1.3765買→1.3767仕切 +2P
④ユーロドル:1.3760買→1.3762仕切 +2P
⑤ユーロドル:1.3775買→1.3777仕切 +2P
⑥ユーロドル:1.3770買→1.3771仕切 +1P
⑦ユーロドル:1.3870買→1.3872仕切 +2P

うーん、今日も高騰に付いていけてない、、、

090520 イライラ、、 

①ユーロドル:1.3690買→1.3691仕切 +1P
②ユーロドル:1.3705買→1.3680損切 -25P
③ユーロドル:1.3766買→1.3770仕切 +4P
④ユーロドル:1.3769買→1.3769仕切 +0P
⑤ユーロドル:1.3800売→1.3795仕切 +5P

昼からずっと買いそびれていて、
もう、どうにでもなれって感じで②に飛びついたけど
案の定、上ヒゲで損切り。
で、その後、切り返して爆上げ、、、

一度損切りしてるから怖くて順張りできない。
押し待ちも押し無く、見てるだけ、、
悔しさと歯がゆさでイライラも限界。
マウスを投げつけてやろうかと思ったくらい。

その後も難しい展開&心理状態。
④、⑤もエントリー位置が失敗で危なかった、、

090519 あーあ 

①ドル円:(96.15売)→96.68自動ロスカット -53P
②ドル円:96.65売→96.66ストップ -1P
③ユーロドル:1.3635買→1.3636仕切 +1P
④ユーロドル:1.3615買→1.3616仕切 +1P
⑤ユーロドル:1.3580買→1.3584仕切 +4P
⑥ユーロドル:1.3575買→1.3580仕切 +5P
⑦ユーロドル:1.3585買→1.3587仕切 +2P
⑧ユーロドル:1.3575買→1.3576仕切 +1P
⑨ユーロドル:1.3565買→1.3566仕切 +1P
⑩ユーロドル:1.3610買→1.3611仕切 +1P

①から②の負けは、なんかこう、心が折れる。
デイトレの①からスイングの②への移行なんだが、
①の失敗を引きずってるが故の②の我慢の足りなさ、、
が、もろに裏目。

この様に逆行や裏目を引きずってる日は
他のトレードにしろ本業の仕事にしろ
あまり手に付かず、とにかくリズムが悪い。
上手く心理をコントロールしないといけないんだが
難しい。

090518 

①ユーロドル:1.3455買→1.3458仕切 +3P
②ユーロドル:1.3445買→1.3446仕切 +1P
③ユーロドル:1.3470買→1.3471仕切 +1P
④ユーロドル:1.3485買→1.3587仕切 +2P
⑤ユーロドル:1.3495買→1.3496仕切 +1P
⑥ユーロドル:1.3505売→1.3503仕切 +2P
⑦ユーロドル:1.3500買→1.3502仕切 +2P
⑧ドル円:96.15売→キープ

もうちょっと利を伸ばす方法を考えないと
いけないような、、
①とか③とか、良い所で買えているんだが。

⑧のドル円売りは、はたしてどうなるか?

090515 

①ユーロドル:1.3600売→1.3592仕切 +8P
②ユーロドル:1.3590売→1.3589仕切 +1P
③ユーロドル:1.3605売→1.3604仕切 +1P
④ユーロドル:1.3545買→1.3546仕切 +1P
⑤ユーロドル:1.3575買→1.3577仕切 +2P
⑥ユーロドル:1.3570買→1.3574仕切 +4P
⑦ユーロドル:1.3560買→1.3561仕切 +1P
⑧ユーロドル:1.3530買→1.3532仕切 +2P
⑨ユーロドル:1.3550買→1.3553仕切 +3P

良く動いた割りに取れない。下手だなー。

昨日の流れでは、さすがに売りから入る。
一旦1.3510-20を付けた後の1.36越までの上げが
押しが浅く、上手く拾えなかった④⑤⑥。
その後の買いは結構危険だったんだね。
売り方目線、継続が正解だったのか。

キウイ円の55.50の買指しは、どうやら付かなかったようだ。

090514 

①ユーロドル:1.3590買→1.3591仕切 +1P
②ユーロドル:1.3575買→1.3577仕切 +2P
③ユーロドル:1.3585買→1.3586ストップ +1P
④ユーロドル:1.3585買→1.3587仕切 +2P
⑤ユーロドル:1.3590買→1.3592仕切 +2P
⑥ユーロドル:1.3590買→1.3592仕切 +2P
⑦ユーロドル:1.3585買→1.3586仕切 +1P
⑧ユーロドル:1.3605買→1.3607仕切 +2P
⑨ユーロドル:1.3600買→1.3602仕切 +2P
キウイ円(57.00買)→57.00仕切 +0P

キウイはやれやれでチャラ逃げ。
57.40位まであったようですが、まあセイフティーって事で。

090513 労多くして、、 

①ユーロドル:1.3685買→1.3690仕切 +5P
②ユーロドル:1.3680買→1.3682仕切 +2P
③ユーロドル:1.3675買→1.3678仕切 +3P
④ユーロドル:1.3685買→1.3689仕切 +4P
⑤ユーロドル:1.3688買→1.3688仕切 +0P
⑥ユーロドル:1.3660買→1.3665仕切 +5P
⑦ユーロドル:1.3645買→1.3647仕切 +2P
⑧ユーロドル:1.3635買→1.3637仕切 +2P
⑨ユーロドル:1.3625買→1.3631仕切 +6P
⑩ユーロドル:1.3615買→1.3616仕切 +1P
⑪ユーロドル:1.3590買→1.3599仕切 +9P
⑫ユーロドル:1.3580買→1.3581仕切 +1P
⑬キウイ円:57.00買→キープ
⑭ユーロドル:1.3605買→1.3285損切 -20P

⑬、⑭は、ちょっと甘かった。
キウイは上手い具合にすぐに戻して利食えたんだけど
その後ずるずるいってしまう。
さて、今日はチャラまで戻す場面があるのか?

トルコ円(59.50買)は、もうダメダメのバカ丸出し。
チャラでのストップだけは入れた。
スワップ分だけ貰うことになるのか。
まあ、付いたら付いたで、
もう少し下で仕込めるチャンスが来る、と
プラス思考でいくしかあるまい、、、

090512 

①ユーロドル:1.3645買→1.3649仕切 +4P
②ユーロドル:1.3655買→1.3657仕切 +2P
③ユーロドル:1.3680買→1.3681仕切 +1P
④ユーロドル:1.3670買→1.3679仕切 +9P
⑤ユーロドル:1.3685買→1.3655損切 -30P
⑥ユーロドル:1.3625買→1.3630仕切 +5P
⑦ユーロドル:1.3635買→1.3639仕切 +4P
⑧ユーロドル:1.3630買→1.3633仕切 +3P
⑨ユーロドル:1.3635買→1.3637仕切 +2P

いつもの高値追いパターンで⑤のやられ、、
なんとかチャラに戻して終了。
その直後0時になんか知らんけど瞬間的な上げ。
絶好の売場提供だったが、もう疲れちゃって
手が出なかった。

トルコ円(59.50買)を仕切ると言っておきながら、
じりじり下げるのを見てると、仕切れなかった。
これは最悪。勇気を持って切らないとだめ。
と言いつつ、ここまできたら放置か?

090511 

①ユーロドル:1.3585買→1.3589仕切 +4P
②ユーロドル:1.3565買→1.3569仕切 +4P
③ユーロドル:1.3570買→1.3577仕切 +7P
④ユーロドル:1.3575買→1.3577仕切 +2P
⑤ユーロドル:1.3615買→1.3619仕切 +4P
⑥ユーロドル:1.3628買→1.3628仕切 +0P
⑦ユーロドル:1.3590買→1.3595仕切 +5P

⑥をチャラ逃げ出来たのが大きかった。
その後「少し落ち着け」と言い聞かせ
しばらく場から離れたのも良かったかもしれない。

トルコ円は、やはり利食い場を逃したようだ。
日足が短期のMAを割り込んできたので
どこかで仕切ろうと思う。

定額給付金 

定額給付金が支給された。
支給は世帯ごとにまとめて世帯主の口座に振り込まれる。
現在、自分は実家に居候の身なので、親の口座に入る訳で。

現状、年金暮らしの親に食わせてもらってるような状態なので
自分の分の給付金をくれとは、なかなか言い出しづらかったものの、
背に腹は変えられず、
「1万2千円ちょうだいね(キリッ)」と言う。

で、何に使うかと考えれば、真っ先に浮かぶのは下着類。
もう何年も買換えて無いので、Tシャツの首は擦れて破れてるし
トランクスも擦り切れたり生地自体が薄くペラペラになっている。
ので、人様に見られても恥ずかしくない様、
新しいのを幾つか購入しようと思う。
(もっとも人に見られる機会も予定も無いが、、、)

こんな現実的な使い道をする人間てのは、
おそらく日本の社会では最底辺、最下層に
分類されるんだろうなー、、、
くそー、いつか這い上がってやるからな、ゴラァー

090508 

①ユーロドル:1.3470買→1.3472仕切 +2P
②ユーロドル:1.3500買→1.3502仕切 +2P
(トルコ円:59.50買→キープ)

1.35超えてから結構上昇したんですね。
雇用統計後、クロス円の動きも鈍いし
ユーロも1.35位で揉むのかなーと、
金曜の夜で酒も入ってて手が出なかった。
ちょっと気が緩んでたというか真剣味が足りなかったか、、

090507 

①ユーロドル:1.3415買→1.3419仕切 +4P
②ユーロドル:1.3430買→1.3436仕切 +6P
③ユーロドル:1.3435買→1.3440仕切 +5P
④ユーロドル:1.3420買→1.3424仕切 +4P
⑤ユーロドル:1.3405買→1.3409仕切 +4P
⑥ユーロドル:1.3390買→1.3393仕切 +3P

夜の欧州イベントの時間帯は外出していて、
帰ったらユーロドルは既に1.34超の高値圏。
恐る恐るの買いで小銭稼ぎ。

トルコ円の利食い指値を64.0→64.5→65.0とずらしてしまう。
利食い場を逃した?のか、、

090506 

①ユーロドル:1.3280買→1.3310仕切 +30P
②ユーロドル:1.3345買→1.3346仕切 +1P
③ユーロドル:1.3310買→1.3314仕切 +4P
④ユーロドル:1.3300買→1.3302仕切 +2P
⑤ユーロドル:1.3280買→1.3283仕切 +3P
⑥ユーロドル:1.3285買→1.3288仕切 +3P

昨日の負け分を取り返せた。
でもなー、小銭稼ぎのトレードをやってていいんだろうか?
どうせそのうち大きくやられるぞ、、

090505 

①ユーロドル:1.3360買→1.3365仕切 +5P
②ユーロドル:1.3350買→1.3355仕切 +5P
③ユーロドル:1.3340買→1.3345仕切 +5P
④ユーロドル:1.3330買→1.3332仕切 +2P
⑤ユーロドル:1.3404買→1.3405仕切 +1P
⑥ユーロドル:1.3410買→1.3412仕切 +2P
⑦ユーロドル:1.3405買→1.3355損切 -50P

あーあ、全くアホらしい。
調子に乗っちゃいかんね、、
夜になるとだんだん慎重さが麻痺してくる。

狙ってる値幅と損切りの値幅が吊り合ってない。
調子こいて小銭取りに行ってるなら、もっと早い見切りが必要。
そもそもチャート形状からして買う場面ではなかった。

090504 

①ユーロドル:1.3230買→1.3235仕切 +5P
②ユーロドル:1.3355売→1.3353仕切 +2P
③ユーロドル:1.3360売→1.3360仕切 +0P

難しいですね、、

090501 GWですか 

①ユーロドル:1.3250買→1.3252仕切 +2P
(トルコ円:59.50買→キープ)

あまりやる気の出ない日だった。

世の中はGWのようだが、自営業に休みは関係ない。
と言うか大人になってから
GWがGWらしかった記憶があまりない。

会社勤めの頃は仕事が詰まっていれば
休みだろうが全く関係なかったし、
独立してからは年中休みみたいなもんだし(笑)
だから世の中のGW騒ぎは、
なんか別世界の話に感じるんだよなー。

今年は久々にGWにやるべき仕事がある。
有難い事だ。

090430 

①ユーロドル:1.3320買→1.3325仕切 +5P
②ユーロドル:1.3300買→1.3305仕切 +5P
③ユーロドル:1.3200買→1.3205仕切 +5P
(トルコ円:59.50買→キープ)

1.33台の買いは高値つけた後の落ちてくる局面だったので
いつもながら危ない事をしていた。
逆に1.3200の買いはもっと粘ってもいい。
エントリーポイントによって狙うスタンスが違うのだから
その辺をもっと意識しなきゃいかん。

トルコ円に利が乗ってきたが、どこで利食うか。
前回下手こいてるからなー。
でも、もう少し上がありそうなイメージ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。