スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記080429 急に動いた 

①豪ドル円:97.10買→97.20仕切 +10P-3P=+7P
②ポンド円:203.90買→204.40仕切 +50P-3P=+47P

豪ドル円を97.10で買指しを入れていた。
1時間足でこの位の感じかなといった程度の根拠。
あまり動いてなかったし、そのままにして、夕飯&風呂。
戻ってみると「えっ」て感じに動いてた。
やはり夜7時~9時の時間帯は警戒した方がいいのかな。

豪ドル円は一時100P近く逆行したが放置。
ポン円が大きく下げたので反発を狙っての買いが成功。
豪ドル円もそこそこ戻ってきていたのでOCOを入れて寝る。
起きたら上でヒットしてました。OK

PS:今日は月末の支払いで銀行めぐり。
こっちの入金をすぐさまあっちの支払いに、
「右から左へ受け流す」状態。
お金ってなかなか手元に残りませんね。

にほんブログ村 為替ブログへ ←ポチっと、よろしこ。



スポンサーサイト

日記080428 散漫な一日 

昨日はノートレード。
あまり動かなかったせいもあるけど
どうも集中力が散漫でいけませんね。

既に気持ちが連休モードなんだろうか。
つか、毎日休みみたいなもんだから連休だろうがあまり関係
ないんだけどね。でもまあ、よそ様のムードってのもあるし。

今日も、まったりですね。

にほんブログ村 為替ブログへ ←ポチっと、よろしこ。

FXプライムで口座開設 

今朝、FXプライムの口座開設を申し込みました。
オンラインで必要事項記入、FAXで本人確認書類の送信まで完了。
休みが絡むので、どの位で口座開設通知書が届くのかな?

開設手続きの中で、FXのリスクについての理解を確認する頁が、
どこの会社でもあるのですが、FXプライムは過去の具体的事例
(ドル円で○○年に4日間で25円下落しました)を挙げていたのが
印象的でした。やっつけな感じがしないって言うのかな、
そう言う所でも会社の信用って、あらわれてくるような。
実際どうなのかは、わかりませんけどね。あくまで第一印象です。

とりあえず、自己アフェリ報酬8,000円をゲット(予定、承認待ち)
待ってられないので前倒しでHirose-FX2ミニ口座に投入します。

にほんブログ村 為替ブログへ ←ポチっと、よろしこ。

カップラーメンが食べたいなぁー 

サブプラショック以来、カップラーメンを食べてない。
高くて買えないんです。
スーパーで128円、特売品だと98円。大盛カップは158円だったかな。
無理すれば買えないって程じゃないけど、やっぱり手が出ない。
コストを考えると袋入りインスタントラーメンという選択になってしまう。
(それすら、原料高から値上がりしてしまった)

このインスタントラーメンにも種類がいろいろあって、
チャルメラなどの有名ブランド品は5個パックで398円とかするから
高くて、とても買えない。
地元スーパーのオリジナルブランド品だと5Pで248円で買えるので
自分はいつも、それにしている。
これは安いけれど麺の味に遜色が無い。チャルメラなどと同様、
十分沸騰させたお湯でしっかり茹でた時のインスタントラーメン独特
のもっちりした食感があるのだ。ちなみに1袋の麺の重量は80g。

最近5Pで198円のものを試した。これは1袋あたりの麺の量が
75gと少ない。見た目も、麺の成型具合が整っていない。
そして何より味がNG。最初、茹で足りないのかなーと思った位、
麺のもっちり感が全く無いのだ。
これは安くても、もう買おうとは思わない。

もう1種類、5Pで198円のがあった。
イオングループ?のTOP VALUEブランド。これは1袋の麺が85g。
調理前の麺は、整ってなくて、素材自体も見た目が違う感じで、
嫌な予感がしたものの、味はまあまあ。
麺のもっちり感はあまりしないんだけど、これはこれで有りかな。
むしろカップ麺の食感に近いかもしれない。

でもやっぱり時々はカップラーメンが食べたいなー。
カップヌードルはカップヌードル独自の味わいがある。
麺作り系のツルんとした麺もいいなー。
きつねうどんの平べったい麺とジューシーな厚揚げ。
天ぷらそばのカップ麺的日本そばの味。
カレーうどんも豚汁もワンタン麺も、、、
はぁ~。

スーパーで気兼ねなくカゴに放り込める日は再び来るんだろうか?

にほんブログ村 為替ブログへ ←応援してね、ポチっとな。

日記080425 次の作戦 

木曜のロスカットは証拠金不足によるものでしたね。
Hirose-FX2ミニは1Lot=1000通貨単位の必要証拠金が500円。
口座に1500円程あったので100P逆行で500円を割り込んで
ロスカットなわけでした。

で、次の作戦ですがFXプライムで口座を開こうと思います。
自己アフェリで報酬8,000円貰えます。
1回でも取引すればキャッシュバックで2,000円貰えるようなので
ハイレバの(証拠金)1万円コースで開設して、
とりあえず2万円位入金して取引事実を作ろうと思います。
すると、計1万円発生するので、それをヒロセに入れれば
1枚500円で建てられるので、しばらくの間は楽しめると思います。

にほんブログ村 為替ブログへ ←ポチっと、ね。

日記080424 飛びました 

①ユーロドル:(1.5900買)→1.5800ロスカット -100P-3P=-103P
買いで持ち越していたのですが、IFO後の下落で
自動的にロスカットになりました。
ヒロセのHirose-FX2ミニを使っているのですが
100P逆行でロスカットの設定があるのかな?
それとも残高の関係で、たまたまそうなったのだろうか?
把握してないと言うのも問題なのだが、
ロスカット地点からもっと大きく下げたので、
結果的には助かった事になるのかな?

これで、もうポジを建てる残高がなくなりましたので作戦①終了。
作戦②に移ります。
つまり、他の会社の口座を自己アファリで開設して、
その報酬分をHirose-FX2ミニに投入します。
さて、どこにしようかな。

にほんブログ村 為替ブログへ ←応援よろしこ、ポチっとな。

日記080423 持ち越したものの 

①ユーロドル 1.5900買→保有中
15分足の急落に対し、サイコロジカル以上の意味は無い
1.5900の指値というのが安易だった。
いわゆる「落ちてくるナイフを素手で掴む」行為。
外出中ならともかく、チャートを見れる状態だったのだから、
底らしきものが見えるまで待ってからでよかった。

逆張りで指値を置くやり方は、ピッタリはまったときはいいけど
通り過ぎてしまう事が多い。
資金に余裕があればいいのかもしれないけど、余裕のない時は
ホールドや反転を待ってからの方がいいのかもしれない。
(↑の見極めも難しいのだけれど)

薄利で逃げられる場面があったけど、そのままにした。
もう少し獲りたい欲と、スワップ3倍DAYと言うのもあり。
今回は50P逆行での損切りのストップは置いてない。
とりあえずIFO待ち、&夜の米指標待ち。
あとは終値見てから決めようと思ってます。
(その前に飛ぶかもね)

にほんブログ村 為替ブログへ ←応援してね、ポチっとな。

日記080422 下手すぎる 

①ポンド円 203.80買→203.83利食 +3P-3P=0P
203.80で買指値を入れていた。
ヒットしてすぐ203.40くらいまで通り過ぎてしまう。
時間足のチャートも危なそうな雰囲気で、ヤバっと焦る。
で、手数料分、戻ったところでチャラ逃げ。
の後、見事なまでの上昇。よくある出来事、、、とはいえorz

「ヤバイ」と感じた感覚は、それで悪くは無いんだと思う。
一旦、ポジを閉じた後、
「んっ?!」と気づいてイメージの切り替えが出来るかどうか
が問題。

②ユーロドル 1.9575買→1.9581利食 +6P-3P=+3P
1.60ワンタッチの後の押しで買いに手を出す。
怖くてこれが限界でした。
もう一呼吸待って買い、もう二呼吸我慢して利食い、
くらいの精神力があれば。
て言うか、そんなに高所恐怖症なら、何で手を出すのか?

結局、一日、なにやってたんだか、、、全く利が出てないっす。

にほんブログ村 為替ブログへ ←応援してね、ポチっとな。

日記080421 

ノートレードでした。

ユーロドル1.59回復。
金曜の下げで損切りしたわけだが、損切りして「あーあ」で
終わってしまい、その後、手が出なかった。
1.57Lowで買いなおす、しつこさと気持ちの強さが必要だったのかな。

今日も、クロス円がもう少し押すまで待つ?

にほんブログ村 為替ブログへ ←ポチっと、よろしこ。

アルコールがないと不安なんだな 

休日は昼間から酒を飲む。
昼まで寝ているので、ようは起きたら飲むわけだ。
飲まないと不安で、しょうがないのだ。
平日は相場が動いているから、なんとなく時間が過ぎていく。
けれど、土日になると、空白と共に現実が押し寄せる。

本当は酒なんて飲んでる場合じゃない。
もっと現実を直視しなくてはいけないのだ。
手持ちの余裕資金は残り少ない。
家賃や光熱費やその他生活費を払っていったら
来月には底を突く。
定収は無いから、その後は貯金を切り崩していくことになる。
それだって沢山あるわけではない。

逃避なのはわかっている。十分にわかっていて、
だからこそ飲むのだ。
これは精神安定剤なんだと自覚している。

その自覚が崩れていく不安はある。
逃避の空間と、現実の乖離がだんだんと広がっていって
その現実に耐えられなくなって、また飲む、
といった連鎖を想像してしまわなくもない。

でも、自分という人間は変わらないし、
結局は、そんな自分と付き合っていくしかないんだと思う。
(↑否定的に言ってるんじゃないよ)


にほんブログ村 為替ブログへ ←ポチっと、よろしこ。

日記080418 

①ユーロドル:1.5915買→1.5865損切 -50-3=-53P
1.5900へ収束からどちらかへの動意で、ある程度動くとイメージ。
が、用事で席を外している間に上へ跳ねてしまった。
初動の押しを待って1.5915買で指値。も、そのまま上へ。
上が重く落ちてきた時には、その1.5915は全く意味が無いのに
その買い指値をそのままにしてしまった。
せめて1.5900とか、あるいは1.5835位に変えるべきだった。
(ならば、瞬間、逃げれるタイミングはあったかも)
結果、50P逆行でロスカット。

②ドル円:104.15買→104.25利食 +10-3=+7P
下がらずにジリ高のイメージを持った。
ならば、もう少し取れてもよい。ビビリだな、、、
結局、それなりに調整が入って引けたわけだが
売りの方が正解だったのだろうか?

ちなみに夜7時~9時はいつも夕飯&風呂。
その間に動くことが多い気がする。(大きく動く日は)

さて、一発目から大きくハズレ。
口座残高 1,527円。
弾はあと2発しか残っていない。
来週からどう動く?全くイメージ沸かない。
とりあえず様子見かな。


にほんブログ村 為替ブログへ ←応援してね、ポチっとな。

日記080417 

昨日はノートレードでした。

クロス円の押しで買いのイメージでしたが、あまり押さず。
フィリーで一瞬も、手が出ませんでした。

ユーロドルは1.5850で買指しを入れておくべきだった。
脳裏にイメージあったのだけど、、、

さて、今日はどうする。
クロス円が押すまで、じっと待ってるか。
ユーロドル1.59に収斂から、どっちに動意?

にほんブログ村 為替ブログへ ←応援してね、ポチっとな。

入金完了 

自己アフェリでの成果報酬2,000円をヒロセの口座に入金。
(報酬の承認、振込みは数ヶ月先になるので「前借り」で)

無題

2,000円なんて、振り込まれた方も「?」とならないか心配したが、
事務的に処理されるようで、気にしなくていいみたい。
それにヒロセの場合1万円以上と以下で振込方法が違うので、
1万円以下の入金も、実際、普通にあるのかもしれない。

さて、いよいよ取引できるようになったが、どこから攻めようか?
チャンスは数回分しかないので慎重に行かなくてはいけない。
Hirose-FX2ミニでは手数料が往復3Pかかるので
スプレッドと合わせて、どの通貨ペアがいいのか考えなくては。

抜け幅で見ると、ドル円、ユーロドルが2P+3P=5P。
オージー円4P+3P=7P、キウイ円6P+3P=9P
ポンド円8P+3P=11P。
メジャー通貨のスプレッドはプラマイ1Pくらい動く。
他の会社と比べて、オセアニアはまあまあ許せる範囲か?
高金利通貨でスワップを期待しつつ変動を取るのもありだが
ランド円9.2P+3P=12.2P、
トルコ円はスプレッドが酷すぎて実用に耐えない。

まあ、気負わずにボチボチと行きましょう。

にほんブログ村 為替ブログへ ←応援してね、ポチっとな。

ID到着 

ヒロセからログインIDが郵送されてきました。
月曜朝に口座開設申込みをして翌日に着。
なかなか素早いです。
後は入金すれば、明日から取引できる態勢が整いそうです。

にほんブログ村 為替ブログへ ←応援してね、ポチっとな。

口座開設を申込む 

今朝、Hirose-FX2ミニの口座開設を申込みました。

アフェリをクリックしヒロセの新規口座開設ページへ飛ぶ。
オンライン口座開設ボタンをクリック、
約款その他に目を通して同意をチェック、
住所氏名その他必須事項を記入して申込み。
確認メール到着後、本人確認書類をFAXして、
ひとまず審査を待っているところです。

申込み番号から察するに10時位の時点で、朝から既に10人以上の
申込みがあったようです。人気なんでしょうか?

にほんブログ村 為替ブログへ ←応援してね、ポチっとな。

検討の結果 

アフェリエイトで本人OKのFX会社をピックアップしてきた。
この中から口座を開く所を選びたいと思う。

まず、初回入金○万円以上の縛りがある所は外れる。

作戦①:口座開設の成果報酬が必要証拠金を上回っているのは
ヒロセ通商のLION FXとHirose-FX2ミニだけである。
 
成果報酬は2,000円と少ないものの取引単位は千通貨単位から、
証拠金はそれぞれ1,000円~と500円。
1lot建てた時のマージンは100P=1円と300P=3円となる。
LION FXだと1発勝負で終わる可能性がある。
Hirose-FX2ミニなら数回チャンスがある。
ただしLION FXが手数料無料でHirose-FX2ミニは往復3Pである。

作戦②:成果報酬の高い所でも、とりあえず口座だけ開いて、
報酬分をヒロセに投入、資金が増えたらこちらにも入金する、
という手も現実的だろう。
 『選べる外貨』誕生! 

で、さしあたり作戦①Hirose-FX2ミニで口座開設してみる。
すぐに飛ぶ事も十分考えられるので、その時は作戦②に移行。

月曜から動くとするか、ヨッシャー。

にほんブログ村 為替ブログへ ←応援してね、ポチっとな。

FX会社に提携申請。その3 

引続きアフェリエイト提携が出来たFX会社の検討。

FX For Japan:為替トレーダー、シルバー/ゴールド

口座開設で成果報酬8,000円。
初回入金シルバー5万円、ゴールド50万円以上。
レバ、シルバー最大100倍、ゴールド50倍
スプレッド、ドル円シルバー3P、ゴールド2.5P。手数料0。
取引単位、5000通貨単位。
分別管理。
初回入金の縛りがある。サクソ系。

アトランティック・トレード

口座開設および初回入金5万円以上で成果報酬10,000円。
レバ、最大100倍。
スプレッド、ドル円3P。手数料0。
取引単位、1万通貨単位。
信託保全。
初回入金の縛りがある。通貨ペア46種類。

MJ:Spot Board

口座開設および入金5万円以上で成果報酬16,000円。
レバ、1lotでは最大200倍。
スプレッド、ドル円1P~、手数料0。
取引単位、1万通貨単位。
信託保全。
(自分は既に口座を開いているので対象外だが)
初回入金の縛りがあるが成果報酬は高い。
取引コスト条件はおそらく最強だと思う。
が、経済指標発表時など時々固まって動かないのが、、、
ただしサーバー増強をしているようなので改善の余地あり。

ちなみに、提携審査で拒否されたFX会社=セントラル短資。
お高くとまっているのか、それとも手堅い営業方針なのか?

にほんブログ村 為替ブログへ ←応援してね、ポチっとな。

FX会社に提携申請。その2 

引続きアフェリエイト提携が出来たFX会社の検討。

上田ハーロー

口座開設で成果報酬5,800円。
初回入金3万円以上。
必要証拠金、3万円。
スプレッド、ドル円3P~。手数料0.
取引単位、1万通貨単位。
信託保全。
老舗なイメージですが。

コメックス

口座開設で成果報酬6,000円。
初回入金10万円以上+α取引条件で5,000円キャッシュバック中。
レバ、最大50倍。
スプレッド、ドル円5P。手数料0。
取引単位、1万通貨単位。
正直、あまり聞いたことが無かった(失礼)
セ短のシステムを使っているみたい。保守的な印象?

ヒロセ通商
口座開設で成果報酬2,000円。
Hirose-FX2

25lot取引で5,000円キャッシュバック。
証拠金、1lotあたり一律5千円。
取引単位、1lot=1万通貨単位。
(ミニはそれぞれ500円、千通貨単位。)
スプレッド、ドル円1~3P、手数料往復2P(ミニは0.3P)
信託保全。

LION FX

証拠金、1lotあたり千円~。
取引単位、1lot=千通貨単位。
スプレッド、ドル円1~3P、手数料0
信託保全なし。

成果報酬は低めだがFX2ミニおよびLION FXとも千通貨単位から
取引できるので、少額で始めるには良さそうだ。
通貨ペアも34種類、54種類と多い。

その他にもサクソ系のHiroseTrader

があり、ヒロセ通商1社で幾つものシステムを配備している。
顧客のトレードスタイルに応じて選べるようにしているのだろう。
(初心者はどれが良いのか迷ってしまうかもしれないが)

にほんブログ村 為替ブログへ ←応援してね、ポチっとな。

FX会社に提携申請する 

アフェリエイトプログラムでFX会社の広告をピックアップして
口座開設完了で成果報酬が出て、かつ本人OKの会社に
とりあえず片っ端から提携申請を申し込んだ。

申請して即時に提携される会社と、審査を通ってから提携に
なる会社があるようだ。

提携できたFX会社から順に検討していく。

マネーパートナーズ :パートナーズFX

口座開設で成果報酬8,400円。
必要証拠金がドル円で2.5万円。オージーで2万円。など
レバ50倍。100倍コースもあり。(↑?整合しないぞ)
スプレッド、ドル円3P。手数料0
取引単位、1万通貨単位。
信託保全。
だいまんさんのデイ☆取れ☆戦略が4月から会員専用メニューに
なってしまったので口座開設の意義があるかもしれない。

パンタ・レイ証券 :みんなのFX
 
口座開設および10万円入金で成果報酬15,000円。
レバ、1lotでは最大200倍→証拠金5,000円位。
スプレッド、ドル円1P、手数料0
取引単位、1万通貨単位。
分別保管。
取引条件は強力だが、初回入金10万円の縛りがある。

FXプライム:選べる外貨
 
口座開設で成果報酬8,000円。
口座開設+取引で2,000円キャッシュバックキャンペーン中。
証拠金1万円コース~9種類のコースを選択可。
スプレッド、ドル円4P、手数料0
取引単位、1万通貨単位。
信託保全。
伊藤忠グループで安心をアピール?初心者には良さそうかな。
イメージキャラクターの小泉里子さんのグッズが貰えるなら
開設しても良いんだが、そういうのは無いみたい。
(クリアファイルくらいでいいと思うんだけどな)

FROM EAST証券:FX3.0

口座開設および3万円入金で成果報酬10,000円。
レバ、最大100倍。
スプレッド、ドル円1P~、手数料0
取引単位、1万通貨単位。
信託保全。
初回入金3万円の縛りがある。
ホームページのつくりが少し解り難いかな。

ハーベスト・フューチャーズ:くりっく365

口座開設で成果報酬10,000円。
証拠金、ドル円で3.5万円
スプレッド、ドル円2~3P、手数料、片道189円
くりっくの税制が有利と思える人にはいいんだろうけど。
損益通算、繰越控除は確かに良いのだが、
一律20%の税率は貧乏人にはありえない重課税だ。

にほんブログ村 為替ブログへ ←応援してね、ポチっとな。

とりあえずアフェリに申込み 

まずはアフェリエイトプログラムに申し込んだ。
沢山のサイトがあって迷うが、どれでも良いような気がする。
とりあえず支払い最低金額(成果報酬が○○円以上貯まったら
振込みされる、という金額)の一番低いところで
↓アクセストレードにした。
アクセストレード
ここは支払い最低金額1,000円なので、
早く現金が欲しい場合には有利なのかな。

とは言っても実際振り込まれるタイミングは、
どこのプログラムでも同じだが、翌々月のようだ。
そこまで待ってられないので、成果報酬発生時点で
’前借り’でトレードを始めようかと思う。

にほんブログ村 為替ブログへ ←ポチっとな。ランキングにご協力を!

今やるべきこと、わかっちゃいるが 

自分は現在は自営業をやっている。
看板を出してはいるものの、年の大半は開店休業状態である。
当然ながら定期的な収入は無い。

昨年サブプラ以前は、FXも比較的順調だったし
仕事も大きめの案件(と言っても下請けだが)があって
多少は余裕のある(精神的・金銭的)生活をしていた。
仮に仕事が途絶えても、スワップで生活費がヘッジできる位
だったので、調子に乗り事務所なんぞを借りてしまった。

悪い事は重なるもので、サブプラショックでFXはもとより
貯金代わりの投資信託、株もボロボロ、そして景況感の悪化なのか、
本業の仕事がさっぱり無くなってしまった。

今やるべき事は明白だ。
本業の受注に繋がるような努力をする事。
あるいはこんな時こそスキルアップに励む。
が、先立つもの=お金に不安があると、どうにも気が滅入って
体が動かなくなる。(この辺はマイナスの人間性だな)
何かアクションを起こすにしてもお金が掛かるし、
と考えると悪循環で萎縮が続いてしまう。

であれば、恥を忍んでバイトでもして現金収入を稼ぐか。

けれどなあー、けれどもなんだな。
なまじ、FXの旨みを知ってしまうと、FXの方が効率いいじゃん
とか、もしかしてFXで何とかなるんじゃね、なんて甘い考えが
頭をよぎったりするわけで、、、。
ある種、依存症なんだろうな。弱いな、オレ、、、。

で、今日も何をするという事も無く、チャートを眺めているわけです。

にほんブログ村 為替ブログへ

どうする?これから 

飛んだ口座が5つくらいあるのだが、
残高を全部かき集めれば10万円位はあると思う。
それを、どこかの口座に集中させて再起を図るか。

それとも、全く新しく口座を開いて心機一転、
そこから再出発するのもいいかもしれない。

どうせなら資金ゼロから始められないだろうか?
それには
・アフェリエイトで本人OKのFX会社で口座を開く。
・キャッシュバックキャンペーンのあるFX会社で口座を開く。
なおかつ
・初回入金○○万円以上の縛りが無い会社。
・レバレッジが高く、少ない証拠金でやれる会社。
・最低取引単位が小さい会社。
を探す必要がある。
実際、可能かどうか調査、検討しなければならないが。

きっと資金ゼロからの方が面白いんだろうな。
(でも、そういったロマンチックな希望は
えてして投資の成功とは相反するものなのだが)

FX暦 

FX暦をざっと紹介。

FXというものの存在は2005年の夏頃に知りました。
ちょうど会社を辞めて仕事が無かった時でした。
とにかく少しでもお金になればと始めてみました。

デイトレはボロボロでした。何の知識もないので当然ですね。
怖くてデイトレはすぐにやめました。
次にスワップ狙いのスイングを始めたところ運良く
(今思えば運悪くかもしれませんが)
ビギナーズラックで月収の2倍程ゲットできてしまったんですね。
まあ円を売っておけば誰でも儲かった相場つきでしたから、
ナンピンしても放置プレイで損切りなし。それでも結果オーライだったわけです。

2005年末の円高では損切りできずに、ただ下がっていくチャートを
呆然と眺めているだけでした。結局、底付近で損切り。

2006年、懲りずにスワップ狙いの円売りを続ける。
資金量を考え値幅を取って買い下がり。多少、計画性を持たせる。
6.13世界同時株安を乗り切る。
年間プラスの確定益と含み益+未決済スワップで終える。
調子に乗り、マイナー&エキゾチック通貨に手を広げる。

2007年、上海ショックを乗り切る。
多少痛みは出たが、その後の円安の戻りで回復。
8月、変な余裕で買い下がり。サブプライムショック発生。
強制決済、、、執行される。
一つだけ生き残った口座は年末時にはまだ結構な含み益があった。
(この時点で手仕舞っておけば、、、)

2008年、南アの電力不足でランド暴落。
一気に大幅含み損。損切り。
3.17の?ショックでアイスランドクローナ暴落。
死亡。せめて自ら損切り。

現在、FXを辞めたいとは思わないのですが、
一体、どうしたものかと迷っているところです。

はじめまして 

FXのブログを始めようと思います。

FX暦は2年半くらいになります。
サブプライムショックで口座を4つ飛ばしました。
生き残った口座も今年、南アランドとアイスランドクローナの
暴落でとどめを刺されました。

なのでFXのブログなんて、今さらなんですが。
何かしら現状を打開するきっかけになれば。
それとも「心の開放」か、、、

資金もほとんど残ってないし、これからどうしたものかと
思っているのですが
とりあえず見切り発車のブログスタートです。
皆様、よろしく、お願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。